スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンリュック

2008.02.25.Mon.01:54

B3PAPIDSCN6061.jpg

バッグの前に並べたら、可愛く3パピが撮れました(残念ながらシャンプー前だったの)

B3DSCN6060.jpg



8月。レイラの誕生日前、突然レイラが愛用していたリュック壊れ、あわてて買いに行ったら、設計自体不良品で、返品。

折しもお盆休み。通販の店も発送停止。しかたがないので、ドギーマンのリュックを買って間に合わせました。暑い夏。肉球がヤケドしちゃいそうで駅まで歩かせるわけにもいかず、リュックに保冷剤とレイラをいれて、チャリで涼しくピュ~ンと駅に行く必要があったの。

レイラはバッグの中で横倒しに寝るのが好きで、厚みがあった方がいいのです。

しっかりとしたリュックがなくて、困っていたところ、牧さんが教えてくださったのが、ミスターバッグマンというお店。

気に入ったのは、ワンリュック?120 サイズ 40(横)×45(高さ)×25(奥行き) 10kgまで入れられる大きなリュック。ただ、お値段が27,300円とお高く。実物をみないで、通販する勇気が出なかったの。

その後、特別本部展や、東京インターなどでお店をのぞいてみましたが、?120は売られていなくて、スルーしていました。

神奈川インターではパピヨンの時間まで余裕があったので、開店したばかりの空いているお店をゆっくりとまわり。親バカhatataは、お留守番の3パピへのおみやのおやつをたくさん買って。

鶏のトサカと、馬レバー、湖のワカサギ、ジャーキー、スナックボーイ。

BDSCN6062.jpg

BDSCN6064.jpg

それから、1店舗ずつのぞいていたところ。みつけちゃったんです。

ミスターバッグマンで、ワンリュック?120 でもでもでもでも、お高いし。ドギーマンのリュック買ったし。その後、レイラちゃん号カートも買ったし。。。

ドギーマンリュックが壊れたら買おうって思いました。で、その後ショー見学。でもでもでもでも。。。。。ショーの間中、ビデオを回しながら物欲と闘うhatata。

ショーの後、万札が舞う頭。そこに、えつさん。で、えつさんに見てもらおうと再びお店へ。

モノはいいのだけれど、お高いのが…。と、またまた悩むも。

買っちゃったもんね~。どでかく、お高いリュック。 10kgまでOKとのこと。家の3パピ合計しても10kg未満。といっても、広さ的に2パピが限度ですが。

BDSCN6038.jpg

両側上部はメッシュ。

BDSCN6041.jpg


左が、コーナ○で買ったゴロゴロカート。近くのグラウンドに行くときなどに使っています。で、右がワンリュック?120 +アンニュイなROUX

BDSCN6044.jpg

大きすぎてファッション性は、0です(ひとまわり、小さい?110が小型犬サイズかもしれません)が。日本製で丁寧に作られていて、大きさも強度もじゅうぶん。胸ベルトとウエストベルトがついているので、底板が斜めになることもなく、犬の居住性は、バッチリ。

高さもじゅうぶんにあるので、お座りもでき、座面にクール素材や、湯たんぽをまいた毛布、クッションやお布団など、置くことができます。大判フワフワフリースを折りたたんで入れてみました。

BDSCN6047.jpg

横倒しにネンネする子のために、厚みがあるリュックを買うと、どうしても、底板が斜めになってしまうのですが、このリュックは胸ベルトがあるので、地面と平行になり、ヒモも肩からずれません。

頑丈に作られていて、上に型くずれ防止の金具がついています。

BDSCN6040.jpg

ミスターバッグマンで製造しているので、修理も受け付けますとのこと。 

レイラは、気に入ったようです。

BDSCN6054.jpg

hatataの家は車がないので、イザというときは、リュックを背負ってチャリで病院にGO! チャリで下り坂を一気におりたところに病院があるので、2分で到着出来るのです。リュックは、何かと便利なのです。カートやバッグより、揺れないはず。

胴長で座高が高いロンがお座りしても、まだまだ余裕があります。

メッシュ部が前後にあるので、風通しがいいです。

下部は、閉まっているので横倒しネンネをしているときは、回りが気にならず爆睡できます。

BDSCN6051.jpg

左はゴロゴロカート、右は、ドギーマンのリュック。

どれも、厚さ、幅は、ほぼ同じ(ドギーマンのリュックは、幅390×高さ280×奥行き210なので、厚さは-4?)でも、ゴロゴロは、ロン&ルウでギュウギュウ。ワンリュック?120 は、ロン&レイラでもOKと、空間が広いのです。

BDSCN6042.jpg

レイラちゃん号のカートと並べてみました。やはり、厚さは、同じ。

BDSCN6056.jpg

レイラちゃん号の上に載せたワンリュック?120 

リュック、存在感ありありですが、底面の面積は、ほぼ同じです。

カートの枠に乗せて移動もできます。

カートの後ろについているフックは、ベビー用品店や、ベビーコーナーで売られているベビーカー用フックです。ここに、ルウが入ったバッグをひっかけると、3パピとも、楽ちんに移動することができます。

BDSCN6060.jpg

厚さは、マイナス5?ですが、メッシュカバーが開閉できる、?155もお勧め。ほぼマイナス10000円なので18,375円だし、見た目も良いし。でも、横倒しネンネのレイラのため、5?分厚い方を選んでしまった親バカです。

左がドギーマンのリュック。右がドギーマンのボストンバッグ。2つとも、大きさは同じです。ドギーマンのリュックは、軽いので、そこは○

hatataは、腕の力がないので、手で持つバッグは、もちたがりません。

BDSCN6067.jpg

 

先日張り替えた畳とふすま。畳は、い草ではなく和紙で出来ていて、永遠に緑なのです。ふすまの枠も新しくなりましたが、柱は、新しくできません~。

これは愛用のショルダーななめがけバッグ。ルウのサイズにちょうどいいのです。といっても、幅は、約40?と他のバッグと同じです。前後もメッシュで巻き上げ式カバーがついています。

チャリの前籠の上にチェーンロック2本で固定することが出来ます。メッシュの窓から、チャリをこぐhatataの顔を見ていられます。

チャリで移動する場合、前籠の上or斜めがけで、↓のバッグ。新しいリュックにロン&レイラをいれていけば、3パピとも運べます。

BDSCN6065.jpg

cho-koさん にいただいたリュックとバッグ

左はポンポリースの、「ポンポちゃん」右は、犬バッグにみえないバッグ。ポンポちゃんは、お散歩の時、いつも背負っています。軽くてコンパクトでオシャレ。背面がメッシュなので、背負っている感じがほとんどなく、気持ちいいです。

BDSCN6068.jpg

この他にも、壊れたリュック2つとバッグが1つ、屋根裏にあります。

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。