5月3日 その? ~日本大通りフラワーアートフェスティバル

2009.05.06.Wed.03:29
今年は、横浜開港150周年記念だとかで。
5月2日~4日まで関内の日本大通りでフラワーアートフェスティバルが開催されていました。

日本大通りは、関内駅近くの、横浜球場(横浜公園)から、日本大通り駅(みなとみらい線)神奈川県庁を経て港に至る道です。立ち並ぶ神奈川県庁、横浜開港資料館、日本新聞博物館、横浜地方裁判所など重厚な歴史建造物です。

両側の歩道も広く、交通量も少なく。大きく枝を広げた銀杏並木が四季折々とても綺麗で、hatataが大好きな道です。
この近くの中区役所に、hatataの出生届けが出されています。
この近辺には、国際色豊かな美味しくて、落ち着いた大人のレストランが点在していて。
ニュータウンにお店があまりなかった頃、外食は、関内まで行っていました。


日本大通りは、明治12年、英国人が設計し、幅60フィートの車道と両脇に30フィートずつの歩道・緑地を設けたもので、『日本初』の西洋式街路(近代的道路)なのだそうです。


ちなみに、横浜球場がある横浜公園も、明治9年、日本人にも解放された西洋式公園としては、『日本初』なのだそうです。 横浜球場が出来る前の横浜公園は、もっといい感じで、木々も多く野外音楽堂もありました。市議会で可決されてしまったという記事を寂しく読んだものです。

フラワーフェスティバルで作られた巨大花絵は21枚。
薔薇18万本とチューリップ6万本の花びらで描かれています。バラは枝分かれした不要な花をインドなどから輸入。チューリップは球根を育てるために開花後、すぐにつみ取られたものを使ったそうです。
通行止めになった車道が鮮やかな花びらのカーペットで埋めつくされています。


A2 東京横濱名所一覧 横浜裁判所の花絵の下部分
2009_0504yokohama0063.jpg


A4 開化名勝図之内 横浜本町時計台の下部分 
2009_0504yokohama0067.jpg

2009_0504yokohama0071.jpg


C9 ひかりの一部(逆方向より)
2009_0504yokohama0084.jpg


お座りを覚え、CD1の据座、満点獲得のレイラ。
いまさらですが~お座りして静止の技をゲットしたので、上手にモデルになってくれました。
さっそく役に立ったね。

2009_0504yokohama0065.jpg


なんて、お利口なワンちゃん。賢いワンちゃんがいるよ。可愛いね
と、皆からたくさんたくさん褒められました。
2009_0504yokohama0073.jpg

近くにいた人のモデルになっています。花(絵)と蝶(パピヨン)
2009_0504yokohama0070.jpg

B4 ディズニーの仲間たち を反対から見たところ。
2009_0504yokohama0083.jpg

ディズニーシーですね。
2009_0504yokohama0077.jpg

B4 横浜往返鉄道蒸気車ヨリ海上の図 一部を横から
2009_0504yokohama0074.jpg

C1 PORT OF YOKOHAMA の一部
2009_0504yokohama0088.jpg

A8 横浜異人商館之図 上から見たところですが、縦長の絵なので、写真ではわかりにくいです。
向こうに見えるのは、横浜球場の▽の照明灯です。
2009_0504yokohama0095.jpg

B1 横浜波止場ヨリ海岸通り異人館之真図
2009_0504yokohama0093.jpg


レイラ、お利口さんです。

広くて趣のある日本大通り歩道に出されたオープンカフェのパラソルで港から吹いてくる海風に吹かれながら冷た~い紅茶をのんで、ちょっと休憩。
日本大通りの歩道は、落ち着いた大人の街という風情。
オープンカフェには、最高の場所。
何軒かオープンカフェがあります。たぶん、普段も犬OKだと思います。
銀杏が木陰を作ってくれるので、これからの季節も気持ち良さそうです。

開国博開催中は、騒がしそうですが、港横浜随一の景色が見られる大桟橋と日本大通りのコースは、お勧めです。また、横浜公園の庭園の隣から中華街に入れます。中華街大通りは、犬連れだと、混んでいてパピが可哀想ですが、道を選べば大丈夫。hatataは裏通りのお気に入りの店で本格焼き豚を買いました。


その後家に帰り、お留守番組のロン&ルウも一緒に、ピンクのケーキでお祝いです。
その?に続く。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する