スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラヴィも、パピーからジュニアに

2015.07.03.Fri.16:58
愛されキャラで甘えん坊。可愛い可愛いラヴィくんも、6月29日、生後9ヶ月になり、リリーちゃんに続き、ジュニアになりました~。
ヒトなら13歳くらいだそうですが、まだ思春期とはほど遠い一番末っ子。パピーパピーしています。

パピークラスでショーチャレンジ。楽しい時を過ごさせていただきましたが、ドッグショーも、しばらくお休み。
次回出陳は、来春のジャパンインター(ヤングアダルトクラス)の予定。
出陳するにふさわしい犬に育っていたら~という但し書きつきですが。
その次の出陳は、2歳。アダルトになりフルコートになってからと考えています。
ラヴィ自慢のシングルコート、運良く長く伸びたら、素敵なんだけれど。

リリーちゃんは、レイラと同じ量のフードを食べて、雨の日以外はレイラと一緒に秘密の広場を駆け回っている元気娘ですが、生後10ヶ月で2200g。この大きさ、ルウサイズで成長が止まりそう。
リリーは、小さいのに、俊足レイラと併走しています。
けれどサイズがちょっとばかり小さい女の子で不利なので、ショードッグにするの、断念。
リリーは練習しなくてもマナーが入っている、ショードッグDNAがある子なのですが~残念。
リリーは、女の子。ドレスを着せたりして楽しもうと思っています。

ラヴィ現在3100g。この写真のときは、2700gでした。3週間で400g増の3100g「ライザッPu作戦」成功
けれど、コートも短く。前がまだ育ちきっていません。抱き上げると、ずっしり重くなってきました。

横浜の本牧で、エルママさんやえつさんが撮影してくださった写真です。
動画も撮影していただきました。撮影してくださった皆様、ありがとうございました。とてもよい記念になります。
04-0009_original.jpg


4-0018_original.jpg


2-0017_original.jpg


03-0005_original.jpg


5-0019_original.jpg

触診台では、テールが下がりテンションも下がりますが
6-0083_original.jpg


14-025_s-AV3D8798.jpg


台を降りたら、テールもあがり、練習通りに。
7-0098_original.jpg


1-0100_original.jpg


2-015_s-AV3D8811_20150703142025244.jpg


1-010_s-AV3D8816_201507031420248bb.jpg


15-023_s-AV3D8803.jpg


11-002_s-AV3D8826.jpg


1-0081_original.jpg

02-0002_original.jpg


ラヴィのお里マックスディーン犬舎のサンテン君(キスちゃん、元気君)2度目のショーチャレンジでベビーリザーブキング。おめでとう。
ラヴィが課題にしている触診台で、サンテンちゃん微動だもせず、ジャッジに尻尾振っていました~。すご~い。
キスちゃんは、ラヴィの祖母、元気君は、リリーの祖父なので、家のラヴィ、リリーとも親戚さんです。
今後の活躍、楽しみにしています。
12-052_s-AV3D8764.jpg


13-038_s-AV3D8781.jpg

続きをみるより、富士川河川敷の写真をどうぞ。
横浜本牧の天気も素晴らしかったですが、富士川河川敷の天気も最高。
梅雨だというのに、ついていました。
富士川は小田原から新幹線で30分。リクライニングシートで優雅に移動。最寄り駅からも1時間なので、横浜本牧に行くより時間がかかりません。
フェンママご夫妻、バンバンさん。いろいろお世話になりました。
1-001.jpg

応援に駆けつけてきてくれた、ヴィアンちゃんとアクアくん。
2-051.jpg

ヴィアンちゃんとラヴィ。2頭で「COME」の練習もしました。
2-055.jpg


冷房の効いた車内で。
3-021.jpg

3週間前より耳毛が長くなってきました。大きいお耳もラヴィのセールスポイント。
1-019.jpg


フェンディママが撮影してくださいました。3週間前の写真と違いがわかるかな~? 400g増えたのですが。
7-034.jpg

5-035.jpg

3週間前、2700gのラヴィ
04-0009_original.jpg


パピー最後の日、3100gのラヴィ
6-037.jpg


4-033.jpg

3週間前のラヴィ 2700g
03-0005_original.jpg


お天気にも恵まれ、テントを張っていただき、冷房の効いた車で待機させていただいき。
フェンママは、コールマンのパラソル&テーブルチェアのセットを購入してきてくださいました。
お菓子を買って、新富士の駅で駅弁巻狩べんとうを予約して。
楽しいピクニック気分。
皆様のおかげで、楽しい楽しいパピークラス挑戦でした。メンバーに恵まれると、こんなに楽しいドッグショー♪


結果はエクセレントリボン3本、BOBリボン4本
1-IMG_0489.jpg

レギュラーになったら、こんなに大きなリボンは、いただけないと思いますが。
これらは、みんな「ごっつぁんリボン」ラッキーリボンです。
1頭1席BOBと、パピー牡、全犬種で8頭のエントリーだったため、全員もらえたエクセレントリボン。

富士川のドッグショー、ラヴィ、パピーの仕上げでのぞんだのですが。
触診台マナーがダメダメで、自滅でした。

前回本牧の連合で、無料初心者ハンドリング教室に参加。お昼近く、まだ空きがあると放送していたので、触診台の練習になるかなって軽い気持ちで申込み。2組に分かれて講習していただいたのですが。
hatataがラッキーレイラにあやかり派手な色の服を着ていたため、「この人は初心者ではなく、今日のドッグショーに出陳した人だろう」と思われ、モデル犬に指名され。
ラヴィを立たせたのですが。生徒さん達「二十四の瞳」に囲まれみつめられ。ラヴィパニック。
…怖かったようで。
講習が終わった後、トラウマにならないようにと、フォローはしたつもりでしたが…。
翌日、しっかり生えている乳歯の状態を診てもらおうと、受診したのですが。診察台の上で、大暴れ。
hatataでも、先生でも制御できず。診察台の上では、体温計測すら出来ませんでした。
家の子達は、ラヴィも含め、お医者さんでは固まって不動の子ばかりだったので、ビックリ。

…という「事件」がありまして。
触診台の高さが嫌なのではなく。
ジャッジも、パピーということで、全員優しく触れてくれていたので、触診で嫌な思いをしたわけではなく。
2ヶ月半でhatataの家に来て以来、3週に1度鈴木先生のマッサージも受け続けているので、身体に触れられるのは慣れているはず。

たぶん取り囲まれて、「二十四の瞳」にじっと見つめられたってことが、原因なのでしょう。
ジャッジが近づいてくると知るや、急に「イヤイヤ」
マナーが入っていないパピーちゃんになってしまい、仕上げのつもりでエントリーした富士川でしたが…。
けれど、「事件」があった翌日お医者さんに行った「ときよりは」、ず~~っと落ちついていました。
なので、トラウマにはなっていないと思います。

次回出陳予定の来春の頃は精神的にも大人になっているでしょうしし、ラヴィの お里さん達も、練習に手を貸してくださる予定です。

ラヴィの心の成長を促すため、外で走らせるときもラヴィだけで出かけています。ほんとうは、リリーと追いかけっこしたいのでしょうが。リリーがいると、リリーに頼ってしまいそうなので。

甘えん坊ラヴィくんの成長を長い目で見守ってくださいませ。

富士川でも、バンバンさんとフェンママさんにビデオ撮影していただいたので、ラヴィの様子が手に取るようにわかり参考になりました。

素敵なメンバーに囲まれてのショーは、とっても楽しかったです。
また、甘えん坊ラヴィの成長にとっても、いい機会だったと思います。

ラヴィもリリーもジュニア。
今までの、なんちゃって「待て」「COME」ではなく、
コマンドに呼応した「待て」「COME」ができるよう、練習を開始。
訓練競技会でいう「据座」
ラヴィには、お座りを強要しませんが。
10m離れ、30秒後呼び戻しをします。
日々の積み重ねが大切と教わったので。
「待て」「COME」のコマンドが入っていると、危い目にあいにくくなりますから。

今朝も、夫の靴のチャックを壊してしまったパピーズジュニア達。
新しい靴だったのに、買い直しです。
ラヴィもジュニアになったのだから、人間で言うと「もう、中学生」 
「NO!」と言って、イタズラもやめさせるようにしないと。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。