スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊豆高原ファミリー会 その8 miyukiさんの写真?感動!ロンちゃん編

2007.06.12.Tue.11:24

本日の写真も、miyukiさんにいただいたものです。どうもありがとうございました。カメラをむけると、いつも耳が下がってしまいますが、ふだんは、このように、勇ましいお耳です。


20070612102341.jpg

我が家のリーダー犬。ロンは4ヶ月半でhatataの家にきました。hatataにとって、はじめての室内犬、はじめてのパピヨンです。


お里のchieさんの家に行ったとき、どんなに美味しそうなオヤツで釣ってもchieさんの後ろに逃げている子で、家に連れ帰ってきても、12時間、なれてくれませんでした。先住犬で、身体が大きく、歯も立派。運動神経もいいため、我が家のリーダー犬をしていますが、その実態は、怖がりで、へたれで、とても神経質な子です。


でも、家に着てから12時間後、突然ロンはhatataを「ただひとりの人」に決めたようで、真夜中、クレートの奥から出てきて、その後一晩中hatataの身体中嘗め回し、マウンティングしつづけました。hatataは、ロンを怖がらせないように、くすぐったいのを我慢して、ガリバーのように動かず横たわったまま。


その後、ずっと。ロンはhatataから離れません。


家にきたとき、すでに4ヵ月半。大きくなっていましたが、お外が怖い怖い。毎日ケアンテリアのゴローちゃん&ゴローちゃんママが、お散歩に一緒に連れて行ってくれましたが、犬たちが楽しそうに遊んでいる広場に行っても、お地蔵のように、座りつづけているだけ。片足持ち上げ不安そうに。遊びたいっていう気持ちはあっても、なかなかアクションがおこせない子でした。毎日毎日、ロンを犬&お外の見学のため連れ出していました。さらに、犬よりもっと苦手だったのが、人間。犬好きで優しい人ばかりに会っていたのですが、隠れてしまう子でした。


時間をたっぷりかけて、いろいろな経験を経て、なんとか大丈夫ってことが増えてきましたが、それでも、嫌嫌でどうしようもなかったのは、こども。


ベビーカーの赤ちゃんだろうが、歩き始めたばかりの子だろうが、怖くて怖くてしょうがありません。だから、ロンはこどもがいる時間&こどもの声が聞こえる時間の緑道のお散歩は、今でも好きではなくって。尻尾が下がりっぱなしです。嬉しそうなお顔をするのは、こどもがいない、寒風吹きすさぶ時or暑い時…。秘密の公園に1頭で遊びに行っていたときも、耳を動かし、遠くから聞こえてくる学校のこどもたちの声を怖がったり。性格も影響していると思いますが、これは、もう、小さい頃のトラウマで直しようがないってあきらめていました。


そんなロンを外で楽しく遊ばせたいって思い、ルウを迎えたのです。


hatataは、hatataのことをいつも見つめているロンがかわいくてかわいくてしょうがないので、ロンが幸せになるように、いつも考えています。へたれは、飼い主も同じ。


ロンを親分&ママのように思って甘えるルウに、天真爛漫で遊び相手のレイラ。この2頭を迎え、本荘先生にも遊んでもらって、ロンにもいい影響があったのようです。本荘先生も、ロンにいい影響を与えるレイラのことを「天使のような子だ」っておっしゃっていましたが、そのとおりかもしれません。レイラは、緊張もほぐす子なのかも。


運命の糸により3パピがhataaの家に集まりましたが、それは、きっと3パピが幸せに暮らせるようにとの幸運の女神様の思し召しだったのでしょう!


ルウはレイラが来てから、今まで以上にロンに甘えているし(レイラに負けそうなので作戦上ロンに守ってもらおうと考えているのです)+性格が明るくハイパーで天真爛漫な女の子のレイラ。そんな素敵な関係の中、ロンも少しずつ成長しているのでしょうか。



hatataが部屋から出ているとき、ホテルのドアに向かっていつもの忠犬はち公ポーズ。夫の証言によると、休日hatataが出かけているとき、ロンはずっとこのポーズで玄関前に座っているのだそうです。


20070612102459.jpg


呼ばれて振り返る「見返りロン」&牛印のモーモーマナーバンド。大好きなお里のchieさんがいても、この調子。


20070612102534.jpg


そして、このファミリー会で、hatataが最大に感動した出来事。ふとみると、ロンがHayuruさん(ロンのファミリー、セシルくんのオーナーさん)の家の小学生のお嬢さんと遊んでいたのです。こんな情景を見る日がこようとは…。ウルウル。


こどもが嫌で、怖くて怖くて怖くてたまらないロン。ヒールでお散歩していても、ググっと下がる&前に逃げるときは、こどもの声&姿を見たとき。そんなロンが自分から近寄って、遊んでもらっていたのです。ロンと暮らして以来、一番驚いた出来事でした。



20070612102140.jpg


20070612102156.jpg


20070612102214.jpg


20070612102224.jpg


20070612102233.jpg


Hayuruさんの家のお嬢さん、きっと素敵な子なのでしょう。ロンは人の本質を見る眼がある子で。本荘先生になついたのも、心の奥までのぞいて気に入ったからだと。以前習ったカリスマ風しつけの先生のことは、嫌いだったようで。どんなに美味しい餌で釣ろうとしても、完全無視していました。カリスマ度が弱まると思った先生、その後ロンのところには、二度と近づきませんでした(笑)けっきょくカリスマ先生率いる助手さんにも懐かず。&今までロンが懐いた人は、hatataも「この人、素敵な人」って思った人ばかり。


そして、そして。ロンも、レイラと一緒だからこそ、遊んだのだと思います。やっぱりレイラは天使ちゃん♪Hayuruさんの家のお嬢さんも天使様♪

続きもどうぞ↓

 


20070612102242.jpg


20070612102515.jpg



20070612102250.jpg


20070612102259.jpg


20070612102308.jpg


ロンとmiyukiさんの家のレナちゃん。レナちゃんは、ヒートとは無関係に、いつも男の子にもてる子です。家のルウも片思いの真っ最中。でも、レナちゃんは、ロンのことがけっこう気に入っているみたい。ロンは女の子にも、イマイチ愛想なしですが。それでも、ロンはあんがいもてます。犬同士では、へたれなことがばれていないのかしら。


20070612115437.jpg


20070612115444.jpg


20070612115449.jpg


ファミリー会で楽しそうなロン。
20070612102317.jpg


20070612113603.jpg


 

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。