レイラ、ドッグショー  パピーの部。2度目のトライ

2007.05.07.Mon.14:15

20070507124146.jpg


5月6日。ゴールデンウィーク最後の日。hatataは元気に4時起き。一番電車に乗って、会場の千葉県市原市で行われた全犬種展のドッグショーに行きました。ふだんは出不精で電車にさえあまり乗らないhatataなのに、愛パピのこととなると、実にフットワークがよくなります。この場所では2日続けてショーが開かれていたのでプロハンの方々は、連日です。


昨日は暑かったですが、今日は曇りのち、雨。天候は悪かったですが、気温的には、犬にとっては、いい感じ。


幸い、朝は雨が降っていなかったので、駅まで歩いて行けましたし、練習も出来ました。冬の挑戦と違って、日が長い時期なので、早朝でも明るくすがすがしい気分。


本日もえつさんご夫妻に、何から何までお世話になりました。実は「ドッグショーは、嫌」…と思っていたhatataに、ショーの楽しさを再確認させてくださって、ショーのいろはを教えてくださいました。今回、アルバくん、エントリーしていましたが、アルバくんがチャンピオン完成したので、7000円のエントリー代を払っての棄権。


で、えつさんのご主人がビデオを。えつさんがカメラをと、レイラの晴れ姿!?を撮してくださいました。レイラの応援のために、東京湾の向こうの千葉までいらしてくださって、貴重なGW最後の日、一日使ってくださいました。感謝感激です。えつさんご夫妻は、プロ並みの眼力の持ち主。とても心強い存在です。hatataもとてもラッキ~おばさん。


レイラのパパ、ジュニアくんのお里のカールのママさんも、予定が入っていたのに、調整して、応援に来てくださいました。


パピーの部、牡:羽麗くん1頭1席。レイラもラッキ~なことに、パピーの部、牝:1頭1席だったのでBOBの立派なロゼットをいただきましたヨ~♪ さすが、ラッキ~ガールのレイラ。


下の写真は、あこがれのBOBロゼットをもらう瞬間。


レイラ、頑張ったから、何か美味しいものをプレゼントしてもらったのかな、ウフフ♪


20070507124100.jpg



レイラと羽麗くんは、4日違いで産まれ、大きさも同じだったので一緒のケージで仲良く兄弟のように育ちました。シーナちゃん&フローラちゃんのお嬢さん組でひとつ。レイラ&羽麗くんのハイパー組でひとつ。羽麗くんは、レイラがhatataの家に嫁いだとき、「レイラちゃぁぁぁぁん」と夜中ずっとレイラを呼んでいたそうで。(でも、その頃レイラは大はしゃぎでリビング中をず~っと駆け回っていました~)


今でも、レイラと羽麗くんは、仲良し。お互いみつけると嬉しくって興奮しだすので、みつからないように…。


↓羽麗くんは、プロハンドラーさん。練習風景。かっちょいい


20070507124127.jpg


↓レイラの、直前練習風景。よく集中して元気いっぱい


20070507124205.jpg


↓羽麗くん、麗しの歩様


20070507124329.jpg


さて、いよいよレイラの番です。


今日のジャッジの方は、丁寧に見てくださる方で、触診する前、横から「じぃぃぃ~」っと、前から「じぃぃぃ~」っと。


レイラは触診が好きではありません。ですからテンション下がって、お耳も垂れ下がり…



「何見てんのよっ!!」


20070507124358.jpg


「レイラ、この人、嫌なんだけど」



20070507124538.jpg


やっと触診台から逃れられて、やれやれと、ブルブルっとしたところ。それでも目線がhatataのところが可愛いです。尻尾も持ち上がりました。


20070507124813.jpg


先日は、スカートが大股歩き向けではなかった(笑)関係でおしとやかに歩いていましたが、今日はいつもの大股歩き(爆)今回の方がだいぶスピードがでています。レイラの雰囲気は、お嬢様系ではないので、今回の方がレイラらしいかな。


hatataは普段の散歩もけっこうなスピードでガシガシ歩くのです。レイラはちと不安なので、hatataにくっついて歩くヒール歩き。普段は少し前を歩けるのですが、ショーに慣れていないのでしょうがないです。


20070507124645.jpg


こちらは、レイラと同じお里出身のナウシカちゃん。羽麗くんと同じプロハンさんです。ジャッジから離れたので、楽しそう(笑)


20070507124919.jpg


午後は、パピーの部でBOBになった今回出陳された全犬種が並んで審査してもらえます。でも、午後は雨。というわけで、長めのトンネルの中で行われました。雨に濡れず快適でしたが、明かりもろくにない場所でしたので、かなり、暗め。よって写真が、、、それでも静止の写真が撮れているなんて、さすが、えつさんの一眼です。


cho-koサン(ガーディアン・ライアンズ)から、レイラを譲っていただくとき「ドッグショーもしないですし、ブログも面倒なのでしないですし。せっかく素質を持って生まれた子なのに、hatataでほんとうに、ほんとうに、いいんですか?」と何度も念をおしました。でも、cho-koさんは、「その子が幸せになればそれでいいのよ」と言われて。


ルウの時もカールのママさんと同様の会話をしていました~笑…前言撤回のhatataと呼んでください。


その後、cho-koさんから、えつさんご夫妻を紹介していただき、cho-koさん、えつさん、紫さんと楽しくお話しているうち、ここまで来ました。


hatataは、一目会ったその時からcho-koさんのことも、紫さんのことも、えつさんのことも大好き~。hatataは勘がよくて出会った瞬間「この人、好き」と思った人は、実際にもとても素敵な方達なのです。とてもいい出会いで感謝感謝です。


幸いレイラが賢く素直な子で、ショータイプの性格&骨格構成、コートを持った子だったので、素人hatataでもリラックスしてショーを心から楽しめました。


これも、全部cho-koさんがもたらしてくれた幸運です。ルウのデビュー戦にたまたまcho-koさんと紫さんがいらしていて、その時から幸運の神様だと思っていましたが、ますます、そう確信しましたよ。おかげで、オーナーハンドリングでドッグショーという、とてもスリルがあってワクワクする経験をさせていただきました。


レイラのような子をブリードしてくださったおかげで、hatataでも、プロに混ざって、リンクを元気に歩くことが出来ました~。


あらためて、お礼申し上げます。


cho-koさんの家の美しく愛らしいセレちゃんの一日も早い回復を祈り続けています。ものも言えない、罪もない可憐な子が痛みに耐えて苦しむ姿。見ていて、さぞお辛いことでしょう。cho-koさんを元気づけるために、レイラも、フローラちゃんに続き、エクセレントグループにと思って頑張りましたが、ダメでした~。(1頭1席の、ラッキ~BOBだったので、お立ち台の写真も撮ってきませんでした)大きなロゼッタは、hatataには、まだまだ早いということでしょう。


「続きを見る」に午後戦の様子をアップしました。


午後戦は、トンネル内で行われたので暗くて、普通のレンズ&カメラで撮影するのは、無理でした。あの暗さの中、撮影出来たのは、えつさんのカメラとレンズがあればこそ。明るさを修正して載せています。


羽麗くん、余裕でエクセレントグループ。麗しのスタックポーズ


20070507125028.jpg



↓ただいま、大型犬たちを審査中。ここにいるのは、第9グループかな?


レイラもスタックポーズとっています。すぐ前にいた、小さいチワワちゃん。レイラの方を向いて「かかってきんしゃい」と粋がっていましたが、レイラ、スタックポーズを保ったまま、一声「ガウッ」と一喝。チワワのプロハンさんと顔を見あわせ、笑ってしまいました。


レイラが怒った声は、大型犬の声量とトーン。貫禄勝ちで、その後は、二度とチワワちゃんがこちらを向くことはありませんでした~。レイラは、ロン兄ちゃんと日夜プロレスして鍛えているから、体力、気力とも充実しております。


一番手前にいらっしゃる方は、ルウのハンドラーをしてくださっていたプロハンさん。hatataとレイラが同じ場所に並ぶことを知ったとき「ニヤッ」と笑われてしまいました。立派なプロの方々と素人が同じ土俵にあがれるというのも、ドッグショーの楽しさのひとつです。素人の方が責任がない分、楽ちんで。


20070507125040.jpg



紫に輝くロゼットをつけたhatataとレイラ。ショーは楽しいものだと、植え付けるため、スタック中は、レイラにたくさんご褒美をあげていました。


ハムスターhatataの両ほっぺには、いくつもご褒美牛肉をいれておいたの。hatataはレバーが嫌いなの&今日の服、ポッケがなかったんですもの。


今日はササミじゃないのね♪


20070507125107.jpg


cho-koさんのHPからお借りした美しいムーちゃんママ。上のレイラと似ていません? ムーちゃんはhatataの理想のパピヨンさんです。


mf3.jpg


下半身の触診をされるとき、後ろ足が突っ張って、力が入らなくなってしまい、触診台がイマイチでしたが、おとなしく触診されていました。





えつ先生ご夫妻は、レイラもhatataも、上手くなっているとのことで、2回エントリーで3回の挑戦の中で、最後の午後戦が一番よかったとのこと。嬉しいお言葉をいただきました。


触診台も終わり「さあ、歩くわよ」と元気盛り返した瞬間のレイラ。


20070507125145.jpg


ジャッジの先生のところに戻ってきました。ネックの毛がリードでまくれあがっています&テールの位置が反対。hatataのミスです。なかなか気が回りません。


20070507125051.jpg


えつさんのご主人も、大雨の中、何度も何度もショーの進行状況を確認しに行ってくださって、おかげさまで午後戦が始まる時間までゆっくりと快適な車内でおしゃべりしていられました。


レイラもお気に入りのバッグの中で横倒しになり爆睡。この爆睡っぷりがハイパーレイラの元気の素です。


そんなわけで、レイラもhatataも、ベストな状態で午後戦に出場することができました。


ありがとうございました。えつさん&えつさんのご主人様。


とても楽しいGWでした。


次回は、コートが伸びて、もしも、ショードッグとしての美しさと健全さを兼ね備えた子に育ったら、再び挑戦…と思っていますが、前言撤回のhatataなので、先のことは、よくわかりません。


ジャッジがいるショーを心から楽しみ緊張していなかったhatataでしたが。


1回目の挑戦の時、「いざ、リンクへ」…と思ったら首にリードが2本もかかっていて。あわてて、1本はずして、ダッシュでリンクに駆け込んだり。


2回目の午後戦。レイラのスタック中。自分で自分のスカートを踏んづけて。ただでさえ大きめのスカートがズルッと脱げそうになったりしました(ビデオに映っていませんように…笑)


スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する