スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

港北ニュータウンの緑道と、うさ耳レイラ@ドッグラン

2009.05.29.Fri.19:00
ドッグタイムレースが終わってから立ち寄った、東扇島東公園の小型犬用ドッグランで撮影しました。この日は、晴れていて紫外線が強かったので、集中してちょっと遊んで、すぐにひきあげました。
無料なので、フラッと寄ってササ~っと撤退ができます。
レイラの遊びは、ボール投げ。でも、タイムレースほどスピードを出していないので、耳がちゃ~んとあります。タイムレースの写真をみると、耳が後ろに倒れてしまい、ドラえもん顔になっているんです。

この公園の周辺は、大型倉庫ばかり。海底トンネルを渡ったら、大きい工場ばかり。つまり周辺に、人はほとんど住んでいません。だから、平日だったら、小型犬用の方は、たぶん貸し切り状態だと思います。川崎からバスで30分+公園入り口から、ちょっと歩きますが、公園内ですから、暑い日以外は問題ないです。一人2頭までの利用で、同時に放せる犬は1頭という決まりも、安全上、いいと思います。
ただ、公園に日陰がないので、秋~春がいいでしょうね。hatataがいた時間は、大型犬用の利用者はありませんでした。

ウサ耳レイラの写真がたくさん。耳の飾り毛は、風で後方になびいています。レイラは、いつも一直線にボールをとりにいき、すぐに戻ってくるので、横からのフォームが見られないんですよ。
だから、タイムレースで他の子達のフォームを横からウォッチングするの、好きなんです。

写真撮影のため、芝生に座り込んでいたので、レイラ、この日は、ボールをhatataの手のひらに戻していました。コンデジ、スポーツモードでの撮影なので、あまり綺麗な写真ではありませんが。
親バカなので、どれも可愛く。フレームの中におさまっていた写真は、全部アップさせていただきました~。


********************************************

都筑区には、全長15kmもの緑道があります

港北千年都市HP
港北ニュータウン千年都市という、情報満載のHPよりお借りしました)

港北ニュータウンの街は、緑道が優先なので、散歩中、途中信号はありませんし、車通りを通ることもありません。だから、ノンストップで時間通りに歩けます。
緑道の合間には、眺めのいい広い原っぱの公園やグラウンドが点在しています。
だから、こどもも、緑道だけ通って安全に学校に通うことができます。
チャリで買い物に行くときも緑道と遊歩道を通り、信号を渡らず行くことができます。

そのほか、住宅街の中には、歩行者&チャリ専用の遊歩道(↑地図でベージュの部分)もたくさんあって。車だと、緑道や遊歩道にさえぎられ、いつも大回りをしなければなりません。ですから、隣のマンションでも、すっごく遠くなってしまうのです。車道は、すぐに行き止まりになってしまうので、裏道を通り抜ける車もないのです。

だから、緑道を歩いている人はいても、昼間、大通りの歩道を歩いている人は少ないの。
歩行者が大通りを渡るときは、大通りの下を通る緑道か、上を通る遊歩道を歩きます。
センター北駅とセンター南駅とを結ぶ遊歩道もあります。
駅一帯の地下は大駐車場になっていますし、阪急や東急デパート&SC、モザイクモールやノースポート、駅ビルのあいたいなどのメインエントランスは、車道がある1Fではなく、2F(遊歩道)からと、立体的に作られた街なのです。駅もバスターミナルがある1Fではなく、遊歩道につながる2Fを出入り口にする人がほとんどです。

緑道、犬をお散歩させるには、とってもいい環境です。hatataは南地区でも北地区でも暮らしているので、港北ニュータウン中の緑道、知りつくしています。

驚愕するのは、この緑道重視の計画が1965年(昭和40年)に発表され1972年(昭和47年)に設計図が示されたということ。歴史を綴ったおもしろいページ、みつけました。
高度成長経済期、効率重視の風潮の中、よくぞ、ウォーキング(犬の散歩道)重視の街作りの設計をしてくれました。横浜市の天才職員に大感謝。(メインの車道が広く、車道脇には歩道があるっていうのも素晴らしい設計です)



最近hatataは、ひとつ先の駅まで緑道を健康のためウォーキングしながら通勤することにした夫と一緒に、1パピを連れてウォーキングしています。
夜中も元気なhatataですが、朝も強いhatata。5:30にパッと目を覚まして(夫が起こしてくれます)朝食のしたくをして、朝食食べて、食休みがてら新聞読んで、お弁当つくって、6:15に家を出発。

この時刻でも、走っている人、犬の散歩をしている人、ウォーキングをしているがけっこういます。

緑道には、綺麗な小川が流れています。上の方の公園で水をくみあげ、小川を流して、下の公園の池に流しています。人工のものですが、コサギや大きいアオサギにウシガエル、渡りをしなかった真鴨や、カルガモ、アヒル、ザリガニ、亀など、生き物もたくさん住んでいます。農薬がないから、かえって安全な小川です。小川の両端が緑道になっています。緑道は、谷沿いにあることが多いので、緑濃い木々の日陰が出来るのです。


30分弱で、一つ先の駅に到着。夫を見送ってから、緑道を戻ると7時ちょっと過ぎに。それから、犬にご飯をあげて、お留守番組と遊んで、ゴミだして、ちょっと家事して、休憩して。
8時に、1パピを連れて、またまた出発。同じコースを歩いて。9時前に帰ってきます。

2往復で、9km弱かな。
1パピで散歩するので、どの子を連れて行くかは、その日の気分。1日につき2パピのお散歩ができます。ただ、ど~しても行きたいって顔をしている子を見ると、2回目が2パピになって、3パピ全部お散歩ということもあります。

お散歩コースの緑道は、9割日陰なので、涼しいです~。鳥の声や蛙の声が季節感を感じて。
いろいろ試してみましたが、暑い時期は、この「日陰万歳コース」に決めようと思っています。

週末は、3パピ連れて、夫と別のコースを歩きます。このコースは、ほとんど日陰というわけには、いかないので、もう少し暑くなってきたら、日の出とともに、家を出ます。
で、昼間は、家で冷房犬。過保護なhatataです。

平日、定期的に散歩をしたことがなかったhatata。
去年の夏は、ウイークデイ、ず~っと冷房犬でした。
家の中でもオモチャを拾ったり、プロレスしたりで、運動になっていますし。

でもl、今後は、hatataのウォーキングにつきあってもらいます~。
家の子達は、7~8km歩いた直後も、家でボール遊びしたりして、体力万全なので、4kmくらい朝飯前って感じですよ。
以前、真面目に歩いていたときは、ロンと一緒に(ルウは修行中で、レイラは、まだ産まれていなかった頃)ノンストップで8km~11km歩いていたこともあります。

もう少し歩きたいって思える距離で、歩いた後、疲れが残らない距離がいいってことで4.5km+4.5km9kmに。
緑道は歩きやすいので、疲れず楽しく歩けます。

試しに、hatataが歩いている9kmを、246号沿いに置き換えてみたら、渋谷から二子玉川。
とても、歩けません~。




2009_0523dogtimerace0040.jpg


2009_0523dogtimerace0055-1.jpg


2009_0523dogtimerace0039.jpg


2009_0523dogtimerace0038.jpg


2009_0523dogtimerace0054.jpg


2009_0523dogtimerace0056.jpg


2009_0523dogtimerace0051.jpg



2009_0523dogtimerace0045.jpg



2009_0523dogtimerace0046.jpg



2009_0523dogtimerace0048.jpg



2009_0523dogtimerace0049.jpg



2009_0523dogtimerace0050.jpg



2009_0523dogtimerace0034.jpg



2009_0523dogtimerace0035.jpg



2009_0523dogtimerace0036.jpg



2009_0523dogtimerace0037.jpg

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。