花をバックに

2014.06.01.Sun.18:47
えつさんのblogを見ていたら、あんまり綺麗だったので、パピとバラの撮影に行きたくなって。
小田原フラワーガーデンに行ってきました。

まずは、鎧塚ファームに行って、ランチのパンと、3時のケーキを仕入れ。ファーム直営ショップで甘い柑橘類を買って。海をみながらソフトクリーム。
その後、小田原フラワーガーデンに行って、大雄山最乗寺、県立21世紀の森と、ドライブ。
最後は、開成町の紫陽花。
暑い日だったので、どこも手短に。

開成町、中井町を通って、帰宅。足柄平野から近いわが家。&田舎繋がり。
帰宅後、家でランチ&お三時。
信号がなくて、渋滞がない田舎道のドライブでした~。
車って機動力があるのね。

少し暑かったので、舌が長くなっています。
お立ち台持参です。
1-DPP_2.jpg



2-DPP_3.jpg



3-DPP_6.jpg



4-DPP_11.jpg



5-DPP_13.jpg



6-DPP_14.jpg



7-DPP_15.jpg



8-DPP_16.jpg


開成町の紫陽花ですが…。梅雨の時期の大雄山最乗寺の方が美しいと思います。
9-DPP_17.jpg

3パピの撮影は、ロンちゃんが…。なかなかこっちを向いてくれなくて、難しいです。

血液検査の結果がでました。
3パピとも、同じ数値なので、ロンは、アンチエージング出来ていますね。
ただ、3パピとも、昨年まで正常だったBUNが高め。
ロンちゃんが10才になったので、今後は年2回検査をすることにします。
クレアチニンは低いので、腎疾患ではないとのこと。
それ以外は、3パピとも揃って、すこぶる良い数値でした。

hatataは、完全生食をしているので。BUN高め対策として、タンパク質を少し減らしてみることに。
それぞれ20g/日 ずつお肉(内臓、骨、肉ミックスの挽肉)を減らし、野菜、お芋入りスープのトッピングで増量(圧力鍋で3日分作り置き)
ロンは、年のせいか、体重が減り気味だったので、お粥を少量トッピング(1合で1ヶ月分)
体重調整は、お粥でやってみます。

※参考までに

家の子は、生食です。
主食は「羊のなみかた」さん
馬や羊の肉が主で。
骨と内臓入りのぱらぱらミンチ
(内臓25%、骨の割合10%)

地元平塚朝採り野菜とお芋のミックスを細かくカットして、スープに。
(以前は、生の野菜を少々でしたが、BUN高め対策のため、お肉を20g/日ずつ減らしたので、その分、野菜入りスープを増やしました)スープに入れる塩は、白き鷹のモンゴル岩塩(生食の子には、塩が必要なので)
約3億5千万年前に形成されたと言われ、海水に含まれるカルシウムやカリウム、亜鉛等、体に必要なミネラルがたっぷり。環境汚染のなかった昔の海が、この結晶に凝縮されています。

オメガ3.6.9  60カプセル  犬猫用(我が家は、2倍量のコンプリート必須脂肪酸オメガ3.6.9を1回1カプセルを3パピでわけています)

ジャイアントケルプ(海藻粉末)、すりおろし黒ごま、フィリピン産パイナップルをはじめフルーツ類(消化酵素になります)

有機純りんご酢(週2~3回)
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する