スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走る レイラ その3

2010.01.15.Fri.02:10
今回も、先日ドッグタイムレースの時にえつさんが写してくださった写真編です。えつさん、ありがとうございます。

レイラだけ、トリミングしてみました。

連写で写してくださったので、お耳をパタンパタンさせながら、楽しそうに走っている様子がわかります。
撮っていただいた全写真トリミングしたので、その4まで続きます。

レイラの写真をたくさん並べて、壁紙や、スクリーンセーバーにしていますよ。

collage-2b.jpg



collage-3b.jpg



collage-4b.jpg


レイラ@東京インタードッグショーも作ってみました。
collage.jpg




b20091129_9691-1.jpg



IMG_2108-1.jpg



IMG_2109-1.jpg



IMG_2110-1.jpg



IMG_2111-1.jpg



IMG_2112-1.jpg


IMG_2113-1.jpg



IMG_2114-1.jpg



IMG_2115-1.jpg



IMG_2116-1.jpg



IMG_2117-1.jpg



IMG_2118-1.jpg


公式記録会のとき、少し離れたコースでパピヨン限定戦がはじまっていて、それに気がつくレイラ。
ゴール付近です。
緑のネットは、公式記録会用のコース。
レイラは後半のブロックだったので、その間、公式記録を計っていました。

IMG_2119-1.jpg


パピヨン限定戦の真っ最中のコースを見ようと、いきなり方向を変えました。
犬は、テールで舵をとります。
レイラのテールは、太くて先の方までがあるので、方向転換が上手です。
尻尾を振るときも、ばっさばさと、扇風機のように風を起こします。
外見のテールは、そんなに長くないのですが。

ルウのテールの毛は、長いですが、実際の尻尾は短くて。先の方は、尾長鶏のように毛だけ。
だから、小さい頃のレイラに、歯磨きがわりにされても、先の方に神経がないため、ルウは、痛くないので、逃げませんでした。それで、かなりテールの毛が細くなりましたよ~。
ルウは、尻尾を振るときは、根本を少し動かすだけで、いわゆる「しっぽをバサバサ振る」っていう動作が出来ません。

テールも歯も鼻も走りも、レイラは、優れています。ハウンドドッグ向きですね~。


えつさんが連写してくださっていたので、テールを上手に使って、方向転換している様子がわかります。

IMG_2120-1.jpg



IMG_2121-1.jpg


IMG_2122-2.jpg



IMG_2123-2.jpg



IMG_2124-1.jpg
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。