スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河津桜と、東京都美術館(第12回ベラドンナアート展)出品作品

2016.02.26.Fri.14:33
Angel Blessing*ははちゃんファクト♪*さん制作の、羊毛フェルト人形が、入選いたしましたので、上野の東京都美術館にて開催予定の、全国美術公募団体第12回ベラドンナ・アート展【2016年4月19日(火)〜22日(金)の4日間】羊毛の部に2作品、出展されることとなりました。

今、我が家にあるルウとロンの羊毛フェルトは、KGサイズ(ハガキサイズ)の額に入っていますが、規定ぎりぎりの大きさだったため、一回り小さいL版サイズのエンジェルフォトフレームで新たに製作していただきました。天使が額の右と左にいます。

左が、ベビールウ。右が成長したルウ
ははちゃんのブログより拝借した写真。hatataは展覧会当日に初対面となります。
06-201602231736107bf.jpg

ははちゃんは、ルウに会ったことがありません。hatata撮影の、この写真を見て製作。
MyPhoto201602260418.jpg

左は、生後2ヶ月。我が家に来たばかりのルウ。ベビーの頃は黒かった部分が、だんだん茶色に変化してきました。
この子達も、展示終了後、我が家のコレクションに加わります。

平日ですが、4月19日(火)〜22日(金)上野に行かれる方がいましたら、住所を教えていただければ、同行の方の分も含めて無料招待券を送らせていただきます(ピンクの拍手をクリックし、連絡してください)
ジャパンインターに出陳はしませんが、ビデオを写しに会場にまいりますので、その時にお声をかけていただければ、無料招待券をさしあげます。ははちゃん♪の家に主催者から送られてきた入場券です。
一般入場券は、500円だそうです。
20160406192610083.jpg


第12回ベラドンナ・アート展と同時開催で、2016年4月4日(月)~23日(土) 約3週間、レトロな空間アモーレ銀座ギャラリー
にて、プチベラドンナ展が開催されます。こちらにも、ははちゃんの作品が出品されます。
ベラドンナ展に入選した作家の方々の新たな作品が、展示されています。

高級店が並ぶ銀座にふさわしい作品は、アートフレームの【サルーキさん】優雅で気品があり、素晴らしい作品です。
昨年の様子入場無料。
東京都美術館でベラドンナ・アート展開催中は、銀座のギャラリーは14時オープン。17日(日)は休館日です

20160406192610072.jpg



今年の河津桜は暖冬のせいで、開花がいっせいに。しかもずいぶん早い開花でした。

昨年は3月11日、13日、15日と中旬に行っていますが、今年は2月21日、いきなり全山満開。
以下4枚の写真は昨年の松田山の写真です。

04-07-07-020-IMG_9562.jpg


02-06-06-012-IMG_9456.jpg

生後6ヶ月のリリー
01-15-DPP_15.jpg

生後6ヶ月のリリーと5ヶ月のラヴィ
03-08-08-025-IMG_9602.jpg

今年は、一斉に開花したうえ、ポカポカ陽気。マスコミにもとりあげられたせいか。
休日の頂上は、人、人、人。
9時にお山の上の駐車場があくはずなのに、7時台で、満杯。
8時前に到着しましたがl、頂上に着いたのは10時。朝、綺麗に見えていた富士山は、雲で隠れていました。
頂上に到着する前に疲れてしまったので、ササッと撮影して、家に帰りました。

ピクニックテーブルとテーブルクロスを持参。夫がリードを束ねて持ち、しゃがんでいます。
息子が撮影。ほどんどピントが足柄平野だったので、写真は、ほぼ没。

人が多かったので、はじの方でひっそり撮影
10-DPP_5.jpg

99%の写真のピントが、後ろの足柄平野に。望遠レンズだったので、くっきり建物が写っていました~。
09-DPP_6.jpg

たまたま、すぐ後ろを人が通ったので、ピントがあった写真。
08-DPP_7.jpg

帰りがけ、駐車場で、息子が抱きあげ、夫が撮影
ロン 11歳9ヶ月
11-DPP_31.jpg

レイラ 9歳6ヶ月
12-DPP_24.jpg

ルウ 11歳
17-DPP_13.jpg

ラヴィ 1歳4ヶ月
13-DPP_19_201602261409449b3.jpg


リリー 1歳5ヶ月
15-DPP_17_20160226140952977.jpg

お山の駐車場は、遠方から来られた方々のナンバーがズラリ。
頂上の駐車場には、富士山が雲から出てくるのを待っている「出待ち」カメラマンさん達が、いいポジションを確保していました。
マスコミが宣伝した週末は、行かない方がいいですね。
帰り、246は駐車場状態。東名松田インターからも同様だったようです。松田町の橋も河川敷の臨時駐車場(お山の頂上の駐車場に通じる道は閉鎖)に停めようとする車で渋滞。車を西方に大きく迂回させ、足柄から246に。
土日に行く時は、電車&シャトルバスでお山の頂上へが無難です。混んでいる時期は、犬連れでお山の下から登るわけにはいきませんから(みんな、上を見上げて歩いているので、ふまれてしまいます)バックに入れてならOK。

いつもは、下から満開になり。そのとき満開宣言が出されるので、その頃に皆さんいらっしゃって。お山の頂上が満開になるのは、少し遅れるので空いていたのでしょうね。
.






スポンサーサイト

祝ルウの11歳誕生日  びっくりぽんのプレゼント 

2016.02.13.Sat.22:00
ルウ、11歳になりました。
お誕生日を記念して、Angel Blessingのははちゃんに、羊毛フェルト人形の、フレームminiちゃんを作ってもらいました。
フォトフレームは、hatataが探して購入。薔薇はフレームの飾りですが、髪飾りのようですね。フレームはハガキサイズ(KGサイズ)の写真が入る大きさです。

09-DPP_21.jpg

この写真をははちゃんに送ったところ
ははちゃん、オーディションを受けることを決心。
上野の東京都美術館で開催される第12回ベラドンナ・アート展、オーディション写真選考に応募。
見事、事務局より入選通知が届きました

額縁miniちゃんのロンとルウ、おそれおおくも上野の森の東京都美術館に出張します。
2016年04月19日(火)~2016年04月22日(金)  9:30~17:30 春爛漫の頃ですね。
ベラドンナ・アート展とは、
ベラドンナの會主宰の公募展で、上野・東京都美術館にて毎年4月に全国美術公募作品展を開催してるのだそうです。2015年には、来客数が4日会期で6000人越となったそうで。”時代を切り拓く女性アーティストによる美術展”として、個性あふれる女性作家達が全国より集う美術団体だそうです。ははちゃんが出品するのは、羊毛の部ですが、様々な美術作品が展示されるようです。
ははちゃん、いよいよ羊毛フェルトアーティストの道に。才能溢れる、ははちゃんファイト!



我が子達が送られてきた時の写真
10-ロン&ルウ3609


こちら、ピッタリサイズで注文したアクリルケース。無料でこちらが指定した寸法に加工してくれます。
フレームminiちゃんは、奥行きがないので、ありがたいサービスです。
キアッケレカーニさんのケーキの代わりに、アクリルケース買っちゃった。
01-DPP_4_2016021320113434d.jpg

モデルとなったA4サイズのルウの写真をバックに。2012年5月撮影なので7歳の時のルウ。退色前のルウで作ってもらいました。
07-DPP_17.jpg

ははちゃんには、以前、我が家の3パピminiちゃんを6体作成してもらいました。お座りminiちゃん3体と、笑顔でステイバージョンのminiちゃん3体
08-DPP_16.jpg


05-DPP_8_20160213201250d22.jpg

今は片眼が少し白くなっていますが、フレームminiちゃんは、若い頃のロン。眼も、とても綺麗。
今回は、ははちゃんからロンを作りたいとオファーが。創作意欲がムクムクと湧いたそうです。ですから、ははちゃんの脳内で貴族的に美化された上品なパピヨン。フレームminiロンになっています。
06-DPP_12_20160213201254b8b.jpg


ははちゃんと知り合ったきっかけは、エルママさんがサプライズでプレゼントしてくれたロンちゃん。宅配便の箱をあけて、miniちゃんロンと目があったときの感動は、今でも忘れません。
こちら、初代miniちゃん3パピヨンの写真

こちら、2代目miniちゃん笑顔でスタックの3パピヨンの写真と記事

キュリオケースの中にいる、シニアパピ達
02-2011_0328mini0023.jpg

2代目笑顔でスタックパピより (この写真は、ロン。同じものでも、角度によって表情が変わります)
03-3_0751-1.jpg


嬉しさのあまり、長くなりなしたが、「東京都美術館に我が子が出展」というびっくりぽんのプレゼントをいただいたhatata。
お誕生日ルウの写真です。11歳になりましたが、健康です。
3-IMG_0657 -2

月に1度のマッサージを受けるときには、3パピ、どこかしらコリがあるようですが。
3パピとも年に2度の血液検査の結果も良好。★印すべてど真ん中。
私も見習いたい!3パピとも、今までで一番よい血液検査の結果でした。
手間がかかる手作り生食をずっと続けているので、よい結果は、hatataへの通知表のようなもの。とっても嬉しかったです。
シニア3パピ、抗体値検査もしました。ジステンバー、パルボ、アデノウイルスの抗体じゅうぶん。
混合注射を接種するより、お値段がお高い抗体値検査(動物病院の儲けを無しとして計算しても!)なんだかなぁ…。
ちなみに前回混合注射を接種したのは、2013年秋です。
その前は、さらに4年前2009年。4年経っても抗体じゅうぶんでしたよ。
リリーとラヴィは、1歳なので混合注射を打ちました。

シニアともなると、健康でも健康チェック予算が必要に。
結果がでるまで、ドキドキしますが、3パピとも健康状態、非常に良好。
いつまでもこの幸せが続きますように。とはいっても、ロンも春には12歳…。
3パピとも、カラーエコーで、心臓の超音波とお腹の超音波。診察時間外の時間に予約して、それぞれ30分かけて、じっくりみてもらいました。
右眼の白内障が悪化中のロンは、緑内障の診断のための眼圧測定器、散瞳させることなく眼底の記録ができる眼底カメラ、カメラ付きスリットランプなど使って目の状態把握もしました。眼圧は高くなっていませんでしたし、左目は健全でした。

次回は春の健康チェックです。
4-IMG_0660 -1


6-IMG_0663 -1


5-IMG_0662 -1


ガラステーブルを広げて、5パピヨン記念撮影
7-IMG_0670 -2


ガラステーブルの感触が嫌だったのか、ラヴィ、お座りできませんでした。
2-IMG_0691 -2


1歳5ヶ月リリーと1歳4ヶ月のラヴィ。
ルウの11歳の誕生日、2月7日当日に開催された神奈川インター。出陳しませんでしたが、ラヴィとルウを連れてお出かけしてきました。横浜市から平塚市に引っ越したので、遠かったです~。みなとみらい地区は寒かった。
1-IMG_0651 -1


紅富士(あかふじ)朝、撮影しました~。お正月は雪が足りなかったですが、平年並みの白い富士山。
1年ぶりの撮影で、撮影場所、間違えてしまいました~。
東京より西の方なので、今年も、雪、降っていません。都心と離れているので気候が違うの。
平塚の海の方とも気候が違います。
9-IMG_0617 -1

こちらは、朝の大山。大山が見える場所は、冬、大山おろしが吹き、寒いのですが、見えない場所は風もなく、寒くありません。
8-IMG_0631 -1

先ほどTwitterみたら、さらに、そっくりなフレームminiルウの写真が…。
まだ作成途中のようですが。
家にあるフレームminiちゃんは、応募要項の規格ギリギリだったから、一回り小さいminiちゃんを作ることにしたのかしら? 
入魂作品ですね~ハァ~。創作意欲に火がついたようです。
DSC_3745.jpg

ははちゃんは、ウエスティーのママで。ルウに会ったことないんですよ。しかし…そっくjり。
羊毛フェルト作家さん、恐るべし。この子も家の子になります。
DSC_3744.jpg

まだまだ我が子の人形を製作してくださるようです。楽しみです~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。