スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

with エルママさんと6パピヨン その②

2016.03.07.Mon.06:01
今回は エルママさんと小田原へ その② 
走る6パピヨン
hatataが白レンズで撮影した写真です。その①は、コチラ


ラヴィ(1歳5ヶ月)最近、少しコートが伸びてきました。
04-DPP_44.jpg

うさ耳ラヴィ。レイラと同じだね。
02-DPP_24.jpg


01-DPP_23.jpg


ラヴィと、リリー。時々鬼ごっこしています。いつも、リリーがラヴィを追いかけます。
体格差があるのに、リリーがとっても俊敏なので互角。ラヴィ、いつも必死の表情で逃げています。
06-DPP_52.jpg


おこちゃま達は、鬼ごっこが好き。
07-DPP_53.jpg


ぼやけていますが、可愛い2ショットだったもので。
05-DPP_51.jpg


我が家の3パピ。 ラヴィが真ん中で、左がレイラ、右がリリー
08-DPP_59.jpg


リリー(1歳6ヶ月) リリーとラヴィ、見分けにくいですが。足の飾り毛が長い方がラヴィ。
09-DPP_65.jpg


2-DPP_60.jpg


エルフファミリー同士の、サブレ君とリリー。
12-DPP_87.jpg


レイラ(9歳6ヶ月) リリ-(1歳6ヶ月)と一緒に走っています。ちょうど8歳違い。
長い距離では、まだまだレイラの方が速いです。
14-DPP_123.jpg


13-DPP_122.jpg


レイラとサブレくん。加速がついていると、ぶれます。サブレくん、飛行犬で走っていますが、なかなか綺麗に撮れません。
1-DPP_13_20160305172533072.jpg




エルママさんがオヤツを出そうとしたら。
レイラが一番。リリーも立とうとしていますね。
女の子達、ずうずうしいです~。
ラヴィは、「ママ~」
11-DPP_86.jpg


エルママ家の3パピヨン 
デュークくん(9歳) このメンバーだと、リーダーですね。
4-DPP_25.jpg


1-DPP_10_20160305162819f87.jpg


2-DPP_14_20160305162818b12.jpg


3-DPP_15.jpg


ラックちゃんと足並み揃えて。仲良しですね~。
5-DPP_61.jpg



7-DPP_96.jpg


6-DPP_95.jpg

ラックくん(9歳) まん丸お目々で、いくつになっても、ラブリーボーイ!
2-DPP_57.jpg


3-DPP_58.jpg


7-DPP_127.jpg


1-DPP_48.jpg


4-DPP_104.jpg


5-DPP_107.jpg

ラックくんと、サブレくん
6-DPP_120.jpg

サブレくん(2歳)は、俊足なので、上手に写せません。
けれど、サブレくんの格好いいフォームをエルママさんにみせてあげようと、頑張って撮影してみました。
サブ君が走っている姿は写しにくいですが、写したいなって思う子。次回は、もっと頑張ろう。
枚数が多いので、
続きを読むにアップしました。







続きを読む "with エルママさんと6パピヨン その②"
スポンサーサイト

小田原河津桜 with エルママさんと6パピヨン

2016.03.03.Thu.15:05
2016年3月3日(木)、春は弥生、桃の節句の日に撮った紅富士。
辺り一面、見渡すかぎり広がる田んぼのあぜ道に立っていると、
「春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山際、少し明かりて、紫だち たる雲の細くたなびきたる」
間近に見える大山に、丹沢、富士山、箱根連山、大磯丘陵、高麗山に、ぐるりと囲まれ。
山の冷気が霧に変わり、低い雲をつくり。まさに、紫に細くたなびき、じょじょに流れていきます。清少納言は、描写の天才ですね。美しい景色に囲まれながら、美しい富士山を写していました。視界をさえぎる建物は、大学の校舎くらい。hatataは、この地をこよなく愛しています。
1-DPP_6_20160303085443ea0.jpg


こちらは、昨年2015年のお正月に撮影した紅富士
7-IMG_6805 -1


今年のお正月(2016年)は、雪が積もっていませんでした。暖冬でしたね。夏、亜熱帯にならないといいけれど。
1-IMG_0071_20160303083607fb0.jpg

3月になったので、エルママさんと小田原にお出かけ。平塚SAでピックアップしてもらって。
横浜に住んでいたときは、よくパピ達にも会っていましたが、最近会ったのは昨年の秋、一緒に千葉のすいらんに行き、そのままエルママ家に犬連れでお泊まりした時以来。(半年経過しちゃう前にそのときのブログもアップしないと~)


一夜城跡でエルママさんが撮影してくださった写真から。
相模湾一望です。遠くみなとみらい地区も、うっすら見えました。
hatataの家は、正面にみえる、大磯ロングビーチ(白い大磯プリンスホテル)の真北。うねうねしている大磯丘陵を越えた先~。
小田原は、けっこう近いので、記念日など小田急で小田原に行っています。
まずは、パピ達を遊ばせて。
02-DPP_13.jpg


その後、鎧塚ファームでランチと買い物
05-DPP_14.jpg

先日、見事トレーニングチャンピオン完成したラックちゃん、JKCに提出するチャンピオン登録用の写真も撮りました。
後ろ脚もう少し後ろにひきたかったね。
1-DPP_18_201603041213599b9.jpg

ラックちゃん、颯爽としています。また写そう~っと。ルウに似たフォルムと横顔。
2-DPP_23.jpg


一夜城の河津桜をバックに。撮影用にピクニックテーブルと、桜色のテーブルクロスを用意。
左から、エルママ家のラックちゃん、デュークくん、サブレくん。hatata家から選抜3パピ。リリー、ラヴィ、レイラ。
サブレくんと、リリーは、お里が同じです。
08-DPP_25.jpg

午後に写したので、お日様がまぶしかったかな。エルママ家の3パピ。
09-DPP_26.jpg

リリーとラヴィ、目が一文字に。
07-DPP_24.jpg

6パピとも「待て」が出来る子ですが、駐車場が横にあったので、hatataがリードを持って、机の下に隠れています。
ラヴィが「ママ~」って後ろを向きたがって~。
10-DPP_28.jpg


11-DPP_29.jpg

パピ達が遊んでいる写真、たくさんあるので、その①とその②に分けました。
エルママさんとhatataが直角の角度で写真を撮ると、相手の子達の横からフォームが写しやすいので。
その①は、エルママさん撮影の写真。

11月に2歳になったサブレ君。いよいよ男子から男性に。
けれど、女の子のリリーには反応せず。一緒に追いかけっこ遊びをするのに夢中。まだまだ、おこちゃまでした。
03-DPP_36.jpg

サブくん、訓練マナー、きちんと入っています。美しい脚側行進、停座など、みせてもらいました。
エルママさんとトレーニングチャンピオオン+CDX家庭犬大学科まで進学できるかも~。
07-DPP_41.jpg



9歳になった、デューク君。
04-DPP_35.jpg

デューク君、リリーちゃんのこと、気に入ってくれたようで。(半年前は、まだリリーがおこちゃまだったせいか反応せず)帰りに、我が家に寄ってもらった時、リリー、初めて家の子以外からアプローチされました~「デュークくん、娘のこと気に入ってくれてありがとう(hatata)」
15-DPP_8.jpg


この子は、だあれ?
12-DPP_5.jpg

可愛いラックちゃんでした~ラックちゃんも9歳になったんだね。
14-DPP_7.jpg



サブレ君のロングリードで遊ぶリリー。ぐいぐい引っ張られても、サブレ君、怒りませんが、hatataが怒っておきました。
13-DPP_10.jpg


サブレくんと、ラヴィとリリーの追いかけっこ。ラヴィも必死の走り。速すぎて、カメラで捉えられず。
写すの忘れて、hatataは、ついつい見とれていました。
02-DPP_32_20160304133707ddd.jpg


大きさは同じくらいだけれど、俊足サブレ君に狩られるラヴィ。ラヴィ、まだ1歳、おこちゃまです。
01-DPP_31.jpg


「ラヴィ、それ、デューク君のオモチャだよ」
05-DPP_37.jpg


リリー、走るの大好き。レイラと似ています。賢いところも、レイラと似ています。
リリーは、レイラと一緒に走るのが大好き。リリーのボール奪取率が高すぎて、レイラのプライドが…。
08-DPP_45.jpg


それでも、レイラの頭の中は、いつも「お外で、ボールで遊ぶ」ことでいっぱい。
06-DPP_39.jpg


レイラとラヴィ、2ショット
10-DPP_49.jpg

ラヴィとロンは、ボールをゲットすると、他の子達に渡したくなくなります。
11-DPP_50.jpg


ボールを奪取する能力が非常に高いリリー。レイラも奪取力が優れている子でしたが、レイラより優れています。
09-DPP_48.jpg

最後は、レイラ。走ると耳毛がうさ耳に。
17-DPP_53.jpg


エルママさんのことが、家に来た当時から大好きなレイラ。ラックちゃんやデュークくんより4ヶ月お姉さんなので、夏には10歳になります。お顔も少し白くなってきました。
18-DPP_59_20160304141458e49.jpg

夕方、明るいとき、松田山に行こうとしましたが、平日の中途半端な時刻にかかわらず、お山の頂上駐車場にあがるのに、30分待ち。今回は、待たずに、hatataの家に。
マスコミが宣伝したせいか、異常な人気になっています。気軽に行かれなくなってしまいました~。首都圏の方々がいらっしゃるには、駐車場、狭いので。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。