ドッグタイムレース(ドッグイベントクラブ)

2009.04.19.Sun.01:12
18日(土)、川崎市東扇島東公園で、ドッグイベントクラブのイベントがありました。
海底トンネルを抜けた先、ドッグショーが行われる川崎マリエンの近くです(マリエンも電車&バスで簡単に行かれる会場なのですね~驚)

広くて気持ちのいい公園でした。アクセスも、川崎からバスで行かれるので便利。
東横線が使えるようになったので、川崎が、近くなりました。

川崎からは、バス1本。けっこう本数も出ています。大きい工場が立ち並ぶ「オ~、これぞ、京浜工場地帯」といった場所を抜けていきます。

この日は、海風が気持ちよく、天候も曇りで涼しく絶好のパピ運動会日和。
バス停からも、一番近い、芝生の広場の芝も、短く刈ってあって、よく整備されていました。


イヌリンピックは、2回出たことがありますが、ドッグイベントクラブさんのレースは、パパママ会のオフ会のついでに、あわただしく計測してもらったタイムレースに1回出ただけ。

今回は、パピヨン限定トーナメントと、犬種別ハンディ戦というものに、初チャレンジ
50m走のタイムも計ってもらいました。


レイラ、ラッキ~なことに、パピヨン限定トーナメント、3位。
賞品は、プロカメラマンが撮してくれた走っている姿2Lサイズ~。
(優勝するとA4サイズ)
やった~。
ただ、走っているときのレイラ、耳がなくなって、ドラえもんになっているか、隣を走っている子にガウガウしているか。いずれにしても、可愛くはないのですが。
でも、走っている姿は、プロ仕様のカメラでないと撮れないので、貴重



2009_0418sakuraoff0012.jpg

優勝は、ヒメちゃん。準優勝は、ポッキー君。一緒に暮らしている子です。おめでとう~。
この子達、速かったです。


2009_0418sakuraoff0015.jpg

レイラは、ドレス姿。
ドレスを大人買いしましたが、ほとんど着せる機会がないので、親バカhatataは、表彰式で着せてみました。
おとなしく座っているので、「お利口な子」ってレイラ、褒められていました。ウフフ♪

2009_0418sakuraoff0016.jpg

晴れの表彰式は、正装~♪ 初めて着たドレスです。速攻で着せたので、マジックテープがきちんと、留められていないです。

2009_0418sakuraoff0014.jpg


単独で撮ってもらった写真。このあと、早着替えをしたのです。
レイラの3等は、ラッキ~で。1回戦は、くじ引きでシード。2回戦に勝って。3回戦で↑の左側のポッキー君に負けてしまいました。

でも、敗者復活戦で、2回勝つことが出来て、3等にすべりこみました。
みんな、速かったので、レイラが勝てたのは、運が良かったから。

パピヨン限定レースで4回、50m走のタイムを計ってもらうために2回、犬種別ハンディ戦で1回(シードの子は敗者復活戦に出られないの) 合計7本、50m走をしました。


2009_0418sakuraoff0013.jpg


みんな、速かったです。アスリート達の記念撮影。
実力伯仲していたので、ゴール付近でも、併走してしまうわけで。
お互い「何で、俺様のスピードについてくるんだよ!」と、フェンス越しにガウガウ怒りながら、横向いて走っている子がけっこういて。レイラは女の子なのに、気が強いので、しっかりガウガウしていました。
みんな速くて、日頃は、併走している子より、速く走っているのでしょうね。

レイラは、ママなしでも、お利口にお座りしていました。

2009_0418sakuraoff0023.jpg

川崎市東扇島東公園入り口近くの芝生の広場。

ドッグイベントクラブさんは、今回、初めてこの会場で開催したそうです。

電車&バス組でも行きやすい、この会場がすっかり気に入ってしまったhatataです。

ポツンとおかれている黒いのは、レイラちゃんリュック。暑かった時のため、保冷剤などなど、いろいろ用意していったのです。

2009_0418sakuraoff0028.jpg

日差しをよける屋根もあって、大きいテーブルもあるので、ありがたいです。
次回は、お友達パピと一緒に、待機時間中も、楽しい時間を持ちたいな。
すぐそこは、東京湾。
赤いのが50m走のコースネットの一部です。コースは2コースあります。

2009_0418sakuraoff0006.jpg

車がなくても、行かれる場所でドッグタイムレースが開催されるようになるのは、とっても嬉しいこと。

レイラ、GW中、本牧のショーでCD1を受ける予定(5頭集まれば)で昨日申し込みました。
お座りを教えていなかったレイラに、お座りを教えるため、美味しいオヤツをたくさんあげていたので、3300gになってしまいました。ちと重たい…。
今回のタイムは、イヌリンピックで出して大喜びした、5.650に遠く及ばず、6.23秒

目標5秒台。ガンバレ、レイラ。(レイラの過去のタイムレースの記録は、コチラ

CD1の選択科目で「据座」っていうのを選んで練習したレイラは、表彰式の時、一人で落ち着いて座っていました。
さっそく役立ちました~♪


この日、最高に楽しかったのは、犬種別ハンディ戦。
レイラは、1回戦、くじ引きでシード。
2回戦は、イタリアングレーハウンドの、コウくんと対戦。
コウくんは、ドッグタイムレースでは有名なイタグレさんのようです。
先ほどコウくんのブログを見せてもらったら、すっごい分析力&動画もあって、びっくり。奥が深いです。
ドッグスピードの研究と解析をされています。さすが、レーシングドッグ、イタグレさんのオーナーさん。

…とまぁ、光栄なことに、格好いいイタグレさんと、レイラは対戦するという栄誉に。
この日、出場している子は、イタグレさん4頭。ウィペットさん(タイムレースで優勝したウィペットのゆめちゃんは、驚嘆の4秒台前半のタイム!でも、犬種別では、ウィペットのハンディ、最長なの…)、スタンダードプードル、ラブラドール、甲斐犬+MIX犬2に、トイプー2にパピヨン2の全14頭。

イタグレさんより、レイラは4m前からスタート(つまり、レイラは46m走)
50mを4秒台後半~5秒台前半で走るイタグレさんなので、4mのハンディでは、とても、とても~勝負にならないわって思っていたら。
イタグレさんが、ゴール「後」、スピードをゆるめたため、hatataの目にはけっこう、いい勝負でゴールに入てきたような錯覚に。
ゴールラインから離れたコース端で呼び戻しをしているhatataには、ゴールラインが、hatata寄りに見えたのです~。フフ、都合のいい錯覚、その1

この瞬間、親バカhatataは、4mのハンディのことなど忘れ(都合のいい錯覚、その2)
hatataの瞳には、イタグレさんとレイラが同じくらいのスピードで走っているという、都合のよい錯覚映像に。
夢をみさせていただきました
パピヨンがイタグレさんと走らせてもらうなんて、おそれおおいことなのに、気の強いレイラは、イタグレさんにまで、「私を追い越すなんて100年早いわ」とガウガウ言っていました(汗)


レイラ、負けましたが。超楽しかったです~。


だから、5月の23日(土)24日(日)両日、同じ川崎会場にエントリーしてしまいました。

50mのタイムを計ってみようかなって思っている方、レイラやhatataと遊んでくださる方、大募集です。
今すぐ、ドッグイベントクラブに申し込みましょう!(笑)

50mのタイムは、年齢とともに、速くなってくるので、我が子の成長がわかるし。
一直線の区切られたコースを走るタイムレースは、呼び戻しの練習の場にもなります。
コースには、1頭しかいないので、危なくありません。
また、レースが終わった後、時間が余っていると、自由にコースを使えますし、その時、ゆっくり走る姿を撮影することも出来ます。
両日とも、犬種別ハンディ戦も、やっています。
50mを4秒台で走るレーシングドッグ達の走りのフォームは、そりゃあ美しく、一見の価値ありです。
スタッフの方々も、と~っても親切。hatataは1人で参加なので、レイラのスターターは、ずっとスタッフのお姉さんにやってもらいました。
さらにさらに、プロのカメラマンがゴール付近に待機していて、ベストショットを写してくれます(ただし、購入する場合は有料です~)
公園入り口脇の公園事務所での登録には、鑑札と狂犬病予防接種注射済票の写しと4.5×3.5の愛犬写真2枚とハンコが必要ですが、無料ドッグランで遊ばせることも出来ます。


犬種別ハンディ戦。優勝したのは、レイラに勝った、イタグレコウくんおめでとうございます。ずっと応援していました。
準優勝はチャコちゃん。3等は、イタグレ、カーク君でした。

2009_0418sakuraoff0005.jpg

【オマケ】

アシスト自転車は、とっても使いやすいです。
背中を後ろから押してもらう感じ。スタートは、フワッと。
もう、すっかり軟弱になったhatata。
普通のチャリには、戻れません。
先日、3パピ乗せて(レイラはリュック)狂犬病と血液検査をしに、病院に行った時に写しました。


ルウは、クッションを敷いて前籠に。ルウは、この場所がお気に入り。ロンは、ドギーマンのリュックバッグに入れて後ろ籠に。それぞれ、飛び出し防止ネットをつけています。
後ろ籠は、伸縮するタイプもあるので、それなら、もっと大きなバッグも入れられます。

フィラリアの検査、狂犬病の注射とともに、毎年行っている18項目の血液検査の結果は、3パピとも健康
何よりもありがたいことです。けっこうな出費ですが。
ルウの細腕は、血管も細いみたいで、なかなか血がとれませんでいた(けっきょく半量でオシマイ)

フロントラインプラスを4月~12月の9ヶ月間、フィラリア防止のカルドメックを6月~12月の7ヶ月間、今年も使う予定です。

2009_0418sakuraoff0001.jpg


hatataが購入したのは、電動自転車を多く扱う自転車館
サイクルカバー、ワイヤーロック、防犯登録サービス。hatataが買ったパナソニック リチウムビビ・DXは、送料無料で、エアポンプと、後ろバスケットもサービス!

後ろバスケットには、レジかごの大きさのバッグも、すっぽりと入ります。
OGK社では、スライド式バスケットも出していて、後ろが籠がスライドして長く伸びます。
これにすると、さらに大きいバッグも後ろ籠に乗せられるかもです~。
後ろ籠は見ていることが出来ないので、飛び出し防止ネットの他、念のため、リュックの部分をループロックで止めています。





スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する