東扇島東公園ドッグタイムレース~その2

2009.12.07.Mon.23:07
その2です。

12月5日(土)ドッグイベントクラブさんのイベント「パピヨン限定戦」に行ってきました。
雨が降りそうでしたが、何とか、晴れ女パワーの愛の力を結集してが終わるまでは、もたせました。
可愛い我が子を雨に濡らしたくないものね。
表彰式の時は、かなり降っていたので、ギリギリの綱渡り。

帰宅の頃には、確実に雨が降るばずだったので、傘をさして2パピは、大変。ロンだけ連れて行きました。

ロンは、こどもが苦手なので、誰もいない深夜とか早朝以外、外に出るのは好きではありません。
目が見えにくくなってからは、特に。
心配性で神経質な性格なこともあって。
hatataがお化粧をしたり、バッグの用意をすると、クレートの奥に入って「ボク、待っています」体勢に。
そのくせ、hatataが出かけると、ネンネも出来ず、玄関で忠犬ハチ公なんですが(家に夫がいるときは、クレートに入れません)

だから、お外でも、テールが上がっていることは、ほとんどなくって。
でも、東扇島東公園だと、テールが上がりっぱなし。
こどもの声だって、聞こえるのに。

ロンは、他の犬が入ってこなくて何の心配もない、このコースで走るのが好きなんです。


タイムは、1回目も、2回目も6.46秒と、百分の一秒まで同じでした。
目が見えにくいロンのため、hatataは「カアム」と公園に響き渡る声で叫びます。
元合唱部なので、声量は、あります。

でも、ロンは、ママがゴールにいるっていうこと、よ~くわかっているんです。
けれど、ママの声をBGMにして、気持ちよく走れるように、親バカhatataは、今日もハイトーンな声を響き渡らせます。
東扇島公園で「カアム」の声が聞こえたら、hatataの家の子が走っている時ですよ~。
ロンも、すっごく男前の顔をして笑いながら走ってきます。可愛いのなんのって。
抱き上げて思わずギュッと抱きしめちゃいますよぉ。

どんなに可愛いかっていうと(親バカなんで~、勘弁ね)
以前パパママ会のパパさん達が写してくださった写真ですけれど。

bp9skaYHFTo0L1iXx0503ks3kskXL00.jpg


b27vmYKd2LqmJmawSCU03ks3kskXL00.jpg



bI7uhNBQ1r47sCNBM3603ks3kskXL00.jpg



bI9pgcLz0qrCq0cac1o03ks3kskXL00.jpg



bJCskaYHFTo0L1iXx0503ks3kskXL00.jpg



bJkLmYKd2LqmJmawSCU03ks3kskXL00.jpg



bK1IDgwemUJEolgYR7T03ks3kskXL00.jpg



bK9vmYKd2LqmJmawSCU03ks3kskXL00.jpg



bo0vmYKd2LqmJmawSCU03ks3kskXL00.jpg

ロンちゃん、だ~~~~い好き!


↓当日の写真です。スタート前のロン(ayaさん撮影)
2009_1205dogtimerace0016.jpg

パピヨン限定戦は、おなじみFuuママさん の家のひめちゃん。
この日、ひめちゃんは、自己ベストをなおも更新。5.78秒
ロンとのタイム差&実力差は、かなりありますが、レースでは、ロン、なかなかいい走りが出来ました。
もちろん、負けましたけれど~。
Fuuママさん、いろいろありがとうございました。

ロンは、スリムで大きくて胴が長くて男の子で勝ち気で、ドッグタイムレース向きの子ですが、ひめちゃんには、とうていかないません。

でも速い子を追うことによって、ロンも速く走れました。ひめちゃんと対戦できて、良かったです。

ロンは、我が家のボス犬。負けず嫌いなので、公式記録会(1頭だけで走ってタイム計測をする)より、レース向きかもしれません。
レイラと逆ですね。


こちらは参加3回目で、予想どおり早くも頭角をあらわしたリッキー君。
もう、ゴールでママが待っていることが、わかっています。

2009_1205dogtimerace0004.jpg

スタート直後。よく身体が伸びていますね。
リッキー君。この日の公式記録6.02秒をだしました。拍手。大幅更新。5秒台に「大手」ね。


2009_1205dogtimerace0002.jpg


雨が降りそうな中、参加するだけあって、この日のレベルも高かったです。
優勝は、パピヨンの星、陸君。(陸ママさん、パパさん、お世話になりました)


陸くんは、この日行われた、犬種別ハンディ戦も優勝したのでダブル優勝
2位がイタグレコウくんで、3位は、ウィペットの「あの」有名なゆめちゃん。
ゆめちゃんは、この日、公式記録をさらに塗り替え4秒23秒ですって。


準優勝は、入賞常連のポッキー君。ポッキー君、ゴール前、グググ~ンと伸びるんですよ。
3位は、この日、実力の一端を披露した、レミーくん。
レミー君は、相手がいると速く走ります。勝負に生きる男、レミー君なのです。おめでとう。

2009_1205dogtimerace0019.jpg

男の子の方が、闘争本能がある子が多いようで、競争心が強く、勝負強くてレースに向いているようですね。
強い子は、接戦の時、ゴール前の最後の一蹴りで、ピョ~ンとゴールラインを越えてきます。
家でも男の子達は、3パピの中の順位を意識していますが、レイラは、気にしていません。

いっぽう女の子は集中力があるので、公式記録会(タイム計測)向きの子が多いかも。
ロンも、競争の時の方が、タイムがよかったような気がします。速い子と走れたからね。

公式記録会が得意な子、レースが得意な子。いろいろいて、それぞれ楽しめます。


レイラも、相手がいない、公式記録会では、遊ばず走っています。

でも。レイラ、最近、レースの時は、遊んでしまいます。
隣の子と同じスピードで走ってきて。
ゴールが近づくと「もっともっと走ろうよ~。ここで逆走すれば、もっと距離、走れるわよ~。ママのところに行く前に、もう少し遊ぼうよぉ~」と誘います。
ガウガウしているのを翻訳してみました。
「おいかけっこ、超楽しいワ♪ レイラと一緒にもっと走ってくれないかしらん」(可愛く誘うバージョン)
「フフフ、レイラと同じ走力を持っているとは、おぬし、なかなかやるな。そら、勝負じゃ! ワシについてまいれ」

といっているのか。
他犬種で遅い子と走るときは、その子が追いつくのを待って走ります。
実に器用。

レイラ、おいかけっこをするとき、逃げる時も追いつく時も、相手の走力に合わせて走ります。逃げるときは、後ろを振り返りながら。プロレスをするときも、相手の技量にあわせて遊びます。
遊ぶことにかけては、天才。

そんな天才(すみません、このブログ、親バカな方しか読んでいないと信じているので)なレイラなので、タイムレースを楽しい遊びの場に変えているのです。

レイラと同じくらいの走力を持つ子と、安心して全力疾走なんて、素敵な遊びを出来る相手が、いないんです。
ドッグランは、他の子がきていない時間を狙って連れて行くし。

ロンはボス犬のプライドがあって、おまけに負けず嫌いなので。
実力伯仲になった頃から、プライドを守るため、レイラとそういう遊びをしなくなってしまったんですよぉ。


今回のレイラの写真。すべて、えつさんが撮ってくださいました。高速シャッターなので、コマ送りで見ることができます。
12月5日の日は、レイラは参加していませんので、その前の週の写真です。


2回目のタイム計測。ゴール付近で。
少し離れたオレンジのネット内で始まっていた「パピヨン限定レース」で走るパピちゃんをみつけたところ。

IMG_2117.jpg



IMG_2119.jpg


テールは舵の役目をします。長いテールをもつパピヨンは、方向転換、急カーブで走るのも得意なのです。
器用ですね。

IMG_2120.jpg



IMG_2121.jpg


このあと、オレンジのネットの方に向かって「ワンワン(レイラ、ここよ~)」と叫んでから。
オレンジのコースの子にあわせて、コース逆送していました。

IMG_2122.jpg



IMG_2123.jpg



IMG_2124.jpg

これは、オレンジのネットなのでパピヨン限定戦の時の写真です。
IMG_2177.jpg



IMG_2307.jpg



IMG_2454.jpg



IMG_2456.jpg



IMG_2459.jpg


IMG_2460.jpg


隣のコースの子に話しかけるのは、ゴールラインの手前ではなく、ゴールラインの先でに、してね~。
IMG_2462.jpg



ここからは、きなこちゃんと、リッキー君と一緒に走った時の写真です。
IMG_2520.jpg



IMG_2521.jpg



IMG_2522.jpg



IMG_2523.jpg



IMG_2524.jpg



IMG_2525.jpg



IMG_2527.jpg



IMG_2528.jpg


お友達のきなこちゃんと走れて、すっごく嬉しそうなレイラ。
IMG_2529.jpg


リッキーくんと。速い子大好き~な、レイラ。
IMG_2571.jpg



IMG_2572.jpg



IMG_2573.jpg



IMG_2574.jpg



IMG_2575.jpg



IMG_2576.jpg



IMG_2577.jpg


「レイラ、天才だから、よそ見しながら、走れるのよ。」
よそ見写真の一部をピックアップしてみましたよ。
レイラの考えていることが、手に取るようにわかる写真です。
たしかに、横向きながら、足はちゃ~んと地面を蹴っています。
嬉しそうに、楽しそうに、併走しています。

IMG_2578.jpg


その3に続く。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する