レイラ9ヶ月のスタック写真

2007.05.25.Fri.09:00

月曜日、未来ままさん(&秀才犬未来ちゃん)と一緒に自由が丘に。都会を見学させるため(笑)レイラだけ連れて行きました。自由が丘は歩道がないので、1パピしかムリ。ロンはルウまでいなくなってしまうと、寂しいと言っているので、ルウロンはセットでお留守番でした。


自由が丘のプロ、未来ままさんに自然食ドッグフードの店 に連れて行っていただいたのですが、店内でレイラ、ずっと、と~っても綺麗なポーズをとっていました。試供品をお店のお姉さんからいただけたので。「もっと欲しいじょ」と、お店の奥の事務所にいるお姉さんをみつめていたの。でも、店内から出たら、魔法がとけて、いつものパピヨンさんに。


ということで、店内のレイラを再現してみました。


わたしだと、これが限界。もうすこし緊張感があって、かっちょよかったんです~@親バカメガネ。


骨格構成など、よくわかっていないhatataがマニュアル本通りに足を置いて下手にポーズをつけようとするより、抱えてそっと台の上に置いたり、自然に立たせた方が、サマになります。


20070525075823.jpg


↓写真を左右反転加工にすると、こんな感じ。反対側は白一色なので、柄がはいった側を見せた方がいい感じらしいのです。


生後3ヶ月の頃のレイラと、半年後のレイラと。ハイパーで健康優良児のまま、こんなに大きくなりました。



20070525075938.jpg


12.jpg


cho-koさん(レイラのお里さん ガーディアン・ライアンズ)のHPからお借りしました。生後3ヶ月の頃。このころからみると、ずいぶんお姉さんになりました。このように反対側は白一色です。ロンとルウは、反対側に柄があるで、プロレスで向き合っている時は同じ柄が見えて、親子のように見えます。


筋肉が発達していて、可愛い!っていうより、猟犬系!?。エレガントなシーナちゃんフローラちゃんとは、違うタイプですね。


ムーちゃんママもエレガントの代表格のようなパピヨンなのですがレイラは、やっぱりハイパー系?


パピヨン限定のドッグランで、偉そうにみえたのは、首があがっていたせいかもしれませんね。レイラ、女の子だということもあって、「私、あなたにはかないません~」の挨拶しないし、首下げて「わたしまけましたわ」という合図も送りません。


20070524222751.jpg


ハゲ期を脱出。9ヶ月になったので、ジュニアデビューが出来るお年頃。ルウがデビューしたのは、11ヶ月すぎ。でも、ルウは、ハゲ期がない子だったし、レイラとタイプが違います。


順調に育ってきたし、へっぽこhatataのリーディングでも大丈夫そうな子なので(そのまま置くだけでOKみたいなので)レイラもショーに出すことに決めました。


GWに2回パピークラスで出陳してみて、レイラ、ショー向きの性格だっていうことも確認できましたし。集中力もあって、賢くて、経験を重ねるごとに上手になるタイプみたいなので。


羽麗くん、シーナちゃん、フローラちゃんに続け。レイラが出たら、ガーディアンライアンズで2006年夏に産まれた子は全員ショードッグということに。


といっても、まだまだ先のことで。いつになるかは、未定。ムウちゃんママのような、エレガントパピに近づいた頃に~なんて考えています。




DOGFANの6月号のしつけのページにレイラ&ルウが掲載されました。小さい写真を大きくしているので、画像が荒れていますが。


hatataは、「呼び戻し」と「待て」しか教えていないので、しつけのページといって、遊んでいるところと、「待て」しているところだけです。


編集部に行けたのも、興味深い経験でした。すっかり社会科見学モード。レイラは狭い場所に模造紙を貼って作られた簡易撮影場所でも、すぐ近くにいたカメラマンさんや編集の方などを意識することなく、先生と自然に遊び始めました。


ということで、あっけないほどすぐに撮影終了。


本荘先生と楽しく遊ぶ、ボールに集中するレイラ。


20070525085927.jpg






↓小さい公園で。風が強かったので、短距離で呼び戻ししていただけですが、コートがグルグルになっているルウ。






20070525075126.jpg


hatataをみつける、ルウ&レイラ。これも、一発OKの写真。1枚撮っただけで、あっさり終了でした。


20070525092041.jpg





ロングリード付きで遊ぶレイラ。



20070525075149.jpg


 


20070525075157.jpg



先日はレイラとTBSの緑山スタジオに行ったり、パピヨンのおかげで、いろいろと社会科見学ができます。オナハンでドッグショーにでるなんて、思いもしなかったことですが。ラッキ~を運んできてくれた、レイラさんです♪


 

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する