スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパママ会 ドッグタイムレース その? レイラ編

2008.05.28.Wed.15:03

ボク達、すいらんに来られて、楽しいです♪

その?は、かっとびレイラ編です。

 blog ellemama ron roux image9222418

↑エルママさん撮影

伸び盛りのレイラ。今回の目標は、タイム更新です。

呼び戻しのコマンドは「かあむ」。「カム=come」より「カア」と「ア段」を強調した方が、より響くからです。

でも、タイムレースの時は。「かあむ」ではなく、ほとんど「かんかんかんかん」

hatataが遮断機の音を叫び、それをBGMにして走ってきます。

鈍足hatataが走るのを追わせても、遅くなるばかりなので、hatataはゴールの先で、ひたすら「かんかんかんかんかんかんかんかん」

「位置について」

レイラは、3回目の出場。ここで、何をすべきかわかっているので、落ち着いています。

お座りの姿勢から、ダッシュするなんて、人には出来ませんね~。

blog papiken reira

↑パピケンさん撮影

嬉しそうなレイラ。可愛いです。

blog kurisu reira IlLlgKd2LqmJmawSCU03ks3kskXL00
↑ジュニタンメンズの久利守君パパ撮影

でもでも。↑は、優勝のプレゼントの写真を撮ってもらうために、ゆっくり走っている時のもので。

実際のレースでは、↓こ~んなオブス顔で走っています。

レイラの高速の走りを、ぴか☆パピさんのお嬢さんが連写してくださいました。レイラ、七面相。

スタートダッシュ。

blog pika reirarun RFNDRjQyMjPsWw

↑ぴか☆パピさんのお嬢さん撮影

 ウサ耳が邪魔なので、横向きにして風の抵抗をなくしています。
blog pika reira RFNDRjQyMzjyYg reirarun
↑ぴか☆パピさんのお嬢さん撮影

さらにスピードがつくと、横に倒したうさ耳が、もっと後ろに倒れ。

blog pika reirarun RFNDRjQyMjnyYQ
↑ぴか☆パピさんのお嬢さん撮影

スピードにのってくると、ファーレンパピヨンになって。

blog pika reirarun RFNDRjQxNTjzYw
↑ぴか☆パピさんのお嬢さん撮影

ドラえもん顔になります。

blog pika reirarun RFNDRjQxMDXrVg
↑ぴか☆パピさんのお嬢さん撮影

だいぶ走ったところで、レイラ、隣のコースを、お友達のレナちゃんが疾走していることに気づきました。

この写真は、気づいた直後の写真です。この時まで真ん中を走っていたのですが、進路を斜めにとって、レイラは、レナちゃんとの間のフェンスにピタッと近づきます。

「レナちゃ~ん。レイラよぉぉぉぉぉ」と、レナちゃんを見ながら、そのままゴールに。

2パピとも、身体を伸ばして、いい走りをしていますね~。
blog kamonegi reirarena  2513786624_dc79059d1c
↑かもねぎさん撮影

blog kamonegi reirarena2

↑かもねぎさん撮影

レイラ、嬉しそうにレナちゃんと併走。レイラはおいかけっこが大好き。

でも、レイラが追いかけると、追いかけられる子は、「(追いつかれそうで)ちょっと怖いかも…っ」てひきつったお顔になってしまい。

レイラが追いかけられる時は、追いかけてくる子を振り向きながら、その子のスピードにあわせてスピード調整をします。

でも、レナちゃんは、速いので、レイラは、スピードを落とすことなく追いかけっこ遊びが出来ます。

というわけで、レイラ、目線はレナちゃんに固定しながら、嬉しそうに走ってゴールに。

「あらら、楽しそう~。でも~遊んじゃったわね」と、この時点で「今回のタイム更新は無理だわ」とあきらめモード。タイムを聞くこともなく戻りました。

↓嬉しそうに走るレナちゃん。レナちゃんも、2歳の部で優勝したので、その賞品の写真です。スピードを落として走っているので、お耳が立っているのです。


blog rena kamonegi 2516601342_a354dd48f0
↑かもねぎさん撮影

午後のお楽しみは、チーム対抗リレー。

リレーのキャプテンに選ばれるってことは、午前中の結果が良かったということ。すっかりあきらめていたのに、呼ばれて、びっくり。

表彰式で、タイムが書かれているカードをもらい。その時にも、わかっていなかったのですが。家に帰ってきて、HPに記録してある前回のタイムをみると、タイムも更新していました。(目標はタイム更新だというのに、そのタイムを覚えていない数字に弱いhatata)

パピって、よそ見しながらも、速く走れるんですね~。器用だ…。

というわけで、Aチームはレイラちゃんチーム。でも、hatataが作戦をたてると、失敗してしまいます。そこで、作戦はP-1りんパパさんにお願いして、hatataは、何もしないことに。

レイラは、お仕事がわかっているので、何も心配ありません。

弾丸のように、あっという間にコースを駆け抜けていました。

同じチームのマノンくん(ルウと同じパパです)が第一走者。

レイラは、第三走者です。ワクワクと走る順番を待っているレイラ(右)と、使命を果たすべく、緊張した面持ちのマノン君。


blog papiken manon reira
↑パピケンさん撮影

マノン君のパパ&ママ、マーノマーニさんは、アンカーとして、お玉にピンポン玉をいれながら、激走。

あれよあれよと勝ち上がって、優勝することができました。隣のチームの走りを見る余裕がなく、自分のチームの子の走りに目が釘付けになっていたので、勝因は不明です。

きっとチームメンバーそれぞれが、きっちりお仕事を果たしたからだと思います。hatataはお気楽に観戦&応援していただけでしたが、リレー初優勝の喜びを皆と分かち合えました♪

タイムレースをするコースは2つ常設でありますが、その回りの空き地も全部パピヨンで1日貸し切り。

リードをつけることなく、遊んでいられます。

blog pika reira RFNDRjQyNzTyZg
↑ぴか☆パピさんのお嬢さん撮影

hatataをみつめる、可愛いレイラ

blog pika reira RFNDRjQxNjbyYw reira
↑ぴか☆パピさんのお嬢さん撮影

 


 

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。