楽しい犬生活のために、出張レッスンを受けることに

2006.12.02.Sat.10:54

♪遊びに来てくれたお利口な未来ちゃん。ありがとう。

賢いお顔をしていますね~。

アジリティーチャンピオンでCDXの持ち主。

いろいろな特技も持っています。

10月に行われた八景島シーパラの「イヌリンピック」パフォーマンスドッグコンテスト(特技や一発芸などのコンテスト)」部門でも優勝しました。


爪のあかをもらって、家の子達に食べさせよう。





20061202104533.jpg






♪遊びに来てくれた優しいケアンテリアのゴローちゃん。コートがツヤツヤ。

ルウが来るまでロンはゴローちゃんのお世話になっていました。

真下に住んでいるので、ゴローちゃんには、いつもロン、ルウ、レイラの声が聞こえているはず。

とっても疲れていたようで、「ボク、今日は遊ぶの、無理~」って言っていましたね。今度元気な時に、また遊びに来てね


 

20061202104520.jpg






ロン、ルウ、レイラ。3頭飼いの日々を毎日楽しんでいます♪
1頭より、2頭。2頭より3頭と嬉しさも倍加されるのですね。
見ていてあきません。

ロンは、ルウの時に経験していたため、family が増えても私の愛情が減ることはないと確信していたため、動揺しませんでしたが、ルウは当初、緊張してビビッていました。
レイラ、はじめからルウと同じくらいの大きさでしたし。

でも、今では、すっかり仲良しに

 

 

写真嫌いなロンも我慢してつきあってくれました。

レイラは半分寝ていたので、おとなしくしています。

ルウは写真が好きな子なので、この子の撮影はラクチン。



20061202104032.jpg





20061202104429.jpg




珍しく撮れた寝姿。レイラは普段クレートの中で爆睡しているので。

へそ天で寝たりするのは、ルウだけです。

ルウは、よくへそ天をして、ロンに舐めてもらっています。


20061202104500.jpg

 



 

ハイパーレイラさんも眠いと動かなくなります。


遊び友達の、ルウとレイラの2ショット。この2頭は、長い時間、くんずほぐれつしています。ひっぱりっこをすると、絶対にレイラが勝つんですけれどね。


20061202104415.jpg




ロンとレイラ。下でお腹をみせて、ひっくりかえって遊んであげているのが、ロンです。何をしているのかな?


20061202104345.jpg


 


Mikaniyan kennel(パピヨンの館)様とGuardian Lions 様の合同のファミリー会に誘っていただいていたので、何度か教えていただいた先生に個人レッスンに来てしていただくことになりました。



わが家に出張してきてくださって、3パピの様子をみて、プログラムを組んでくださいます。

とても神経質で、ヘタレのロン。散歩に行くと、尻尾が下がるロン(遠くからでもこどもの声が聞こえると、シオシオに)
それでも、hatata隊のリーダー犬なので、まずは、ロンから見ていただくことに。
緊張度が高い子で、ストレスをためやすく、それって身体に悪いと思っていたので、少しでも緩和させることが出来るのなら万々歳。
可愛いロンには、ぜひとも長生きをしてほしいし。
男の人も苦手なロンですが、さすが経験豊かなプロ。道理にかなった方法で、一緒に遊ぶまでに距離が近づきました。

 

メンタルなロンは、このままではストレスが昂じて長生き出来ないのでは、と以前から考えていましたので、願ったり叶ったり。
こども嫌いのトラウマがあって、遠方からでもこどもの声が聞こえると尻尾が下がり(ですから、ほとんどの場合下がっています)こどもの姿がみえると、ヒールウォークはせず、逃げようとぐいぐいリードをひっぱります。
ですから、こども達がお外にいなくなった頃に散歩したりしていたのですが。
でも、こんな子なだけに、可愛らしさもひとしおで。


先生、お人柄もいいですし、実力と知識もある方なので、安心してお任せできます。万が一脱走してきた大型犬に噛みつかれたら、飼い主はどうやってパピを守ればいいのかとか、そんな疑問にも答えてくださいます。

以前2箇所の躾け教室に通っていました(どちらも餌で釣る方法)が、どこも本に書いてある以上のことは教えて貰えず。
他の犬と一緒ですと、そちらに気をとられたりもしますしね。
ロンは人を見る子で、嫌いな人からは美味しい餌をもらっても受け付けない子なので、どんな犬も絶対に手なずけられると豪語していたカリスマ先生も、まったく手が出せない子でしたし。
(カリスマの名折れになると思ったらしく、ロンに近づかないようにしていらっしゃいました(爆))

 

ルウは、パピーの頃は、小食だったので、レッスン途中でお腹いっぱいになってしまったり&もうすぐヒートがきそうな女の子が気になって、気になって、気になって~という状態で。

レッスンよりも、その子と一緒にいたいという欲求が強く、心ココにあらず。

 

「呼び戻し」と、「楽しくお散歩が出来る方法」、 「NO」、「待て」 のコマンドをしっかりいれてもらいたいと思っています。
ロンとルウも完璧には、出来ていないので。

しつけの先生は、資格がなくても誰でもなれるので、いい方に巡り会える確率は少ないのですが、本当にいい方を紹介していただきました。

 

訓練競技会時に売られているという10mのロングリード(2,000 円)を先生に譲っていただきました。


20061202111044.jpg


私が時々行く、秘密の公園は、平日の昼間だと人&犬は来ませんが、万が一ということがあるので、コレは便利。パラシュート素材で軽くて丈夫なので、気にならないみたいです。

他の子がロンより前にいない時にボールを投げれば他の子の足にからむこともありません。

短くて細いリードですと、走るとシナってムチのようになり、足がすくわれたりして危ないのですが、コレは、なが~いのでそのようなこともなく。

1頭で遊ばせるときも、もちろん便利。

あとは、私がリードさばきを憶えれば。



3パピを幸せに、私たちも幸せに。それが今の私の「メインテーマ」です♪


Mikaniyan kennel(パピヨンの館)様、いい先生を紹介していただき、ありがとうございました。



 

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する