超ロングリード

2007.07.14.Sat.18:10

これは↓hatata愛用のChuck itJR. と、長いのは、Chuck it!


このお玉のような中に、テニスボールがすっぽり入ります。かがまずにボールを拾うことができ、便利です。短い方でも、飛距離40m!


hatataが手投げすると、下手投げでも10mちょっとしか飛びません(振りかぶって投げると、すぐ近くにポトン)以前、手投げをしていたら、胸の脇が痛くなり、「乳ガン?」と怯えたことがあります。実は、普段使わない筋肉を使ったことによる、筋肉痛だったんです~。


で、これに変えてから、筋肉痛はいっさいなく、気持ちいいくらいぴゅ~んと飛びます。常に「ナイスショット」なのです。


ただ、ルウのお口が小さくてテニスボールをくわえられないため、ルウは、hatataの手投げの小さいボールを追います。


~ということで、外で遊ぶときは。ロンレイラ組と、ルウ組に別れます。


 



20070714180813.jpg


飛距離40m用に用意したパラシュートコード。


訓練競技会で10mのパラシュートコードで作成された、ロングリードが売られているようです。


hatataは、本荘先生にお願いして、10mのロングリードを黒、茶、ベージュと3本購入しました。ナスカン(首輪と繋ぐ金具=ホームセンターなどでも売られています)つきで、1本2000円。


これを何本も繋いでもいいのですが、ちょっとお高くなってしまいます。


そこであれこれ探してみつけたのが、コレ。ひとまき、なんと90m(300フィート)これに、10mのロングリードを繋ぐと40mのロングリードが3本作れます~。


 


hobart_bros-img600x450-11764334121.jpg


米軍実放出品や、同等のミルスペックのパラシュートコードが出回っているようです。

対荷重550ポンド(約250k)の丈夫なナイロンコード。

ミニタリー、キャンプなどのアウトドアや装備品の固定、避難用のロープ代わり(ロープに比べとっても軽いので持ち運びに便利です)に使われているようです。ど~りで、犬グッズを探してもなかったわけ。


hatataは、モスグリーンを購入。


Yahoo!オークションでは、短いパラコードなどもあって、どれもお安かったですよ。


パラシュート コード で検索した場合


パラ コード で検索した場合


米軍パラシュート部隊用の軽量ナイロンヒモとして開発されたので、丈夫で軽いというメリットがあり、小型愛玩犬用ロングリードとして、優れています。


ドッグショーなどで売られているパラシュート素材の短いリードですと、走るとき、リードが鞭のようにしなり、足に絡んで転んでしまいますが、ロングリードですと、しなることもありません。


ただし、ロングリードを持つ側の足や手に巻き付かないように注意をする必要があります。ダッシュの際の摩擦で擦り傷が出来てしまうので。


3本に切って、10mのロングリードにつなげたもの。


巻きくせがついているため、新しい方のリードは、ちょっと絡まりやすいです。段ボールに巻いてあります。これを手に持って一巻きずつのばしていけば、絡まりにくいです。


ただ、遊んだあとに、40m巻き巻きするのは、とっても大変~。10mくらいなら、すぐですが。


20070714180807.jpg


20070714183112.jpg


ということで。レイラが遊んでいます。ひとっこひとりいない、正午前後の運動場。この日は、雨曇りだったので、日陰ではなく、真ん中で遊んでいます。砂が入っているため、水はけもよく、足にも優しいです。



20070714174001.jpg


20070714174008.jpg


2頭で走らせた方が、楽しそうですが…。10mの時はからまなかったリードも、さすがに40mとなると、絡んでしまい、遊んだ後、ほぐすのが、大変。


巻き癖がとれたら、大丈夫になるかしら…。それまでは、1パピずつ連れて行くことに。




20070714174031.jpg



20070714174020.jpg


家のパピ達は、足を痛めたことは、ありませんが。足さばきや、運動神経などなどで個体差があるでしょうから、どの子にもお勧めっていうわけではありません。家の子達は、ボールが好きなので、一直線に走って、ほぼ、一直線で戻ってきますので、絡まることもありません。ただ、野原ですと、木や草の根っこにひっかかってしまうことがあります。ロングリードは、他の人や犬達がいない場所で使うこと、呼び戻しが出来る子に使うといいと思います。


【呼び戻しを教えるときコツ】


「おいで」など、日頃使うコマンドは避ける(家の子はCOME)COMEは、特別なコマンドにしておいて、普段は使わない。コマンドに反応して駈け戻って来たときは、ご褒美をあげる(COME=オヤツがもらえる合図なので、一刻も早くhatataの元に行かなくては…という気にさせる)出来るようになっていても、外で1回は、必ず復習をする。


家の子は、呼び戻しが出来ますが、でも「どうしても、行きたい」という欲求があるときは、聞こえないフリをします(特にロン)だから、呼び戻し+ロングリードがあると安心です。


誰もいない時間=みんなが外に出たくない時間。昼間でも日陰だったり、曇りだったりすると、西日の時間より快適だったりします。


スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する