3パピとマイクロバブルバス

2008.06.30.Mon.11:00

先日レイラをマイクロバブルバスに連れて行きましたが、怖がりなロンは、きっと無理。

SPIN DOGさんに次回の予約もいれておいたのですが、キャンセルして、家庭用マイクロバブル発生装置[mini-BUB]27500円)を購入しました。

シャンプー→コンテナボックスでマイクロバブルお風呂→リンス→ドライヤーの順番。

家庭用ですし、サロンほど、時間をかけてマッサージしません。効果は???です。でも、湯船につかるわけですから、シャンプーは、確実におとせますよね。


まず、シャンプー。男の子達は、プロフェムのエスチュアを使用。

あ~わあ~わあ~わわ♪と泡の力で落とす石けんのCMがありますが。それと同じ原理のボトル。泡を発生させるボトル。100円均一でゲット。

キレイキレイ 薬用泡ハンドソープを購入して、使い終わったボトルを使ってもいいと思います。家では、浴用液体石けん、洗面台や着キッチンの液体石けんも、泡発生ボトルに変えました。

犬用シャンプーも、液体石けんも、水をたくさんいれて薄めて使うのがコツです。原液のままや、濃すぎると泡になりません。

コス○コで詰め替え用石けん類をたくさん買って屋根裏にいれてありますが、この方式だと、かなり薄めて使えるので減り方が少なくなり、家計も助かります。

↓hatata、お勧めの泡が出るポンプボトル

2008_0629huro0001.jpg

ロンが我が家にやってきて以来、原則としてパピ達は、2週に1度、hatataがシャンプーしています。

爪キリと足裏バリカンだけは、器用な夫が担当。hatataはその間、パピを抱っこして協力しています。

 洗面台のシャワーで洗います。hatataはイスに座りながら。

レイラに、泡泡をつけてみました。とっても、きめ細かい泡です。

下に敷いてあるのは、保温兼滑り止めマット。今の時期リビングに敷いてあるジョイント式クッションカーペットです。ついでに洗えるし、マットも浮いてこないし、コレ、使いやすいです。

マットの上で伏せした状態で洗われていることも。


2008_0629huro0002.jpg



こんな感じで、洗う箇所を、どんどん泡泡にしちゃいます。 この泡、垂れてこないので、目にもはいりませんし、シャンプーを薄めて使うので、泡泡にしても、シャンプーの減りが少ないのです。


2008_0629huro0005.jpg

 シャンプーが苦手なロン。いつも、hatataにしがみつくので、hatataはびっしょり。ビニールの割烹着を着て洗います。

2008_0629huro0009.jpg

お尻が温まったところで、シャワーの水圧でお尻の毛をどかして。

それから、肛門絞り。パピのお顔をhatata側。お尻を鏡側にして。

お顔を抱っこした状態で、片手で尾を上に、もう片方の手で鏡に映った肛門を見ながら絞ります(hatata方式)

こうすると、どこに飛ぶかわからない、くさい汁を浴びることはありませんし、パピ達も安心して身を任せます。怖がりなせいか、ロンの汁がいつも多いの。

お風呂場に移動して、いよいよマイクロバブルバスです。

[mini-BUB]から発生するマイクロバブルは、業務用の加圧(減圧)式ではないので、泡や白濁はみえません。

レイラとルウを連れてコーナンに行き、高さを確認して買ったコンテナボックスが、専用湯船。お湯掛け流しで使います。

いつもは、hatataがお風呂用のイスに腰掛けて、膝下足湯を一緒に楽しんでいます。

2008_0629huro0003.jpg

 ルウは、コートがワ~っと藻のように広がって、浮いてきます。

シャワーヘッドと、ホースの一体型発生装置なので、湯の中に沈めても、マイクロバブルが出ます。電気などは、使用しません。

 2008_0629huro0007.jpg

はやく終わらないかなぁ~ってお顔のロン

 2008_0629huro0012.jpg

お風呂のあとは、うす~く薄めたリンスをつけ、洗い流して、ドライヤー。

高いところに乗せるのは心配なので、リビングの床にバスタオルを敷いて、テレビをみながらお気楽に乾かします。

水分を吸収しやすいバスタオルを何枚か使うと、タオルドライだけでシングルコートのパピヨンは、けっこう乾いてしまいます。

その後、仕上げ剤つけてドライヤー。

ハンズフリーの犬用低温ドライヤーを持っていましたが、最近、もう一台ドライヤーを購入(温度調節が出来るタイプ)2台で乾かすと、速いです。

終わったあとは、お約束のオヤツをあげて、オシマイ~。家の子は、毛の量が多くないので、けっこう楽ちんなのです(座ってやっているしね~)

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する