リリーと3パピヨン

2014.11.21.Fri.00:20
シニア組3パピヨン、はじめての超音波検査。仰向けにひっくり返って。どの子も花丸で良い子でした。
3週に一度マッサージを受け、5~6ヶ月毎にお麻酔無しの歯石とりしてもらっているので慣れています。
+健康診断を受けてきました。
どの子も、とても良いとのこと。ドキドキしましたが、ホッとしました。
尿検査は、人間用の検査紙で、家で気軽に測れます。
ペットシーツをひっくり返すと、水たまり。簡単に測れます。
4パピそれぞれ検尿用の尿をとるのは、大変ですから。
目指すは、アンチエージング。

リリーちゃん。緊張気味で、モデルの練習。
左から、ルウ、レイラ、ロン。
前列、リリアン(コールネーム:リリー)あと、1週間で3ヶ月になります。
リリーちゃん、お尻をレイラの前足の間に入れています。
14-IMG_4505.jpg


伏せをした、リリーちゃんにあわせて、ルウとレイラも「ダウン」
13-IMG_4512.jpg


リーダー犬のロン(3.7kg)と。大きさの違い!
12-IMG_4523.jpg


姐さんレイラ(3.0kg)と。レイラがママにみえます。
11-IMG_4524.jpg


チビパピ仲間のルウ(2.3kg)と。ルウが大きくみえます。
10-IMG_4536.jpg


迎えた翌日、片耳が倒れました。
とってもラブリー。いつまでも、このお顔をみていたいのですが。
同胎のハンサム、ハル君ハル君も、耳立てに挑戦しているようなので、リリーも、そろそろ耳立てを考えようかと。
09-IMG_4545.jpg


歯固めバナナ。
08-IMG_4301.jpg



05-IMG_4313.jpg



04-IMG_4321.jpg



02-IMG_4316.jpg



01-IMG_4320.jpg


リリーちゃんお迎え用に使った、車に積んでいた、マザーカート、上段バック。フレームがしっかりしているので、チビパピのルウ専用、車用チャイルドシートでした(縦が短いのでチビパピ用なのです)
メッシュドームの上から、パピの様子がよくわかります。
リリーちゃん、気に入っているので、部屋用に。この中で遊んでいる時もありますが、ネンネのときは、熟睡できるようにメッシュドームを閉じています。
リリーちゃんも、車酔いしない子です。わが家は4パピとも、車酔いしません。ラッキー。
アジリティーにとりつけると、下段が狭くなるので、独立させて使います。ですから部品を壊してもOK.。
カイトママさんに以前いただいたものです。ありがとうございました。
06-IMG_4305.jpg


クレート、気に入っているので、クレートトレーニングしなくても、OKです。
07-IMG_4303.jpg


リリーちゃん。hatataの子なのに、がっついていません。
成犬の大きさに達するまでは、食べる量を調整するプログラムが、それぞれの子にインプットされているようです。
う〇この固さはチェックしますが、元気なら、食べたい分だけ食べれば、ね。
食欲魔神ではないお嬢様。
チビパピのルウを育てているので、ルウの時を思い出しながら。
3階建てケージの3階で食べています。ここなら、3パピに狙われることなく、ゆっくり食べられます。
ここもお気に入りの場所。食後そのまま爆睡していることも、あります。
03-IMG_4401.jpg


生後3ヶ月頃のレイラ。倒れたお耳の立たせ方を教えてもらうため、お里さんに行きました。
あと5日ほどで、リリーも同じ月齢。成犬で3kgのレイラ。このとき、既に尻尾で扇風機のように風を起こしていました。
成長が、はやいですね。食べる量も多かったですし。

リリーちゃんは、胴がつまったルウタイプ。現在1300g。チビパピ道まっしぐら。
将来、チビパピーズの男の子達、ルウや、アルバ君や、ラックちゃん達との2ショット写真が撮りたいです。
リリーがフルコートになって、素敵な蝶々になるまで、シニアの皆さん。若々しくいてね。
レイラもパピーの頃は、だいぶ黒い部分が多かったですね。
20061119155508うさ耳レイラ

ほらね。色合いが、だいぶ、違います。リリーは、どう変化するのでしょうか。楽しみです♪

11-IMG_4524.jpg


リリーを迎える前に購入したもの。

(1)ワンちゃんステップ
わが家のソファー、少し高いので。
足腰に負担をかけることなく、ソファーに登ったり降りたりが、できます。
シニアパピ達も、ジャンプせずに、ソファーに登れます。
リリーちゃんも、3パピも、気に入ったようです。
お勧めです。(3段ステップ、スロープタイプ、替えカバーもあります。滑りにくい素材ですし、オットマン代わりにも)
4978645504282ワンちゃんステップ

(2)アドメイトシンボルリードとシンボルカラー ピンク 
みんなに、女の子だって、わかってもらおうね。
これ、とっても便利なのです。家の子達は、散歩時、ルーズリードで歩くので、普通のリードの長さだと長すぎてhatataがたるんだリードに足をひっかけてしまいます。
このリードは、普通の長さにもできますし、係留するときも便利です。常時車に積んでおく用も購入して色違いで8本確保。

(3)新しいフードボウル。プラッツ SPB スーパーペットボウル
ステンレスボウル(小さめ)がとりはずせます。成長後は樹脂ボウル(大きめ)と、食べる量に合わせての使い分けも可能。
ルウ用にアイボリー。リリー用にオレンジを購入。

(4)ドッグフード
わが家は、生食ですが、小さいリリーちゃん。生食にすると、体重が増えにくくなるので、成犬サイズに育つまでは、ドッグフードにすることに。
穀物不使用/グレインフリー。オメガ3、オメガ6が豊富にバランスよく摂取できます。
パピーコートが抜けた後、美しい被毛となりますように。願いをこめて。

フィッシュ4ドッグ 
パピー用を選びましたが、小さいリリーには、粒が少し大きいようで。新発売のスーペリアシリーズには、なく。、従来のフィッシュ4ドッグシリーズにしか、ないのですが。超小粒のトイブリードにすればよかったかな。


  【3パピヨンの現在の生食】

年に2度の血液検査などの結果、良い成果が現れているので続行中。
フードを作る直前に消化酵素となる、バナナや、パイナップルを手から直接あげています。楽しいオヤツタイム。リリーちゃんも参加。小さいお口で少しだけ食べています。
主食は「羊のなみかた」さん
羊全部ミックス骨と内臓入りぱらミン
馬全部ミックス骨入りぱらミン(内臓25%、骨の割合10%)
など、一袋毎ローテーション(冷凍便で届きます。犬のお肉用に購入した冷凍庫で保存)
すり黒ごま
焼き芋(まとめてオーブンで作っておきます)や、細かく刻んだフレッシュ野菜か野菜を煮込んだスープ
白き鷹のモンゴル岩塩(ドッグフードには塩が含まれていますが、生食には含まれないので)
オメガ3.6.9  60カプセル  犬猫用(我が家は、2倍量のコンプリート必須脂肪酸オメガ3.6.9を1回1カプセルを3パピでわけています)
ジャイアントケルプ(みちのくファーム

有機純りんご酢(時折)


お耳の立て方ですが、もし、よい方法がありましたら、お知恵拝借させてくださいませ。
レイラのときは、お耳に外反母趾用の楕円形粘着スポンジを貼って、その上にテープいらずのくっつく包帯をまきました.
粘着がないのは、とてもいいんですが、すぐにはずしてしまうんですよね。
 
皆様のご協力により、負担が少ない立て方、教えていただきました。次回ブログでアップさせていただきます。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する