スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅富士三昧の1月

2017.01.24.Tue.11:14
1月は、紅富士撮影のため、何度も夜明け前、大好きな場所へ。
瑠璃色の地球色から、紅富士、日の出、表丹沢、大山の順に染まっていきます。
望遠レンズ100mm

2月15日 hatataの誕生日の朝は、快晴♪
3-IMG_4332_20170215081607395.jpg



2-IMG_4337-001.jpg



3-IMG_4350.jpg


1月25日 綺麗に撮れました。まだ風邪気味ですが、美しい紅富士に会いたくて夜明け前からスタンバイ。
1-IMG_4244.jpg



4-IMG_4261.jpg

望遠200mm
3-IMG_4256.jpg


1月26日の紅富士。快晴でしたが、日の出前、太平洋上の水平線に薄雲があって、紅色が薄いです。
望遠100mm
3-IMG_4321.jpg



2-IMG_4314.jpg


望遠200mm
4-IMG_4326.jpg






1月24日の紅富士。快晴でしたが、日の出前、太平洋上の水平線に雲がたまっていて、紅色が薄いです。
1-IMG_4218_20170124111108ef4.jpg


2-IMG_4223_201701241111105a5.jpg


3-IMG_4231_20170124111113538.jpg


4-IMG_4239_2017012411111351b.jpg


Gogle mapによると、自宅の正面が、富士山剣が峰から、直線距離でちょうど50km
Geocodingによると真東は東海大学南門。南門と我が家は数百メールの距離。
我が家は富士山の東50km。富士山好きなhatataなので、嬉しいことです。
といっても、我が家から富士山は見ることはできません。
隣の家の角まで行くと、富士山と日の出方面の雲の様子をチェックすることができます。
チェックが終わったら、チャリで撮影場所にGO!

夜明け前
01-IMG_3936.jpg


02-IMG_3941.jpg


05-IMG_3958.jpg



13-IMG_3984.jpg


平野から昇る日の出
15-IMG_3987.jpg

大山(右)と表丹沢の山々
17-IMG_4010_20170110100620438.jpg


16-IMG_3995.jpg


箱根外輪山 駒ヶ岳の横、縦に上っている煙は大涌谷から湧いています。 駒ヶ岳の右、頂上が平らな山は明神ヶ岳
18-IMG_4016_20170110100807580.jpg




【1月1日】  初日の出@家の近くのブドウ畑から 元旦も日の出直前、振り返ると紅富士が綺麗でした。ここも、富士山剣が峰の真東地点
1-IMG_3400_201701100953323f6.jpg

【1月3日】 雪がまだ少なく、富士に雲がかかっていました。この後、箱根駅伝復路の撮影に。
2-IMG_3909 -2

【1月3日】 大山にも雪がありません。
1-IMG_3912 -1


【1月5日】 家からチャリで5分、いつもダイヤモンド富士を写している田んぼのあぜ道から
3-IMG_3609 -1


【1月12日】 寒波到来。雪がだいぶ積もってきましたが、紅色がイマイチ
1-IMG_4039.jpg


大山にも太陽があたります。
2-IMG_4052.jpg


表丹沢の山並み
3-IMG_4054.jpg


【1月16日】山頂に雲
ダイヤモンド富士を撮影しているポイントです。望遠レンズは100mm
1-IMG_4071.jpg


東海大学の校舎の窓に朝日が当たる前。夜明け直前が一番きれいです。
3-IMG_4082.jpg

紅富士→日の出→表丹沢→大山の順に朝日が当たります。
日の出を迎えると、数十羽のスズメが一斉に飛び立ちます。
街ではあまり見られなくなりましたが、田園地帯につきスズメが主役。
4-IMG_4104.jpg


表丹沢の山々が紫に染まるとき、美しいです
5-IMG_4108.jpg

大山は、身近な山
6-IMG_4112.jpg

【1月17日】山頂に雲 日中は、雲がなく良好でした。
西高東低の冬型の気圧配置、日本海から流れてくる雲の通り道になっているようです。
1-IMG_4122.jpg


2-IMG_4137.jpg

【1月18日】富士山には雲がなく良好でしたが、日の出を迎えた水平線付近に雲があり、紅の染まり方が薄かったです。
1-IMG_4177.jpg


2-IMG_4193.jpg





特に悪いところがないシニアパピ達ですが、月一でマッサージを受けています。
庭に出ても走り回ることのない、シニアのルウとロン。
動かさないと関節が固まってしまうかも。

ボール命のレイラとリリーは、よく走ります。
ボールより追いかけられるのが好きなラヴィは、リリーと庭やドッグランで鬼ごっこをして遊びます。

けれど走ったり歩いたりするより「速歩」が筋力アップのためになるとのこと。
アップダウンのない道ならば時速6km。
雨の日以外は5パピ達とノンストップ25分速歩2.5km。
庭で走り回ることがないルウも、最後までルーズリードで存在を感じさせないような完璧な歩きをします。

Yahoo!地図で散歩コースの正確な距離を把握。ノンストップ散歩の場合ストップウォッチで計れば正確な時速がわかります。
お散歩中、トイレはできないので、リードを出すと、あわててトイレに行く子も。

ウォーキングが終わると、そのまま庭に。ウッドデッキで首輪を外すと。
リリーとレイラはボール遊びに、リリーとラヴィは追いかけっこ遊びに興じます。

+週3~4回くらい、1人で60分ウォーキングメニューも追加。犬がいないと、腕を大きく振れるので、もう少し速く歩けます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。