スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リリーの社会化プログラム

2014.11.29.Sat.15:00
リリーちゃんは、2014年8月28日生まれ
11月28日で3ヶ月になりました。
混合注射も2回目終了。
2回目の注射後数日。日程的に、ジャストタイミング。数ヶ月前から予約していた、ドッグホテル&2ヶ所の貸し切り状態のドッグランとドッグカフェにも、行くことができました。
な~んて運がいい子なのでしょう。予約日が数日前だったら、お外には行かれないところでしたから。
予約した頃、まさか、4パピになるとは、思ってもいませんでした。

【社会化プログラム その1】

生後4ヶ月まで、いろいろな経験をすると、よいとのこと。
ご近所の皆さんにも協力をしてもらって、毎日抱っこしてもらい可愛がってもらっています。
ちょうど落ち葉を掃く時期なので、みなさん外にいることが多くて。
年齢も幅広く。赤ちゃんや、小さいこども達にも、お披露目中。


【社会化プログラム その2】

家に来た翌々日。
半日かけて、子犬と子猫専門のプロカメラマン、小沼 諭さんに撮影してもらいました。
HPに、9年前。60日目のルウの写真も掲載されています。お気に入りの写真だそうです。
桜の花びらをお鼻にくっつけた写真。ラッキーなことに、カレンダーや文房具など、3年にわたって、使ってもらいました。

今回撮影してもらったリリーの写真の中の1枚は、コチラ(FBです)片耳おれたリリーちゃん。
親ばかhatata。前日徹夜で、クリスマス飾りを出しました。小沼さんは、それらをピックアップして、太陽光を反射してキラキラ光るリビングと、リビングに続くウッドデッキに「ステージ」を作ってくださいました。けれども撮影にちょうどいいタイミングから半月過ぎていたリリーちゃん。動きが激しく。オモチャをゲットしても、すぐに場所を移動してしまい。なかなか小沼さんが作った「スタジオ」入りしてくれません。やっとおとなしくなったと思ったら、少しネムネム。

ちょうど同じ頃2ヶ月と22日め、小沼カメラマンに撮影してもらった、レイラ
リリーに比べて、大きく育っています。

60日目のルウ、2ヶ月と22日めのレイラ。小沼 諭カメラマン撮影の写真は、コチラ

【社会化プログラム その3】

ちょうど3ヶ月になった日、カリスママッサージの鈴木優香先生にいらしてもらいました。
旅行の翌日にあわせて予約していました。
予約した前回(3週間前)4パピ目を迎えることは、もちろん考えていませんでした。
これからは、リリーも含め 4パピヨンマッサージしてもらうことになりjました。

リリーちゃん、「はじめまして」の鈴木先生にも、まったく緊張することなく、身体を預けています。
01-01-001-DPP_1.jpg



02-01-002-DPP_2.jpg



03-01-003-DPP_3.jpg


気持ちよくて、すぐにネムネムに。
04-03-006-DPP_6.jpg



05-04-007-DPP_7.jpg



06-06-009-DPP_9.jpg



07-07-010-DPP_10.jpg



08-09-012-DPP_12.jpg



08-16-019-DPP_19.jpg



08-19-022-DPP_22.jpg



09-21-024-DPP_24.jpg



09-26-029-DPP_29.jpg



09-27-030-DPP_30.jpg



09-31-034-DPP_34.jpg



10-22-025-DPP_25.jpg



11-23-026-DPP_26.jpg



12-24-027-DPP_27.jpg

家の3パピヨン達は、ありがたいことに、パテラもなく、健康そのものです(10歳、もうすぐ10歳、8歳のシニア3パピヨン。秋の血液検査、はじめての超音波検査も、ありがたいことに異常なし)が、鈴木先生の出張ケアを受けています。
ショードッグだったルウやレイラ。家庭犬のロンも、「みんな、平等に」がもっとう。

普通であることが最高!
とりたてて悪いところはない。
それは素晴らしいこと。でも人間でもいつまでもパーフェクトな状態はキープできません。それはWanちゃんにも同じことがいえます。
日々、少しのケアを取り入れることで、維持をはかっていきましょう。
家でのケアの方法もアドバイスいたします。
シニアの子やパピーの子にも効果絶大
リンパの流れを良くしたり、不調をかかえやすいところを先にケアすることで、いつまでも元気で、若々しいからだを維持していきましょう
犬の筋肉、骨格を理解したうえで、それらひとつひとつの筋肉に対しておこなうマッサージです。
犬のからだを、常にいい状態に保ちましょう
それは、犬のみならず、飼主さんにとってもメリット大

  *免疫力があがるので、健康維持に役立ちます
  *身体のコンディションをいつもいい状態に保てます
  *病気の早期発見ができ、怪我や病後の回復が早くなります
  *ストレスが解消され、リラックス効果があります
  *どの年齢の子にも効果的です
  *飼主さんとの信頼関係がよくなります

     (鈴木優香先生のHPより)


【社会化プログラム その4】

大型犬たちとのふれあいタイム

続きをみるをクリックしてみてね。


続きを読む "リリーの社会化プログラム"
スポンサーサイト

パピヨンの耳立て方法

2014.11.24.Mon.17:43
リリーをわが家に迎えた翌日、片方のお耳が倒れました。
とっても可愛かったので、そのままにしていたのですが。
そのうち、両耳倒れました。
これも、とっても可愛かったので、このままラブリーな姿を楽しもうかなって思っていたのですが。
同胎のハルくんも、よもぎ君も倒れたとのこと。
それで、お里さんのELFさんのブログに「耳立て、頑張れ」と書かれていたので。
hatataとリリーも頑張ることに。

検索の鬼となって、夜中にあれこれ調べたり。
知識が豊富な方々に、お知恵拝借したり。

リリーに負担がない方法。
とれにくい方法。
イヤーフリンジの飾り毛は、大切なので、絶対に切りたくないし。
困っていたところに。

リリーのお里さんから、画像入りメールが届きました。
トップハンドラーK氏直伝だそうです。
許可を得たので、やり方をアップさせていただきます。

【大きいなお耳。パピヨンの耳立てのしかた】
※お耳の大きさ、皮膚の状態など、個体差があります。この方法が絶対というわけではありません。愛犬のに合うか合わないかをご自身で慎重に判断されてから、実行されてください

【用意するもの】
芯に使う用:: テレカ、プリペイドカード、ポイントカードなど。hatataは使わなくなった診察券を利用しました。

テーピング用
ユートクバン No.25 25mm×5m
または、ニチバン病院用 25mm×5m布ばんそうこう
幅広の25mmタイプが入手できなかったら、一般的な12.5mm幅ばんそうこう(粘着力ハード、素材強度強)を平行に2枚ずつ使います。

テーピングは耳の内側。毛のない部分に。
外側には絶対貼らないでください。

芯となるプリペイドカードを、3㎝✕1.2㎝くらいに切ります。(お耳の倒れ具合、大きさにより、調節してください)
角は、とがらせないように。

それを布テープで、サンドイッチ状に、はさみます。
芯を囲むように、布テープは二重となります。
2枚の布テープは、芯より少し大きめにカットします。
接着面を耳内側、倒れている軟骨部分を支える感じに貼り付けます。

25mm幅のユートクバンを購入する前、普通幅12.5mm高粘着力のニチバン布ばんそうこうT125で貼ってみました。
一般的な絆創膏の幅。幅が半分しかないので、2枚ずつ平行に貼りつけています。
けれども、25mm幅のばんそうこうに変えた後の方が、この写真より、お耳の立ち上がりの角度がよくなりました。
11-IMG_4624.jpg


貼った直後、お耳をかいたり、頭をふったりしていましたが、すぐにネンネしてしまい。
その後は、気にしないで暮らしています。
高粘着力の絆創膏でも、慎重に剥がしたらお耳の中の毛、抜けませんでした。リリーは、お耳の中に、まだ毛があまり生えてないからかもしれませんね。
10-IMG_4622.jpg


お里さんから、いただいた画像。図書カードを切り抜いています。
DSC_1004 (500x281)


お耳に貼る、のりしろ部分をつくるため、大きめにばんそうこうをカット。
ばんそうこうテープ、2枚で、プリペイドカードをサンドウィッチしています。
DSC_1010-2.jpg


芯に使われているプリペイドカード部分、黒く塗ってみました。(角はおとしてください)
DSC_1010 (314x500)

前回のブログでは、片耳たおれた、可愛いリリーちゃんでしたが、今回は、両耳たおれた、可愛いリリーちゃん。
お耳矯正前の、貴重なお写真。
07-IMG_4609.jpg


06-IMG_4597.jpg



05-IMG_4595.jpg


まつげ、なが~いの
09-IMG_4615.jpg



08-IMG_4613.jpg


2015年2月。1ヶ月後に産まれたラヴィ。大きなお耳が成長とともに、さらに大きくなったせいか。
ラヴィのお耳も片耳倒れてしまいました。
ラヴィのお耳はリリーより大きいので、芯になるプリベイとカードも、お耳にあわせて長めにカット。
それでも、倒れてしまいました。

そこで、
ファンシーフリーさんのパピヨン耳立て教室を参考にさせていただきました。ラヴィのお里のマックスディーンさんに教えてもらいながら。
幅3㎝のユートクバン(伸縮性があるテープはNGだそうです)で耳の下部を巻き巻き。20時間経ったら、はずしました。
一巻き目は、あらかじめ粘着力は弱くしておきました。

テープを貼るとき、粘着力を弱くしておいたテープを一巻き。
ここでテープを1度カット
二巻き目からは、テープの上にテープを貼るので、毛を巻き込まないよう注意しながら粘着力そのままで接着します。
もちろん鬱血するほど巻いてはいけません。
ラヴィも、アレルギーがない子で、剥がした後、赤くなっていませんでした。

その後
耳の折り目をまっすぐにするように、マッサージを主に。
時々テーピングをしています。


当初、リリーがラヴィのテープを剥がそうとして、困りましたが。
言い聞かせてわかった?のか、攻撃しなくなりました。


04-IMG_4591.jpg



02-IMG_4570.jpg



01-IMG_4555.jpg


なんちゃって親子
03-IMG_4583.jpg

オマケ。大山阿夫利神社の紅葉。綺麗だったけれど、たどりつくまで、数時間。小田急さん、宣伝しすぎ。
翌日昼に、リリーの社会化を兼ねて、大山寺に行こうと考えていましたが、やめました。お出かけレッスン、こんなに時間かかったら、ダメダメ。
1-IMG_4636.jpg

リリーと3パピヨン

2014.11.21.Fri.00:20
シニア組3パピヨン、はじめての超音波検査。仰向けにひっくり返って。どの子も花丸で良い子でした。
3週に一度マッサージを受け、5~6ヶ月毎にお麻酔無しの歯石とりしてもらっているので慣れています。
+健康診断を受けてきました。
どの子も、とても良いとのこと。ドキドキしましたが、ホッとしました。
尿検査は、人間用の検査紙で、家で気軽に測れます。
ペットシーツをひっくり返すと、水たまり。簡単に測れます。
4パピそれぞれ検尿用の尿をとるのは、大変ですから。
目指すは、アンチエージング。

リリーちゃん。緊張気味で、モデルの練習。
左から、ルウ、レイラ、ロン。
前列、リリアン(コールネーム:リリー)あと、1週間で3ヶ月になります。
リリーちゃん、お尻をレイラの前足の間に入れています。
14-IMG_4505.jpg


伏せをした、リリーちゃんにあわせて、ルウとレイラも「ダウン」
13-IMG_4512.jpg


リーダー犬のロン(3.7kg)と。大きさの違い!
12-IMG_4523.jpg


姐さんレイラ(3.0kg)と。レイラがママにみえます。
11-IMG_4524.jpg


チビパピ仲間のルウ(2.3kg)と。ルウが大きくみえます。
10-IMG_4536.jpg


迎えた翌日、片耳が倒れました。
とってもラブリー。いつまでも、このお顔をみていたいのですが。
同胎のハンサム、ハル君ハル君も、耳立てに挑戦しているようなので、リリーも、そろそろ耳立てを考えようかと。
09-IMG_4545.jpg


歯固めバナナ。
08-IMG_4301.jpg



05-IMG_4313.jpg



04-IMG_4321.jpg



02-IMG_4316.jpg



01-IMG_4320.jpg


リリーちゃんお迎え用に使った、車に積んでいた、マザーカート、上段バック。フレームがしっかりしているので、チビパピのルウ専用、車用チャイルドシートでした(縦が短いのでチビパピ用なのです)
メッシュドームの上から、パピの様子がよくわかります。
リリーちゃん、気に入っているので、部屋用に。この中で遊んでいる時もありますが、ネンネのときは、熟睡できるようにメッシュドームを閉じています。
リリーちゃんも、車酔いしない子です。わが家は4パピとも、車酔いしません。ラッキー。
アジリティーにとりつけると、下段が狭くなるので、独立させて使います。ですから部品を壊してもOK.。
カイトママさんに以前いただいたものです。ありがとうございました。
06-IMG_4305.jpg


クレート、気に入っているので、クレートトレーニングしなくても、OKです。
07-IMG_4303.jpg


リリーちゃん。hatataの子なのに、がっついていません。
成犬の大きさに達するまでは、食べる量を調整するプログラムが、それぞれの子にインプットされているようです。
う〇この固さはチェックしますが、元気なら、食べたい分だけ食べれば、ね。
食欲魔神ではないお嬢様。
チビパピのルウを育てているので、ルウの時を思い出しながら。
3階建てケージの3階で食べています。ここなら、3パピに狙われることなく、ゆっくり食べられます。
ここもお気に入りの場所。食後そのまま爆睡していることも、あります。
03-IMG_4401.jpg


生後3ヶ月頃のレイラ。倒れたお耳の立たせ方を教えてもらうため、お里さんに行きました。
あと5日ほどで、リリーも同じ月齢。成犬で3kgのレイラ。このとき、既に尻尾で扇風機のように風を起こしていました。
成長が、はやいですね。食べる量も多かったですし。

リリーちゃんは、胴がつまったルウタイプ。現在1300g。チビパピ道まっしぐら。
将来、チビパピーズの男の子達、ルウや、アルバ君や、ラックちゃん達との2ショット写真が撮りたいです。
リリーがフルコートになって、素敵な蝶々になるまで、シニアの皆さん。若々しくいてね。
レイラもパピーの頃は、だいぶ黒い部分が多かったですね。
20061119155508うさ耳レイラ

ほらね。色合いが、だいぶ、違います。リリーは、どう変化するのでしょうか。楽しみです♪

11-IMG_4524.jpg


リリーを迎える前に購入したもの。

(1)ワンちゃんステップ
わが家のソファー、少し高いので。
足腰に負担をかけることなく、ソファーに登ったり降りたりが、できます。
シニアパピ達も、ジャンプせずに、ソファーに登れます。
リリーちゃんも、3パピも、気に入ったようです。
お勧めです。(3段ステップ、スロープタイプ、替えカバーもあります。滑りにくい素材ですし、オットマン代わりにも)
4978645504282ワンちゃんステップ

(2)アドメイトシンボルリードとシンボルカラー ピンク 
みんなに、女の子だって、わかってもらおうね。
これ、とっても便利なのです。家の子達は、散歩時、ルーズリードで歩くので、普通のリードの長さだと長すぎてhatataがたるんだリードに足をひっかけてしまいます。
このリードは、普通の長さにもできますし、係留するときも便利です。常時車に積んでおく用も購入して色違いで8本確保。

(3)新しいフードボウル。プラッツ SPB スーパーペットボウル
ステンレスボウル(小さめ)がとりはずせます。成長後は樹脂ボウル(大きめ)と、食べる量に合わせての使い分けも可能。
ルウ用にアイボリー。リリー用にオレンジを購入。

(4)ドッグフード
わが家は、生食ですが、小さいリリーちゃん。生食にすると、体重が増えにくくなるので、成犬サイズに育つまでは、ドッグフードにすることに。
穀物不使用/グレインフリー。オメガ3、オメガ6が豊富にバランスよく摂取できます。
パピーコートが抜けた後、美しい被毛となりますように。願いをこめて。

フィッシュ4ドッグ 
パピー用を選びましたが、小さいリリーには、粒が少し大きいようで。新発売のスーペリアシリーズには、なく。、従来のフィッシュ4ドッグシリーズにしか、ないのですが。超小粒のトイブリードにすればよかったかな。


  【3パピヨンの現在の生食】

年に2度の血液検査などの結果、良い成果が現れているので続行中。
フードを作る直前に消化酵素となる、バナナや、パイナップルを手から直接あげています。楽しいオヤツタイム。リリーちゃんも参加。小さいお口で少しだけ食べています。
主食は「羊のなみかた」さん
羊全部ミックス骨と内臓入りぱらミン
馬全部ミックス骨入りぱらミン(内臓25%、骨の割合10%)
など、一袋毎ローテーション(冷凍便で届きます。犬のお肉用に購入した冷凍庫で保存)
すり黒ごま
焼き芋(まとめてオーブンで作っておきます)や、細かく刻んだフレッシュ野菜か野菜を煮込んだスープ
白き鷹のモンゴル岩塩(ドッグフードには塩が含まれていますが、生食には含まれないので)
オメガ3.6.9  60カプセル  犬猫用(我が家は、2倍量のコンプリート必須脂肪酸オメガ3.6.9を1回1カプセルを3パピでわけています)
ジャイアントケルプ(みちのくファーム

有機純りんご酢(時折)


お耳の立て方ですが、もし、よい方法がありましたら、お知恵拝借させてくださいませ。
レイラのときは、お耳に外反母趾用の楕円形粘着スポンジを貼って、その上にテープいらずのくっつく包帯をまきました.
粘着がないのは、とてもいいんですが、すぐにはずしてしまうんですよね。
 
皆様のご協力により、負担が少ない立て方、教えていただきました。次回ブログでアップさせていただきます。

子いぬを迎えて【4パピヨンと、いつも一緒♪】

2014.11.14.Fri.21:00
怒濤の展開
Fall in love.
運命の出逢い

2014年11月12日(水) 本日、可愛い可愛い子いぬを、迎えました。
「3パピヨンと、いつも一緒♪」から【4パピヨンと、いつも一緒♪】に。

プロフィール欄の写真も、更新。
リリーちゃん、年上の3パピヨンと暮らしていくことに。
ロンとは、10歳半違い  (人間だと58歳くらい)
ルウとは、9歳9ヶ月違い(人間だと55歳くらい)
レイラとは、8歳違い (人間だと48歳くらい)


エルママさんと11月5日(水)の夜、電話で話している時
「i家のサブレ出身のお里で、とっても可愛い子達が産まれているの。見に行ってみて」

なんとなく、ページ開くと、大変なことがおこるって「予感」は、したのです。


それでも禁断のページを開いてしまったhatata、
ぜひクリックして、可愛いリリーちゃん(以前は、きなこちゃん)に会ってやってくださいませ。

その瞬間。魔法の煙がPCからモクモク。
運命の赤い糸。一目惚れ。恋におちた、犬バカおばさんhatata。
ドキドキ、クラクラ。
なんて、可愛い子。
エルママさんの家のエルちゃんのベビー時代にも似ている。
hatata理想のパピヨン、ガーディアンライアンズのムーちゃん(レイラのママです)と、素敵パピ達ガーディアン ライアンズの基礎犬となった、利プリちゃんがベビーの頃にも似ています。美パピ達をミックスした感じ。
ムーちゃんも利プリちゃんも、大好きなパピヨン。
だから、リリーちゃんに一目惚れしたんだわって、あらためて思いました。

可愛いベビーパピヨンの魔力にクラクラ。
遊ばせるとき、楽なのは女の子。男の子2、女の子2がイイネ。女の子なら、ロンがリーダーの座を脅かされることもないし。
数時間後(夜中)には「ぜひわが家に迎えたいです」と「良心的ブリーダーさん」に「お願いメール」

そのときから、1週間。ず~っと、ドキドキ、クラクラ、ワクワク。
まるで、片思いをしている女子高生のよう。

ドッグショーで活躍していた元気君がいる【Elf Kindergarten Papillon】さんは、犬を愛する、パピヨンの犬質向上を目指す良心的なブリーダーさん。 ガーディアン ライアンズ同様、トップハンドラーK氏にショードッグを託しています。
エルフキンダーガーテンさんは、「今、繁殖しているお勧めのブリーダーさんは?」聞かれると推薦していた3つのブリーダーさんの中の1つですから。
迷うことは、ありませんでした。

名前は、RIRIAN
コールネームは、リリー

わが家のパピヨンは、「ラ行」ラリルレロ。母音が違うと、犬たちも、わかりやすいので。
ン、ウ、イラ。それにリアンです。
さらに、はじまりは、いつも「r」   RON  ROUX  REIRA  RIRIAN
リリアン。可愛い名前ですが4文字は呼びにくいので、コールネームは、リリーちゃんに。ロンのママも、リリーちゃん。

血統書名は、今回も自分でつけることができました。ラッキー♪
ELF KINDERGARTEN JP MULAN RIRIAN  (ムーラン リリアン)
MULAN  RIRIAN
語尾の「AN」が同じ(ルウも、ROUX DELUX と語尾の「UX」が同じ)
大好きなムーちゃんの名前(コールネーム)からMULAN いただきました。
ムーちゃんのように、エレガントな美パピに育ちますように。願いを込めて。

MULAN
ガーディアン ライアンズのムーちゃんは、ディズニー映画『ムーラン』のヒロイン「ムーラン」から「ムー」と名付けられました。
ムーちゃんは、レイラのママ。
プライドが高い性格も含め、私が大大大好きなパピヨンです。
よい子達を産んでいます。

ルウも、大好きなムーちゃんに似ている名前。+ラリルレロシリーズ&Rからはじまるで決定 (父カー君+母エンディーちゃんの名前を足しても「ルウ」になります)



リリアンちゃんの写真です~。
今は、ず~っとリリーちゃんと3パピの様子をみているので、忙しくて作業が思うようにすすみません。
今回は、お里さんが写してくださった写真をアップさせていただきます。
01-blog20141110084329eb7_20141112000907182.jpg



02-68189_560842794048415_2250337774887165664_n_20141112000908893.jpg



03-10616019_560842947381733_2499601278764261766_n.jpg


まだお耳が立っていない頃
05-10501989_551899434942751_5929903116276819581_n.jpg

同胎ハルくんと。
04-10606295_554816887984339_7663654990922266955_n.jpg



4-1425594_545313288934699_4599372332887483504_n.jpg



2-1958331_551898828276145_2558931699755449364_n.jpg



ママじゃないけれど、笑里(えみり)ちゃんと2ショット。親子ショットにみえます。
3-559559_560846300714731_780436774528308628_n.jpg


本日(2014年11月12日)は、とてもおめでたい日です。家の子記念日。
そこで、お祝いの意味を込めて
先輩犬の3パピヨンから。新調した着物と袴で おめでとう。
レーシーママさんに、オーダー。
サイズ、ぴったり。とても素敵なんです。
レーシーママさん。可愛い可愛いレーシー君が亡くなり、一番辛かった時期、レーシー君の闘病中お世話になった方々への贈り物をと、没頭して作成されました。

着物は3枚持っているので当初は興味がなかったhatataでしたが、フェンママさんに教えてもらってレーシーママのブログで、作品の数々をみて。
レベルが高い作品に、びっくり。無理を承知でお願いしました。そして、新たに蝶々柄の京友禅、縮緬生地を選んでいただきました。素敵です~。レーシーママのお友達に混ざって、「Hさんからの依頼品」と掲載されています。3パピの写真をみて、我が子達をイメージしながら作ってくださったようです。レーシーママには、以前、シルクハットもつくっていただきました。

赤が似合うルウ子ちゃん(本当は、ボク、男の子)とレイラの分と、女の子用の着物を2着依頼して作ってもらったのですが。リリーちゃん、ルウ子ちゃんの着物をもらっちゃいましょう。リリーちゃん、早くもラッキーガール♪
フェンディママさんの家も、プレゼントされた着物とは別に、追加で依頼しました。レイラと、すっかり大人になったヴィアンちゃん。紫のお揃いの着物です。

06-IMG_4290.jpg


23-DPP_5.jpg



07-IMG_4280.jpg



08-IMG_4272.jpg



09-IMG_4268.jpg



10-IMG_4249.jpg



11-IMG_4243.jpg



13-IMG_4207.jpg



14-IMG_4159.jpg



11-IMG_4243_20141112010603c3b.jpg



14-IMG_4159_2014111201060622b.jpg



15-IMG_4143.jpg



16-IMG_4132.jpg



17-IMG_4105.jpg



18-IMG_4098.jpg

レーシーママのブログレーシーママのブログからお借りしました。
IMG_7708.jpg



IMG_7709.jpg


新しいミシンに買い換えたフェンディママさん。
さっそく、こんな素敵な、フリフリエプロンドレスを作ってプレゼントしてくださいました。
これなら、いつでも着せていられます。
蝶々結びが可愛いです~。お散歩のとき、上から見ても、可愛いです~。
夏のお散歩用に、胸の部分には保冷剤もいれられるんですよ。
フェンママアイディア満載の「作品」です。
19-IMG_4028.jpg


張りのある大きなりぼん。後ろ姿も可愛いの。
20-IMG_4023.jpg


22-IMG_4003.jpg


プレゼントしてもらう身でアリながら。
レイラだけじゃなく、可愛いドレスがとても似合うルウ子ちゃん(実は男の子です)の分も欲しい~、とオネダリ
前は胸の部分がシッカリホールドされててお散歩にも最適。私たちの好きなバラ~。
シーナちゃん、ヴィアンちゃんとお揃いです。

21-IMG_4009.jpg

ラッキーリリーちゃん。リリーちゃんには、素敵なフリフリエプロンドレスもあるのよ。
フェンディママさんが、可愛いリリーちゃんに新しく作ってくださるって言っていたけれど。リリーちゃんは、まだ1kgちょっとしかないから。もう少し成長するまで、待っていてね~。

興奮すると、文面が長くなってしまうhatata
ここまでおつきあいして下さった方、ありがとうございます。

そして、リリアンちゃんの成長を見守ってやってください。
今後とも、4パピヨンをよろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。