富士山と5パピヨン@二宮

2015.02.05.Thu.23:18
2月1日(日)朝食前に、二宮町「吾妻山公園」に5パピヨンと一緒に行ってきました。
富士山が美しく見えることを確認してから出発。我が家から、車で20分弱。信号が少ない気持ちの良い道。
日頃散歩で行く公園には、ほとんど人がいません。
特に、経験値がリリーより低いラヴィは、まだ人が怖いようなので。
そこで人がいそうな公園で「人に会わせましょう」社会化計画の一環です。

二宮駅から遠い「中里口」から。
中里口からのアクセスは、階段がなく楽ちん。
人もあまりいません。
中里口から登ると展望台が終点。
展望台階段上で、相模湾をバックに撮影。

パピーズ達がいるので、念のため、hatataは「待て」という係。
カメラマンは夫。設定を変えずに写しています。
01-IMG_7559 -1

04-IMG_7567 -1

その後は、展望台階段下の近くの石の上で撮影。
危険な場所でもないので、ずっとこの場所を動かず撮影していました。
犬立ち入り禁止の芝生広場も、長く歩く必要はないので、簡単にクリアできます。

この日は上々の天気。テレビにも紹介されているので、本格的なカメラを持った方々が撮影されていましたが、
皆さん菜の花がたくさん写る南側にいたようで。
北側は、空いていたので、カメラマンさん達のお邪魔になることもなく、ゆっくり撮影できました。
午前の光が、少しまぶしかったみたいで、お目々を大きくあけてポーズをとっているのは、レイラだけ。
05-IMG_7607 -1

5パピいると、それぞれのリードをセットするだけで時間がかかります。
やっとセットして後ろを振り返ると、半円形状にカメラマンさんがたくさん。
こちらの方には、いないと思ったのですが。
レンズ、レンズ、レンズに囲まれていました。
リリーとラヴィ。ふだん、散歩に行っても、人にも犬にも会わないので、よい社会化の勉強になりました。
モデルデビュー。
ただし、お目々つぶっていたりで、イマイチですね。
08-IMG_7620 -1

5パピよい顔は、難しいです。2パピーズ、良い子でした。
09-IMG_7622 -1

ロンは、白内障のせいで、まぶしがりやさんです。
10-IMG_7625 -1


ロンとラヴィ、まぶしくて、ニッコリ顔
28-IMG_7817 -1


リリーとラヴィ2ショット。1ヶ月遅く産まれたラヴィですが、体重逆転。リリーより100gくらい重くなりました。
リリーもラヴィも、めでたく2kg超え。
5ヶ月になった直後のリリーと、4ヶ月になった直後のラヴィです。
18-IMG_7696 -1

パピーズも、生食を開始しました。ドッグフードからの移行期間があるので、完全生食は2月中旬からの予定。
17-IMG_7682 -1

カメラマンさん達によい写真を提供するため、ルウだけモデルにしてみました。
ルウも人に注目されるのが大好きなので。
あと2日で10歳です。
皆さんに、よい写真を提供できたかしら。
ルウ、5パピで撮影しているときより、やる気スイッチがはいっています。
14-IMG_7649 -1


15-IMG_7663 -1


20-IMG_7735 -1


16-IMG_7667 -1


21-IMG_7736 -1

26-IMG_7757 -1


25-IMG_7745 -1


24-IMG_7739 -1


23-IMG_7738 -1


22-IMG_7737 -1

それでも、ちょっとまぶしかったのか、室内で撮影するときのような、クルクルタヌキ眼では、ないですね。
ポン太眼でないので、少し大人びた表情になります。
27-IMG_7758 -1




続きを読むをクリック
してね。







02-IMG_7562 -1


真鶴半島
03-IMG_7564 -1


12-IMG_7640 -1


06-IMG_7611 -1


13-IMG_7642 -1

帰宅後。
成長とともに、大きくなったため、ラヴィの片耳が倒れてきたので、リリーのお里のELFさん教えていただいた方法で、テーピング。リリーよりお耳が大きいので、芯になるカードは長めにカット。

それでも、倒れてきたので
ファンシーフリーさんのパピヨン耳立て教室を参考にさせていただきました。ラヴィのお里のマックスディーンさんに教えてもらいながら。
幅3㎝のユートクバン(伸縮性があるテープはNGだそうです)で耳の下部を巻き巻き。

20時間経ったらはずして。折れている部分を中心にマッサージ。
折をみて、再度テーピング。

一巻き目は、粘着力をかなり弱めて巻きます。(鬱血するほど強く巻いてはいけません)
一巻きするごとに、テープをカット(剥がすとき、休憩しながら剥がせますので)
二巻き目は、粘着力は、そのままで、毛を巻き込まないようにテープの上にテープを貼ります。
三巻き目、ユートクバンの幅を半分にして、耳の根元を補強するため貼っています。

剥がすときは、ゆっくり剥がします。
hatataもラヴィも慣れてきて、ラヴィもストレスを感じることなく。
毛も切れなくなりました。
ラヴィも、気にならないようですし、リリーもテープを剥がそうとしなくなったので、マッサージとテーピングで様子をみることに。
幅3㎝のユートクバン(伸縮性があるテープはNGだそうです)を耳の下部を巻き巻き。


耳の折り目をまっすぐにするように、マッサージを主に。
様子をみながら、時々テーピングをしてみたいと思います。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する