スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスと3パピヨン

2013.12.08.Sun.03:03
1月のお正月写真、えつさんからお借りしたお着物です。
総絞りですよ~。帯も着物も素晴らしく豪華。
hatataがレンズの設定をマニュアルにしてしまい、写真大失敗だったので、フェンママの写真をお借りしました。
1-049.jpg

えつさんの家のシーナちゃんは、こんな豪華な着物も持っているお姫様。もちろん着物もすべてオーダーの一点物です。
レイラでは、豪華すぎて、着こなせていないかな。
1-038_DSC00401.jpg





ron-chan.jpg

えつさんからのプレゼントしてもらったクリスマスカード。PCの待ち受けにさせてもらっています。ありがとう


自分で作ったカレンダー候補 その(2)
ルウとロンの男の子編

12月のカレンダーは、きらびやかな写真をと探したのですが。
昨年は大忙しだったので、写真、撮っていません。
一昨年のレイラのお里、ガーディアンライアンズのファミリー会で、すばるパパさん に撮っていただいた写真を使わせていただきました。
家の子達は、微動だもせず、モデルをしているので。
「hatataさんの家の子は、何枚撮っても同じ写真」って褒められました。
これが12月のカレンダー。
1-065_IMG_2140.jpg


たくさんご馳走も食べたし、人も少ないので、ロンもご機嫌。
2-063_IMG_2138.jpg


レイラとルウ。えつさんからお借りした豪華な世界に1枚しかないお衣装です。
シーナちゃん、ありがとう。
3-156_IMG_2270.jpg




まずは、ルウから
チビパピ(2100g)でフォトジェニックなので、ついつい選ぶ枚数が多くなります。

まずは、一番お気に入りの写真から。
5月のカレンダーです。
02-DPP_0739.jpg


ルウは、家では、こういう顔をしています。
夫は「ポンタ」とか「ちび太」とか呼ぶことがあります。
ルウでもちび太でもポンタでも、ルウは反応します。3つの名前を持つ男?
これが、2月のカレンダー
06-DPP_0732.jpg



07-DPP_0733.jpg



05-DPP_0731.jpg


ピーターラビットが、畑から顔を出したイメージ
01-DPP_0728.jpg


エルママさんが、下から支えてくれています。
03-DPP_0729.jpg



04-DPP_0730.jpg


08-DPP_0736.jpg


エルママさんの家の、ラックちゃんとデュークくんと。
デュークくんの正面きまじめ顔。
09-DPP_0734.jpg


デュークくん、あきちゃった顔。この表情、何とも味があります。
10-DPP_0735.jpg


白レンズ使っています。hatata、腹ばいになって撮影。
緑ということで、6月のカレンダー
11-DPP_0738.jpg


21-IMG_4653.jpg


13-IMG_4467.jpg


大人びた表情のルウ。チューリップその1で、3月のカレンダー
26-DPP_1669.jpg


レイラと。ロンも並んでいましたが、脱走。
内弁慶で人が多いところが超苦手なロン。
ルウの優しい眼差しがお気に入り。
05-IMG_4941.jpg



レイラと一緒に。ルウは、お外では、レイラやロンを頼っています。
02-IMG_5327.jpg



ロン 9才になりましたが、元気元気です。
血液検査の結果も、7才8才9才パピヨン、ほぼ同じ。一番年上のロン、アンチエージング成功!
23-IMG_4740.jpg


桜といえば、4月のカレンダー。エルママさんに抱っこされていますが、優しいお顔で。
1-DPP_0154.jpg



神経質なロンは、お外での記念写真が難しいので。枚数が少ないのです。
望遠で撮ると、自然な表情をみせてくれます。
20-IMG_4571.jpg


08-IMG_5168.jpg


07-IMG_5165.jpg


風の中で、はしゃぐ3パピヨン。風が吹くとお耳7変化。
01-IMG_5323.jpg


さてさて、クリスマスイルミネーションに戻ります。
家から徒歩5分。オタダで素敵なイルミネーションが見られます。
ISO800で撮ってみました。面倒なので三脚なし。
1-IMG_5846_201312080324553e8.jpg


町内会にあるこの大学は、先日文化祭でドドーンと2000発の花火も打ち上げてくれました。
ありがとうございます。春夏秋冬、とても楽しませていただいています。

3-IMG_5855.jpg



派手な色は、噴水です。
いつもより、高く噴射しています。

4-IMG_5862_201312080010441c1.jpg



5-IMG_5864.jpg



夜景ついでに…。
同じく(笑)町内会で撮った写真。坂道を下り田んぼのあぜ道より写したダイヤモンド富士。
たぶん、このあたりと、夕陽が落ちる寸前に現地に到着。
富士山も、夕陽が落ちる寸前に姿をあらわします。
周囲は田んぼなので、送電線などにはばまれません。
25-IMG_4153_20131208001440e3c.jpg


同日撮影、キャッツアイ。ちょうど富士山が真西の方向にあるので剣が峰を中心に、猫の目のような夕陽が撮れました。これは、ビギナーズラック。
その後、秦野の撮影スポット2箇所にも遠征しましたが、地元での撮影が一番条件良かったです。
この写真、カレンダーの表紙に使いました。
24-IMG_4154_20131208001438913.jpg

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。