祝 ロン、10歳のバースデイ その1

2014.05.11.Sun.22:40
ロンが、2014年5月9日。
10歳の誕生日を迎えました。人間でいうと56歳くらいだそうです。

ロンを迎えた日から、ロンを愛するあまり出無精になり。
出無精歴10年!
出かけると、ロンのアーモンドアイが頭の中をグルグル。で、ロンに会いたくなり。
相互テレパシーでしょうか。
迎えた日から、ず~っと。相思相愛の日々です。
ロンを迎えた頃。息子が「もう一匹いないと、ロンが死んだら、ママも死んじゃう気がする」と言いました。
ロンを愛する犬バカっぷりは、ほとんど病気と自覚しています。で、犬バカ継続中。

おかげさまで、血液検査も、レイラと同じ数値。アンチエージングしています。
若年性白内障も、1歳の頃より、あまり症状がすすまず。強度の近視くらい(たぶん)を保っています。

いよいよシニア。

3パピともですが。
血液検査を年に1回から2回に増やす予定。
歯石とり(無麻酔)は、今まで通り年に2回。
血液検査の数値が良好であるかぎり生食継続。
信頼できる技術も確か(これ、重要)なドッグマッサージの先生に出張していただき、3~4週に一度のマッサージ。



ロンが安心出来る、お庭ドッグラン(ボール遊び用、直線コースのドッグランなので、スクエアの広いドッグランではありません)で遊ばせて(夏でも昼間の2時間以外は日陰。冬は昼の2時間がポカポカ)
ロン、お庭に出そうとすると、すっごく嬉しそうな声をだします。
たまに、広いドッグラン。最近ロンは、レイラのように爆走し続けなくなりました。
マイペースで遊んでいます。

前の家で咲いていたマーガレットを背景に。
1-DPP_1.jpg

hatataは、家の前の道路に横たわって激写。
2-DPP_2_20140512103338e01.jpg


まぶしいのか、ロン、眼を開きません。白内障なので、太陽が目に入らなくても、まぶしいのです。
ルウも、少しまぶしそう。レイラは、健康なお目々なので、目力バリバリ。
1-DPP_1_20140512103339c55.jpg


運のいいことに。引っ越した先でも、秘密の広場を見つけました。
県の施設の横の県所有の土地なのですが、ご自由にお使いくださいの親切な看板が。
しか~も、犬禁止って書かれていません~。
周囲は、畑。人家はありません。
長方形で、小型犬が遊ぶには、十分な広さ。
使っている人をみたことがありません。

5-IMG_0487.jpg


お誕生日のケーキは、もちろんキアッケレカーニさん。
キアッケレさんのHPに、ロン達のがっつき動画がアップされています。
あっという間に完食します(ほとんど、ロンとレイラで)


ロンのお誕生日なので、ロンが2/3食べました。
神経質で綺麗好きなロンは、耳毛を汚さないで上手に食べられるので、スヌードなしです。
2-DPP_2.jpg


ケーキの上のキャロブクッキーもお気に入り。
3-DPP_3.jpg


野性の食べ方をする、ガッツキレイラ。
4-DPP_4.jpg


早食いコンテストで優勝しそうな勢いで。
すごい勢いで食べるので、スヌードがないと、耳毛も一緒に食べてしまいます。
5-DPP_5.jpg


ルウが食べる頃は、こんな少ししか残っていません。
6-DPP_6.jpg



7-DPP_7.jpg


秘密の広場で、フリーステイ。
1-IMG_0517.jpg


飛行犬。実は、レイラよりロンの方が運動神経が良いのです。
ただ、レイラはバリバリの体育会系で。ロンは運動神経抜群ではあるけれど、文化部系。
3-IMG_0479.jpg



2-IMG_0480.jpg


4-IMG_0486.jpg

「ロンちゃん、そのボールちょうだい」
いつも、ロンとレイラは、こんな感じで遊んでいます。
6-IMG_0564.jpg

ロン、ハッピーバースデイ。いつまでも一緒に。

次回は、アップが大幅に遅れてしまったけれど。ロンちゃん祭♪ (祝 ロン、10歳のバースデイ その2)です。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する