スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根へ その2

2011.04.21.Thu.17:40
【我が家のパピ達の食生活】

家の子は、生食です。
主食は「羊のなみかた」さん

オーストラリア産羊全部ミックス骨と内臓入りぱらミン
フランス オルヌ産ターキー内臓入り骨ごとミンチ
メキシコ産馬全部ミックス骨入りぱらミン(内臓25%、骨の割合10%)
を一袋ごとにローテーションしています。

スプラウト類は、裏をみて静岡県焼津市で育てられたことをチェックしたうえで魚粉(鰯がよく使われます)を使っていない村上農園のもの (hatataも育てていますが、今は休止中)
岐阜県の内堀醸造の美濃有機純りんご酢
少量ですが、生食の子には必要な塩は、白き鷹のモンゴル岩塩約3億5千万年前に形成されたと言われ、海水に含まれるカルシウムやカリウム、亜鉛等、体に必要なミネラルがたっぷり。環境汚染のなかった昔の海が、この結晶に凝縮されています。
岡山の蒜山納豆(近所のスーパーで買えるようになりました)
よつ葉会のプレーンヨーグルト(よつ葉会共同購入 宅配)
そして、週3くらいトッピングしている卵は、比較検討した結果、兵庫「おはたま本舗」より宅配 
みじん切りにいて使うトッピング野菜は、産地を確認して購入
そのほか、オメガ3.6.9  60カプセル  犬猫用(我が家は、2倍量のコンプリート必須脂肪酸オメガ3.6.9を1回1カプセルを3パピでわけています)
ジャイアントケルプ(海藻粉末)、守矢武夫商店のり粉、すり黒ごま、フィリピン産パイナップルをはじめフルーツ類(消化酵素になります)

週1、タンパク質をあげない日用に本葛ラカントS(羅漢果)

夫のお弁当より時間をかけて、おままごとのように、各種まぜまぜ。
時間をかけて作ると、すっごく期待を込めた、キラキラお目々で待っているパピ達の消化酵素が、より高められるそうです。



【箱根2日め】

hatataの朝は、早いです。
その日も、いつものように5:30に起きて、6時にはドッグランに。
箱根の湖尻ダイヤモンドドギーズパーク箱根ホテル翌朝。

昨日とは違うドッグラン。こちらは、土のドッグラン。ルウにイガイガがついたので、しばらく遊んでから撤退
2011_0415hakone0067.jpg


朝の林間ドッグラン
2011_0415hakone0068.jpg


こちらは、昨日遊んだドッグラン
2011_0415hakone0074.jpg


3Fレストランからみた、富士山
2011_0415hakone0080.jpg


と、芦ノ湖
2011_0415hakone0082.jpg


朝食用、漬け物バイキング
2011_0415hakone0083.jpg


hatataの朝食。黒いのは温泉卵。一杯よそっても、おひつにご飯がいっぱい(これ、一人分のおひつ)あったので、3杯おかわりしちゃった。それでも余っていたから4杯分あったんだと思います。
2011_0415hakone0084.jpg


リュックを持っていかなかったので、ボスのロンが「ワンワン」→3パピが「ワンワン」だったので、hatataにおこられて、やさぐれている3パピ
2011_0415hakone0085.jpg


レイラ、hatataと目が合わないようにしています。+女装のロン君
2011_0415hakone0087.jpg


食後、ドッグランその3で、記念撮影。背景はプールのタイル壁
2011_0415hakone0090.jpg


左から、ルウ、ロン、レイラ。イチロー君、きなこちゃん。
2011_0415hakone0092.jpg


ここの奥は、ドッグカフェ。ゆったりと出来て、犬関係の雑誌も読めます。
でもね、ランチは、電子レンジでチンのピラフとか、レトルトのカレーです。残念。
2011_0415hakone0098.jpg

まだまだ続きます。続きを読むをクリックしてください
続きを読む "箱根へ その2"
スポンサーサイト

箱根へ その1

2011.04.18.Mon.14:55
暑い夏は、外にでかけることも、あまりないのですが、最上階でグラグラ余震が続く中(我が家では、だいたい震度が+1に増幅されます)、パピ達の笑顔が見られません。
hatataもやさぐれてきたので。
平日OKのイチきなママさんを誘って思い切って1泊2日で、パピ達を走らせてこようと、お宿を検索。

お山の向こうで、小型犬向きのドッグランが数ヵ所あって、車がなくても行きやすい場所を探してみました。

見つけたのは

湖尻にあるダイヤモンドドギーズパーク箱根
丹沢と箱根の外輪山が2枚板のようになっているので、まぁ、安全かな。
天気予報で、翌々日の風向きと天気を確認してから予約。


でも、地元の方の話によると、大涌谷の近くなので、よく揺れている場所なんだとか。大地震がきたら、増幅されるかも~。でも、今回2日間、大きい揺れは、ありませんでした。この旅行中に、大きい余震があったら、イチきなママさんとhatataは一緒に遊ぶと危ないとのジンクスが生まれそうでしたが、セーフでした。


小型犬は一部屋4頭までということでしたが、大きな余震がきていたのでロンを昼間お留守番させることは、出来なくて。
特別に1部屋5パピ、認めてもらいました。
+3000円でシングルユースも出来るそうです。通常は、そうすればいいですね。
1頭目が2000円で、2頭目からは、1000円でした。なので5パピで6000円。



小田急箱根高速バス池尻大橋駅近くのバス停から乗車。
新宿と池尻大橋からだと、往復割引率が高くて、横浜から乗車するより、お得なのです。
駅とバス停の間には、目黒川。大きい道路に近いところは、残念ながら見頃が過ぎていました。
2011_0415hakone0001.jpg


この橋、トラックが通ると揺れるので、さっと撮って撤退。
2011_0415hakone0005.jpg


幹線道路から離れたところは、まだまだ綺麗。
2011_0415hakone0007.jpg


リムジンバスのようなトランクがあって、イチきなママさんのカートなどは、その中に収納。
前日、通路側の席を2つ指定でとってあったので、それぞれの隣の席の指定をとっている方がいなくて、楽々移動。平日のメリットですね~。ルウとレイラは、レイラちゃんリュック。
ロンは、ドギーマンバッグに。
御殿場~乙女峠では、見事な富士山が。
小田原(海)から箱根のお山に行くより、御殿場から行く方が、カーブが少なくて車酔いしません。

東京から2時間かからず、予定通り湖尻の箱根桃源台の4つ手前、南温泉荘(ホテル花月園前)で下車。
花月園横には、立派な箱根町総合体育館レイクアリーナが。
そこの前庭のベンチで、富士山を眺めながら、乗り換え駅で買ってきた好物のPaulのパンで優雅なランチタイム。
2011_0415hakone0009.jpg
アリーナ裏からロープウエイの下を通って5分でホテルに到着。
チェックイン前でしたが、ホテルに荷物だけ預かってもらって、散歩道に。

↓この地図は、クリックすると拡大されます。この地図は、狭いエリアが超拡大で描かれています。
このような、ご丁寧な案内図が、お散歩道のそこかしこに、点在していて、便利でした。

薄紫の道が、お散歩道です。

2011_0415hakone0014_20110418131700.jpg

左下のレイクアリーナが、ランチを食べたところ。ホテルは、その下、マップの角のあたりです。
(参考:ホテルへの道

箱根ビジターセンター(白百合台バス停付近)近くにあったゆるやかに傾斜していた「子供の広場」遠くに見えるのは、ゴルフコース。

2011_0415hakone0015.jpg

野鳥の森
2011_0415hakone0016.jpg


ゴルフ場のフェアウエイのような、気持ちの良い場所。白百合台園地。そのためか「ゴルフ禁止」の看板が。
ここで、遊ぶことに♪
2011_0415hakone0017.jpg


湖尻地区はロープウエイから海賊船に、すぐに乗り換える方がほとんどなので、オフシーズンは静かなうえ、広い広場が点在しています♪ 
hatataは以前、大涌谷から湖尻水門までハイキングしたことがあったので、このあたり人影もなく、静かでお散歩向きの場所だって、わかっていました。
2011_0415hakone0018.jpg

素敵な原っぱと散策路。こちら(右側の広場名をクリックすると写真が出てきます)や、こちらでも紹介されています。

たっぷり遊んだ後、ダイヤモンドドギーズパーク箱根ホテルに戻りチェックイン。
エントランスにて。
2011_0415hakone0022.jpg

お部屋のドアには、プレートが。
2011_0415hakone0025.jpg


浴室(部屋にはついていません。宿泊客が3組だったので、誰にも会いませんでした)
2011_0415hakone0026.jpg

露天風呂
2011_0415hakone0028.jpg

シャンプー類 馬油シリーズ、なかなか良かったです。
2011_0415hakone0029.jpg


お庭付きのお部屋
2011_0415hakone0033.jpg

ペットシートはもちろんのこと、立てかけてあるのは、トイレの枠。
フード入れ、トイレの枠とも、それぞれ5つ分用意されていました♪
img_ame1.jpg



ドッグラン その1 緩やかに傾斜しています。
2011_0415hakone0037.jpg


小型犬には、じゅうぶんな広さです。
2011_0415hakone0039.jpg


イチきなママさんは、話題ねんりん家の小さなバームツリーと、ルピシアのフレーバーティーバッグ。hatataは、アンリシャルパンティエのプティガトー・アソルティ(ジャポネ)と京都祇園萩月の花よせを持参。
パピ達が遊ぶのをみながら、テラス席で優雅なお茶会。
前々日に決まった計画とは思えないような、力の入り方です。(hatataは前日、バスの席を予約しに行ったとき購入してきました)
2011_0415hakone0045.jpg


お部屋に戻っても、自由にお外に。
2011_0415hakone0047.jpg


誰もいない場所でさえ、遊ばなくなってしまい、hatataの横でお座りしているロンですが、柵があって、完全に安全な場所だとわかると、遊んでくれます。
2011_0415hakone0049.jpg


レストランでお夕食。
【前菜】湯葉とろ 胡麻鰯、桜もち、北寄貝からし和え、うすい豆カステラ
【スープ】ミネストローネ
【お造り】鯛の重ね造り、箱根西麓野菜添え
2011_0415hakone0054.jpg

【凌ぎ】ベーコンとカリフラワーのトマトクリームパスタ
2011_0415hakone0059.jpg

【魚料理】目鯛のムニエル 葱ソース
2011_0415hakone0061.jpg


【お食事】白飯、赤出汁、香物   白飯に「しそわかめ」のようなフリカケがついていれば、よかったな。
2011_0415hakone0062.jpg


【デザート】プチケーキ フルーツ盛り合わせ+デミコーヒー
2011_0415hakone0063.jpg

私たちは、お魚メインのスタンダードコースのお夕食
+2000円で足柄牛メインのデラックスコースに変えられます。

ドレスを着て、レストランに行きましたが、爆睡のレイラ&ルウ
2011_0415hakone0058.jpg



2011_0415hakone0060.jpg

この夜、ルウは寝相のいい、イチきなママさんのベッドで、ず~っと寝ていました。

翌日編に続きます

楽しかった日

2011.04.02.Sat.15:30

暑い夏は過保護のhatataは、めったにお外に出しませんが、それと同じ状態。
パピヨンは、愛玩犬なので、お座敷パピヨン生活でも、良い子にしています。
3パピとも、hatataにぺったりくっついて、いつも、一緒にいます。

でも、満面の笑顔をみたいな。お外で走らせたいな。

hatataは、ほとんどの時間、リビングのソファーの上で大仏のように動かず暮らしていたので、余震があると、左に重なり合ったレイラとロン。右手にルウを抱っこして、ゆ~らゆら。「大丈夫よ~」(この言葉の意味、わかっています)

なので、荷物が多いパソコンの部屋には、あまり来られませんでした。こういうときは、ノートパソコンが便利ですね。


留守の間、大きい余震がきたらかわいそうと思って、買い物に行かなかったら、とうとうお米がなくなってしまい。
買い物に行ったら、店内、すいていましたが、棚もスカスカ。お一人様一袋限りの紙が揺れていました。
次回入荷の見通しは、つかないとのこと。
いつもお米を注文している山形の方にメールしたところ、宅配便センターが受け付けしてくれないので、すぐには送れないとのこと。
帰ってきたとき、ちょうどフェンママさんから電話がかかってきて。フェンママさんに送っていただきました。その前日に富士山地震があったせいで、品薄になっていたようですが、4店目のお米屋さんで、やっとみつけてくださいました。
今ではスーパーにもお米は並んでいますし、hatataの家にも、いつも注文している山形の方よりから送られてきました。


その後も、買い物やお出かけの時は、お留守番がいる時間に。

地震前もそうだったように、1+2の3層窓は、常に閉め切っていますしリビングの空気清浄機は、2台回っています。洗濯物は室内干し。暖房も換気も、ほとんどしていません。
100%生食でドッグフードはあげていませんから、水は、あまり飲みません。
冷凍専用庫には、犬用のお肉(骨、内臓などもミックスし、挽肉状になっているもの)青物野菜、果物などを粉砕して冷凍したものなど、たっぷり貯蔵してあります。

いざというときのため、イノーバエボ スモールバイツ3kgを購入。非常食として冷凍庫に貯蔵することにしました。冷凍冷蔵庫の他、犬の生食用に買った103リットルの上開き式冷凍専用庫があるので、必要に応じて保冷剤もたくさん冷やせて、便利。

********************************


2月15日は、hatataの誕生日でしたが、ちょうど、その日、楽しい集まりがありました。
ホッピーくんの家に、ノア君が来たので、その歓迎会。

前日雪が降ったので、どうなるかと思いましたが、全員、エルママさんの家にたどり着きました。
いまだに週末は、店内で番号札が発行される大人気店 YUJI AJIKIの「アールグレイ」
美味しい紅茶のムースケーキ。
Welcome Noah君と書いてもらいました。
MyPicture201102230033_0027.jpg


パンは、PAUL
MyPicture201102230033_0021.jpg

広いエルママ家に集まったのは、主役のヒトミさん、ちびちゃんママ、イチきなママ、カイトママ、それにhatataの6名。
みんな、生食派。それぞれ「お勉強」して、情報交換して、よりよい「生食」を目指してがんばっています。犬を愛してやまない犬バカ仲間でもあります。

全員の春の血液検査の数値をチェックした後、生食のことについて、詳しくアップする予定です。

ノアくんは、お友達のmikaさんの家からやってきました。mikaさんは、とっても親切で優しくて正直で信頼できる方。
ノア君は、mikaさんに念入りに血液検査&健康チェックをして、去勢手術もしてもらって。
晴れて、ヒトミさんの家の子に。抱っこされるのが、大好きな子なので、ヒトミさんとは相思相愛。

ノア君とホッピーくんがびっくりしないようにと、この日は、みんな、パピは連れてきませんでした。
ちびちゃんだけは、前回、ホッピー君と仲良く遊んでいたので、パピ代表としてちびちゃん。
それから、エルママ家の、ラックくんとデュークくんが歓迎隊員。

去勢手術後、1ヶ月だったせいか、どうも、ノア君、素晴らしく、いい芳香を放っていたようで。
去勢犬好きのデュークくんと、ちびちゃんが、片時も離れません。
MyPicture201102230033.jpg


ラックちゃんも加えて、3男パピに囲まれ、ハートが飛び交う中。
真ん中に、男ノア君。
MyPicture201102230033_0002.jpg


この状態が、ず~っと続き…。
MyPicture201102230033_0003.jpg


ノア君が男の子達を惹きつけていたので、ホッピーくん(右下)は、マイペースでいられました。
MyPicture201102230033_0004.jpg


耳フェチのちび君と、去勢犬の匂いフェチのデュークくん。
MyPicture201102230033_0008.jpg


ノアくんは、兄ちゃん達のなすがまま。
兄ちゃん達は、ラブラブ興奮状態。
MyPicture201102230033_0012.jpg


後ろは嬉しそうなデューク君。ちびちゃんにペロペロされて耳毛までガビガビになってしまったノア君。
MyPicture201102230033_0014.jpg


ヒトミさんに救助された、ノアくん。
いくら歓迎会といっても、歓迎されすぎ~。
ノアくん、テールを下げることもなく、抵抗することもなく、おとな~しく遊ばれていました。
MyPicture201102230033_0024.jpg


優しい子で、賢くて、ヒトミさんの家に福を招き入れる、招きワンコ。
MyPicture201102230033_0023.jpg


ホッピー君の家に、ノア君が来た理由は。
ホッピー君が重度の水頭症になり、麻痺しかかった足でお外で遊ばせるより、同じくらいの月齢で、優しく賢い子で、室内で一緒に遊んでくれる子を迎えた方がいいと考えたからです。
レイラも、ルウを相手にプロレスするときは、ロンのときと、まったく違って。
お座りしたまま、前足でちょんちょんと遊んであげています。
ノア君は、自らひっくり返って遊んであげているようです。

MyPicture201102230033_0011.jpg


病気のせいで、夜鳴きをしていたホッピー君ですが、ノア君が来てから、昼間プロレスして遊べるので、それもおさまったそうです。
マンションで夜鳴きがあると、大変。
匂いを頼りに探検するホッピーくん。
犬は嗅覚が優れているので、目があまり見えていなくてもフォローできます。
MyPicture201102230033_0009.jpg



この日は、耳フェチ変態ちびちゃんでしたが、こうやってみると、貴公子
MyPicture201102230033_0028.jpg


ぼくは、そんなこと、していませんよ~。
MyPicture201102230033_0031.jpg

この日、ビデオを持って行ったhatataですが、永遠にこ~んなことや、あ~んなこと、していたので。
とても再生する気になれず…(笑)


***********************************************************

【署名】目指せ1万人!

『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』

※当署名は、2011年4月30日(消印有効)までに、ナチュラルドッグスタイル事務局まで郵送でお送りください
NDSでは、新潟県中越沖地震以降、避難所や仮設住宅の一部を、ペット同伴可にして頂けるよう、環境省宛てに署名を行っております。1万人に到達し次第、提出を予定しております。

署名にご協力いただける方は、NDSサイトより詳細をご確認ください。
hatataも微力ながら協力しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。