スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10歳のルウの写真+ルウと、レイラ2ショット写真

2015.11.30.Mon.15:25
ルウは君、10歳。(2月7日が誕生日なので、あと70日で11歳)
人間でいうと59歳だそうです。

リリーもラヴィも、人間でいうと18歳だそうです。
リリーは、1歳3ヶ月2日目(生後15カ月 2日目)ドッグショーだと、昨日からヤングアダルト。
おめでとう。
誕生日ではないのですが、おめでたいので、安納イモの焼き芋を作ってあげました。
収穫体験があり、自分で掘ってきたものです。小さい芋は、犬用に。
大きい芋は、おせち料理の栗きんとん用(黄金色になっておめでたいので)
安納芋は糖度が高く、βカロテン、 ビタミンC・E、カリウムなどが含まれています。


ルウ、10歳ですがコートは、若い頃と変わりません。秋のお散歩持、お腹の毛に枯れ葉がついてしまうのが、可哀想ですが。
DPP_4_2015112911194482f.jpg


DPP_24_20151129111953866.jpg


DPP_7_201511291119510ca.jpg


DPP_6_20151129111957a55.jpg


DPP_25_201511291119550e3.jpg


DPP_9_201511291122545b3.jpg

12月のカレンダーにのせたお気に入りの写真と同じ日にエルママさんが撮影してくれた、「ルウの組写真」
DPP_20_2015112911225640d.jpg


DPP_18_20151129112303b86.jpg


DPP_16_20151129112259149.jpg


DPP_13_20151129112301d9c.jpg


DPP_33_2015112911282215b.jpg


DPP_32_20151129112837b32.jpg


DPP_23_201511291128367f0.jpg


DPP_26_20151129112832cf3.jpg


DPP_22_20151129113104cfc.jpg


DPP_12_2015112911310691f.jpg


シーナちゃんの豪華なドレスをお借りして。ルウ子ちゃんに。
ルウは、姫ドレスがよく似合います。本当はおじちゃんだけれど。
DPP_30_20151129113109a72.jpg

ルウ(10歳)と、レイラ(9歳)の2ショット。
この子達、モデル慣れしています。
昭和記念公園などで、グルッと180度カメラマンに囲まれたときも、端から順番に目線を送り、まばたきさえしません。
まるで、ウエディングケーキ入刀時のカップルみたいに。
「待て」といわなくても、自分たちの「仕事」がわかっているようで。hatataも、安心してカメラの設定ができます。

視線がカメラ目線でないのは、カメラマンに取り囲まれることが多いからです。
かつて、ショードッグだったからでしょう。
1-IMG_8463-001.jpg


DPP_34_20151129115142603.jpg


DPP_17_20151129113931400.jpg


DPP_35.jpg



DPP_19_20151129114305bc7.jpg


3-IMG_8546.jpg


DPP_21_20151129114306890.jpg


DPP_36.jpg


エルママさんの家のラックちゃん(左)と、ルウ(右) チビパピーズ。人気モデル君達。
2-0082_original.jpg


DPP_8_201511291151482b1.jpg


DPP_10_20151129115233544.jpg

一部、写していただいた写真もあります。Special Thanks
今回のルウ編は、特にエルママさんに写していただいた写真が多いです。はじめの写真(ドッグランや、室内のアップ写真)
各アルバムからピックアップして同じファイルにしてしまったので、どの写真か詳しく記入できなくなってしまいました。
エルママさん、申し訳なかったです。ルウを素敵に写してくださって、ほんとうにありがとう。

続きを読むにもロンや、小さいリリーの写真をアップしました。


続きを読む "10歳のルウの写真+ルウと、レイラ2ショット写真"
スポンサーサイト

ご機嫌レイラと、集合パピヨン

2015.11.26.Thu.21:16
シニアパピ達は、半年に1度歯石とり(無麻酔)に通っていましたが、加齢とともに、見えていない歯肉奥の部分が弱ってきました。
そこで、昨年、ロンとレイラとルウは、麻酔をかけて抜歯してもらいました。
10歳をこえると、麻酔も負担になりそうだったので。その前にと思い。
10歳をこえ、年をとってから再度麻酔は避けたかったので、将来悪くなるであろうと予想される歯も含め。
老後対策です。

360度歯ブラシ、シグワン。ラヴィとリリーの分も購入。5パピ分ありますが。
シニア達、歯がないところもあるので、一律に磨くのも可哀想かなと思い。

最近愛用しているのは、人間の赤ちゃん用 手口まわりのウェットティッシュ。
ドラッグストアで、まとめてかなりお安く売られています。よく売れるようで、メーカーも各社
これで、ゴシゴシ。どの歯を磨いているのか、手の感触でよくわかるので便利。
まず、前歯を磨き、「あ~んして」と口を少し開いてもらって、奥歯を。
この方法だと、歯ブラシより長く磨けます。
歯をみなくても、感触で磨けるので楽ちん。
ウェットティッシュは、ソフトなアタリなので、歯ブラシより、ストレスにならないようです。
そのとき、目やにや、お尻やお腹の毛も、チェック。

hatataは、ソファーに座っていて。名前を呼ぶと、5パピヨン順番にやってきます。可愛いですよ。
シニアの3パピには、仕上げにオーラティーン デンタルジェルを歯茎に塗ります。
このジェル、嗜好性が高いようです。ラヴィとリリーが羨ましそうにしていますから。


で。ご褒美は、ビール酵母、各々3錠。
家の子達、ビール酵母のエビオス錠を、とっても素敵なオヤツだと思っています。
ロン、レイラ、ルウにあげてから、ラヴィとリリーには、同時にあげます。
ラヴィとリリー、ルウより順位が上だと思いますが、あえて、ルウに先にあげています。

今回は、レイラの写真、中心に。

夏に9歳になりましたが、美しいフォームで走ります。相変わらずボール命、ご機嫌なお顔で追いかけます。
もっと遊ばせてあげたいところですが、年齢が年齢なので、あえて時間を制限しています。
シニアパピの中では、若いレイラですが、レイラでさえ、ヒトなら53歳!だそうです。

DPP_6_20151126204315ae0.jpg

飛行犬レイラ
DPP_4_20151126204323e3e.jpg


DPP_8_201511262043221cc.jpg


DPP_21_20151126204325650.jpg


DPP_7_201511262043251d1.jpg

DPP_5_201511262054338b8.jpg


DPP_11_2015112620543779a.jpg


DPP_20_201511262054424d9.jpg


DPP_14_20151126205444d0a.jpg


レイラ、モデルとしても満点。目が悪くないので、お外でも目がパッチリ。
DPP_18_20151126205442f22.jpg


レイラの親友、乳姉妹のシーナちゃんにお借りした、豪華なドレス
DPP_17_20151126205622a0e.jpg


ヘッドドレスは、えつさんの手作り。
DPP_10_20151126205628fc1.jpg

冬の寒さにも、夏の暑さにも、めげない。スーパーチュニアの苗(ペチュニアの改良苗)
DPP_15_20151126205629146.jpg

レイラには、ヒマワリがよく似合います。
DPP_22_20151126205755a5f.jpg


DPP_13_201511262057525e2.jpg


DPP_12_20151126205749f4a.jpg


DPP_9_201511262058537ce.jpg


【パピ達の集合写真】

左から、ロン(11歳)、ルウ(10歳)、レイラ(9歳)
DPP_9_20151126210843b07.jpg


左から、ロン、レイラ、ルウ
レイラだけ、室内と同じ目の大きさ
DPP_7_2015112621010390e.jpg


DPP_13_201511262101052b9.jpg


DPP_11_20151126210109b1f.jpg

ラヴィが我が家に来る前のリリー2ヶ月半 お耳が少し垂れかけています。家に来て、1週間の頃
レイラがママのお顔になっています。
DPP_4_20151126210109d8e.jpg

リリー3ヶ月  12月 耳立てテーピングしています。
この1週間後、ラヴィを迎えたのですが。
このとき、まだhatataはラヴィの存在すら知らず。5パピ目を迎えることも、考えていませんでした。
DPP_5_20151126210111316.jpg


リリー1歳の誕生日記念に5パピ撮影
(後列)レイラ9歳  ロン11歳  ラヴィ11ヶ月
(前列)  リリー1歳0日 ルウ10歳
DPP_8_20151126210842438.jpg


ラヴィと、リリー 撮影に飽きてしまった図。レイラは、いつも、完璧モデルさん。
6-DPP_7.jpg

リリー1歳のお誕生日記念 (ラヴィは11ヶ月)
5-IMG_6508 -2

ラヴィ1歳のお誕生日記念 (リリーは1歳1ヶ月)
5-IMG_6861 -1

4-IMG_6854 -1




9歳のレイラと1歳のリリー。我が家の女の子達は、特にボール好きです。
DPP_6_201511262108452d4.jpg

一部、写していただいた写真もあります。Special Thanks

リリーとラヴィ、成長の記録

2015.11.25.Wed.22:41
2016年My Calendarを作るとき、候補になった写真達が、いっぱいあったので。3回に分けてアップします。
1回目は、リリーとラヴィ
リリー 2014年8月28日生まれ  家の子になった日 2014年11月12日
ラヴィ 2014年9月29日生まれ  家の子になった日 2014年12月10日
約1ヶ月違いで産まれた2パピ。
約2ヶ月半くらいでお迎えしました。

去年の11月、リリーちゃんを迎え。ラヴィとは、まだ出会っていませんでした。
パピーズを迎え、それはそれは、幸せな1年でした。


【サプリのお話し】

5パピヨンは、完全生食

ヤギミルク
酵素とケフィア(3兆個の乳酸菌と酵素)
コラーゲン
オメガ類
海藻粉末
ビール酵母

などをプラスしてあげていましたが。
最近、L-アミノ酸(L-ロイシン、L-イソロイシン、L-バリン1など)
グルタミンなども追加することにしました。

育ち盛りとシニア。どちらも、食事が大切。


ラヴィ2ヶ月半
DPP_30_20151125210009e8a.jpg


リリー3ヶ月
リリーは、家の子になってすぐ2ヶ月半でプロカメラマン小沼 諭さんに撮影していただいています。
所狭しと、2ヶ月半の愛らしいリリーの写真が飾られています。なので、自分では写さなかったのです。
少しマズルが伸び始めた3ヶ月の写真です。
DPP_8_20151125210011507.jpg


ラヴィ2ヶ月半
DPP_32_201511252100136ae.jpg

リリー3ヶ月半
DPP_31_2015112521001664c.jpg


ラヴィ2ヶ月半
DPP_10_201511252100157fb.jpg


ラヴィ2ヶ月半
DPP_9_201511252102113c8.jpg


リリー(左)3ヶ月半と、ラヴィ(右)2ヶ月半
DPP_29_201511252102136c0.jpg


リリー5ヶ月半
DPP_5_2015112521292686f.jpg


リリー5ヶ月半
DPP_27_2015112521021462d.jpg


リリー5ヶ月半
DPP_4_20151125212926c36.jpg


ラヴィ5ヶ月半
DPP_19_2015112521021724a.jpg


ラヴィ(左)5ヶ月半と、リリー(右)6ヶ月半
DPP_21_201511252102187dd.jpg

続きを読むにも25枚の写真をアップしました。
続きを読む "リリーとラヴィ、成長の記録"

パピー達の成長と来年のカレンダー

2015.11.21.Sat.19:50
富士フィルムのMyカレンダー 11月末までに申し込むと、お安くなります。
A3サイズの壁掛けカレンダーを注文。フィルム会社だけあって、印刷も綺麗。リング閉じなので、使い終わった後も残しておけます。
用意された季節ごとのイラストや、プライベートな予定も印刷できるので、hatataは誕生日や記念日の他、バラのお手入れ日程も作成。

【1月】は、5パピヨン 2015年8月28日、リリー1歳の誕生日に撮影しました。
(後列) ラヴィ 生後11ヶ月、 レイラ9歳、 ロン11歳
(前列) リリー1歳Birthday   ルウ10歳

前列、リリーとルウjは同じ2300g ルウは小顔なのでリリーのお顔が大きくみますが、リリー、標準サイズです。
後列、ラヴィ3400gは、レイラ3000gとロン3800gの間の体重ですが、
ラヴィは胴短足長なので、レイラと同じ大きさにみえます。
DPP_8_20151121183512aeb.jpg

【2月】は、ルウ
松田山の河津桜。家で富士山が見えていることを確認後、出かけます。一般道で行っても、電車で行ってもOKな場所。
今年も3回行きました。
DPP_13_2015112118351510a.jpg

【3月】は、レイラ
DPP_4_20151121183510026.jpg

【4月】は、染井吉野とロン
市内の川沿い両側に、どこまでもず~っと続く桜並木。周辺は畑。駐車場がないので、臨時駐車場が用意される1day以外は、人がほとんどいない豪華な散歩道。人がいない土手道。大山に向かって、犬連れでも気兼ねすることなくお散歩を楽しめます。
カメラ持参は、夫と行く1日だけで、手ぶらで何回かパピ達と行っています。
DPP_15_201511211836183f9.jpg

【5月】は、昭和記念公園。チューリップとレイラ。
レイラのモデルマナーは、我が家で一番。
恒例行事。春と秋に通っています。パピヨンの数が増えたので春秋それぞれ2回ずつお出かけ。昭和記念公園は、ドッグランもあり、モデルで頑張った後は「お楽しみ」が。かなり時間がかかりますが、出無精のhatataでも行きたくなる公園です。
DPP_14_20151121183515f65.jpg

【6月】は、ベビーのラヴィとリリー
2014年12月20日撮影 ラヴィ(左)は、もうすぐ3ヶ月、リリー(右)は、もうすぐ4ヶ月
DPP_9_2015112118365419d.jpg

【7月】は、
前月のカレンダーの9ヶ月後。少し成長したリリーとラヴィ
2015年9月29日。リリーの誕生日に撮影しています。リリー(左)1歳のBirthday ラヴィ(右)11ヶ月
リリーは、そんなに変わりませんね。
リリーとラヴィ、座高の差があるので、目線を固定すると、ラヴィのお鼻が上に向いてしまいます。
ロンも、そうなりがち。座高が違う子達を一緒に撮るのは、ちょっと難しいのです。
DPP_5_20151121183651612.jpg

【8月】は、座間のひまわり畑のルウ。
圏央道を使えば近いですが、真夏で暑いので夕方に撮影。ギラギラ感が薄いのは、そのせいで。
DPP_6_201511211836540e8.jpg

【9月】は、2ヶ月半のラヴィ。家に迎えてまもなくの頃。
DPP_7_201511211838594fc.jpg

【10月】は、昭和記念公園。
白レンズもって、ちびちゃんママとソフィーママさんと一緒に行きました。
まだコートも耳毛も短いから大丈夫だろうと、前日のシャンプー、サボってしまったのは、失敗でした。。
リリー1歳2ヶ月
DPP_11_201511211836595c1.jpg

【11月】も、昭和記念公園。
ラヴィ1歳1ヶ月。ラヴィもリリーも「待て」ができます。赤い生地はクリスマス用ベロア素材を裏返したものです。なんちゃって毛氈。
DPP_10_201511211836578b6.jpg

【12月】は、ルウ。エルママさん撮影。
可愛い表情をしています。我が家の2代目クリスマスツリーと。
この写真、すっごくお気に入りです。
DPP_12_201511211839014e7.jpg

【表紙】は、紅富士。
2015年1月5日、地元町内で。この場所は、春と秋、ダイヤモンド富士も撮影しています。
田んぼのあぜ道での撮影は、電線が写らないのでgoodです。チャリに三脚積んでピューン坂道を下ります。
夜明けとともに、田んぼが餌場の鳥達が、一斉に飛び立ちました。あまりに数が多すぎて、絵にはなりませんでしたが。
この辺りの田んぼは、低農薬のせいか、珍しい鳥も飛んでくるようで、望遠レンズをかまえた方々を時折みかけます。
お正月は、駅伝や紅富士を白レンズもって撮影。
駅伝は沿道に人があまりいない大磯二宮間で撮影。テレビでは、箱根駅伝の歴史などビデオを流してスルーする場所です。
DPP_16_2015112118385669e.jpg

惜しくも?候補からもれた写真もたくさんあるので、3回に分けてアップしていきます。
パピー達が育つとき、日々変化して、可愛いですね。

その他、お出かけした写真も、けっこうたまっています。そのうち、アップする予定。

ロンの眼のお話し+5パピヨン激走

2015.11.15.Sun.20:45
今まで、あまり公にしていませんでしたが、ロンは若年性白内障。

若年性白内障は、生後6ケ月から1歳くらいまでに白内障が発症するというもの。
もってうまれた体質だったと思われますが、ロンは、ルウを迎えたことがストレスになり、発症したと思われます。
賢い子ですが、とても神経質な子。
ロンの遊び相手として、9ヶ月違いのルウを生後2ヶ月で迎えました。
ロンは、hatata一途な子で愛情が深い子。
マイナス思考のロン&考えすぎのロン。悪い方に悪い方に想像を働かせるタイプ。
よって、ルウの世話は家族に任せ、hatataはロンとお外で遊んだりロンと別室にいたりで、出来るだけロンと一緒に過ごしていたつもりですが…。ルウも先住犬ロンに気に入ってもらうため、さかんにアピールしていましたが。

hatataの愛情をとられてしまうと思ったのでしょうか?
1歳になる前に発症。
春の健診で獣医さんがみつけてくれました。
当時は、そういえば、白いような気もするし~というもので、肉眼では、確認できませんでした。
ただ、目やにが多くなってきたことと、発症時、目を前足でこするような仕草をしきりにしていました。
きっと視力が落ちてきて「おかしいな?」って思ったからでしょう。
また、屋外の日が当たる場所では、眼を細めるようになりました(日陰だと見開きます)


その後、近隣の数軒の獣医さんに診てもらい。
ほとんどの先生が同じ眼科専門医を紹介してくださったので、東京の病院に行くことに。

若年性白内障、近年パピヨンにけっこう多くある病気のようです。
水晶体液の新陳代謝が上手く働かなくなることで起こってきて、眼が白く濁ってきます。

年齢が若い方が白内障の進行は早いそうで、ロンは、1歳の誕生日を迎えていませんでしたが、、両目ともまもなく失明するとの診断で、ゆくゆくは手術をと勧められました。

けれども、何度か通院した頃、右目の白内障の進行が奇跡的に止まりました。左目は、悪くなりませんでした。
ルウを迎えたことによって、一時的にもhatataの愛情を疑ったことが発症の原因なのではないかと、hatataの推測。

手術のこと、内情を知っている人から情報を得ることができ。
白内障用の目薬もさしていますが、治るというものではなく。
紫外線防止にサングラスを買いましたが、犬に眼鏡は、なかなか難しく。
紫外線が強いときには、なるべく外に行かない。窓を特殊フィルム入り、ほとんどの紫外線を除去する性能があるものにした。
という消極的な対応です。(現在の家も全窓Low-E金属膜入り複層ガラスです)

ルウが来ても、私の愛情が弱まらないと確信したのでしょうか。
その後、ロンは、ルウのママ代わりに。
母性本能が強いロンママに似たようです。遊び相手のはずが、親子関係に。
ルウが小さかったこともあり、いつまでも赤ちゃんだと思っていたようです。
ルウが生後9ヶ月(ちょうどベビーパピーの時期ですね)になるまで、ロンは、とても優しく面倒見のいい保母さん。ルウを育てていました。外で一度も吠えたことがなかった子が、他の犬がルウを見たっていうだけで神経質に怒ったりしていましたから。

目が見えにくくても動体視力はありますから、ボール遊びもできます。
目が見えにくいので、つまづくということも、ありません。
ただ、元々神経質な子でしたから、塀で囲まれた場所でないと、安心して遊べなくなりました。お散歩でも先頭はレイラ。
狭いながら、庭があることは、ロンにとってよいこと。
引っ越してきて、塀が出来上がった瞬間から、お庭大好き犬に。
もっと早く引っ越してきてあげれば良かったのですが。

ルウがきてから1年半後、元気印のレイラが我が家に来ましたが。女の子だったこともあり。レイラは家に来た瞬間からロンの遊び相手となり。ロンは、まったくストレスを感じることがありませんでした。当時ロンも2歳半、元気な若者でしたし。

けれども、10歳過ぎに迎えた元気玉リリー。
リーダー犬として、この元気すぎる子をどうすればいいのかと考えている内、疲れてしまったみたいで。
もう少し若い時にベビー犬を迎えてあげれば良かったのでしょうね。

加齢とともに、白内障は悪化していましたが。
ロンの白内障がさらに悪化。片眼、完全に閉じてしまいました。目やにも多くなりました。
薬を飲ませたり、目薬をさしたりしていましたが、そのうち悪い側の歯茎も腫れてきました。
歯石取りに定期的に通っていましたが、みえない部分の歯ぐきの奥が悪化したのだと思います。
それを機に、シニアパピ達の抜歯をすることに。
責任感からくるストレスと疲れが原因だったのでしょう。

リリーは、多頭家族出身の子なので、上手にとけこめていましたし、1人遊びも出来るお利口さんだったのですが。

で。このままでは、ロンが…という気持ちも手伝い、
急遽リリーの遊び相手として、ラヴィを迎えました。
迎えた日から、ラヴィとリリーは、一緒に遊ぶようになり、肩の荷をおろしたロンの片眼も、パッチリ開くようになり、元のロンに。
今でも両目、みえています。

白内障の子は、緑内障になりやすいので、定期健診のとき、眼圧測定器がある獣医さん(あまり多くはありません)で眼圧チェックもしてもらいます。

ロンとルウのように9ヶ月違いだと、だいぶ年が離れた感じになってしまうので、迎える時は、1ヶ月差くらいまでのベビー達を迎えるとよいかと
1ヶ月違いのラヴィとリリー、ずいぶん楽しそうですから。うまれた時から一緒の兄弟犬や乳姉妹さんを迎えるのも、いいかも。

また、10歳以上のシニア犬や体調が優れない子の場合、2ベビーズ一緒に迎えると、先住犬の負担がだいぶ軽減します。レイラを迎えた時は、2歳のロン、1歳のルウ、hatataとみんなで代わる代わる遊んであげましたが、それでも、パワーが余っていましたから。



本日の話題のロン 11歳ですが眼以外は健康です。お庭で遊ぶの、大好き~。
15-IMG_7880.jpg


01-IMG_7714.jpg


16-IMG_7881.jpg

同じくシニア、10歳のルウ。この日は、かっとんでいました。
ルウは、走るのが少し遅くて、他の子とボールを追うと、ボール奪取できないので、お一人様でボール遊びするのが好きです。

09-IMG_7793.jpg

04-IMG_7786.jpg

10-IMG_7794.jpg


11-IMG_7795.jpg



12-IMG_7871.jpg


13-IMG_7872.jpg


17-IMG_7897.jpg


08-IMG_7792.jpg


05-IMG_7788.jpg


03-IMG_7739.jpg


02-IMG_7737.jpg


06-IMG_7790.jpg


07-IMG_7791.jpg


15-IMG_7939.jpg


14-IMG_7931.jpg

リリーとレイラ 我が家は女の子がアスリート系。
リリーはルウと同じ2.3kgのチビパピですが、元気に走りレイラに遠慮することなくボールゲットします。
04-IMG_7687.jpg


11-IMG_7712.jpg


01-IMG_7683.jpg


02-IMG_7684.jpg


03-IMG_7685.jpg


05-IMG_7689.jpg


06-IMG_7694.jpg


07-IMG_7698.jpg


08-IMG_7699.jpg


09-IMG_7705.jpg


10-IMG_7707.jpg

リリーとラヴィ、いつも一緒にじゃれ合っています。体重差は1kgちょっとありますが、対等です。
01-IMG_7796.jpg


02-IMG_7797.jpg


03-IMG_7800.jpg


04-IMG_7807.jpg


05-IMG_7808.jpg

17-IMG_7806.jpg


18-IMG_7805.jpg


左から、ラヴィ、レイラ、リリー。レイラがラヴィのボール、狙っています。
06-IMG_7817.jpg


左から、ロン(11歳)、レイラ(9歳)、リリー(1歳)
07-IMG_7836.jpg


左から、ロン(11歳)、リリー(1歳2ヶ月)、レイラ(9歳)
08-IMG_7838.jpg


左から、ロン(11歳)、リリー(1歳2ヶ月)、レイラ(9歳)、ラヴィ(1歳1ヶ月)
09-IMG_7902.jpg


10-IMG_7903.jpg

11-IMG_7904.jpg


12-IMG_7905.jpg


13-IMG_7906.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。