ドッグイベントクラブ DEC祭り その3 エルちゃん編

2010.10.05.Tue.00:46
すみません。しばらく更新が続く予定と書きながら、だいぶ、アップが遅くなってしまいました~。
9月20日!のドッグイベントクラブ主催、DEC祭り編。再開です。

エルママさんが、たくさんの写真を、くださったので、エルママさんの写真編が続きます。
今回も、可愛い写真が、いっぱい~♪ どうも、ありがとうございました。


みんな、揃って。お利口ちゃん達なので、ズラッと並んで記念写真も、一発OK
今回は、hatataは、エルママさんの車に乗せてもらったので、3パピ全員連れて行けました。

左から、ロン、ルウ、レイラ
エルママさんの家の、デュークくん、エルちゃん、伏せしているのが、ラックくん。
イチきなママさんの家の、きなこちゃん、イチローくん。


DPP_0235.jpg

モデルが終わったら、美味しいオヤツがもらえるんだ~♪嬉~ってお顔の8パピご一行様@東扇島東公園
DPP_0237.jpg


エルママさんの家の長女、エルちゃん。
とっても綺麗なお顔で、女王様気質のお嬢様。光が当たると、茶色の部分がゴールドに輝く美しいエルちゃん。
DPP_0227.jpg


でも、アジソン病という、難病にかかってしまい、薬の副作用で、皮膚が変色。その上、美しいコートがたくさん抜けてしまいました。

日々飲むたくさんの薬と、エルママさんのたくさんの愛情に支えられています。

エルママさんが、物言わぬエルちゃんの不調を見抜き、あちこちの病院に通い、最終的に、大学病院でアジソン病と特定。
それ以後、ずっと、検査と治療をし続けています。

だから、こんなに元気に走れるのです~。
50mタイムを計るための、コースで。
エルママさんは、ゴールのところから、エルちゃんが走ってくる姿を撮影しています。
20100921215125ce2.jpg


嬉しそうに、楽しそうに、目を輝かせながら、エルママさんの元に走ってきます。
50mタイムトライアルはね。
こうやって、楽しく走るのが、本来の目的。
20100921231739c50.jpg


伸びやかに走ると、筋力がアップします。楽しみながらの身体作り。
201009212317382e3.jpg



お外で元気に走るのは、健康のためにもいいですねぇ。
コース内は、1頭だけしか入れないので、とっても安全です。
201009212317382ed.jpg


2010092123173943e.jpg



20100921231830367.jpg


次は、ピッチ&ゴー。広いフィールドを1パピで、貸し切り。
安全なうえ、ぜいたくな、お遊びです。
ここからは、エルママさんの高級カメラをお借りして、hatataが撮影しています。



エルママさんが、ボールを投げてくれるのを、おとなしく待っているエルお嬢
DPP_0138.jpg


以下、エルちゃんの、ダイナミックな走りをご堪能ください。
エルちゃん、病気に負けるな。
いつまでも、いつまでも、元気でいてね。

薬の副作用で、コートが薄くなってしまったけれど、薬のおかげで、気持ちよく生活出来るのだから、我慢我慢。

この日、hatataは、エルちゃんが参加すると聞き、いつもより、さらに美味しいオヤツを調合して持参しました。
DPP_0011.jpg


DPP_0139.jpg



DPP_0140.jpg



DPP_0142.jpg



DPP_0143.jpg



DPP_0145.jpg



DPP_0146.jpg



DPP_0149.jpg



DPP_0153.jpg



DPP_0154.jpg



DPP_0155.jpg



DPP_0157.jpg



DPP_0197.jpg



DPP_0198.jpg



DPP_0202.jpg



DPP_0206.jpg



DPP_0207.jpg



DPP_0208.jpg
エルちゃんの元気な姿が見られて、とっても嬉しかったhatataです。

エルママさんの、たっぷりの愛情の賜です。

身体の具合が悪い子は、たくさんいます。
でも、おしゃべりが出来ず、苦痛をうまく、伝達できないワンコ達。
精神的 or 肉体的に、辛いと思っていることを、どこまで理解してあげられるかが、永遠の課題です。

たとえば、背中を触られると、怒る子は、躾けが出来ていない子でも、怒りっぽい子でも、なくて。
痛みがある場合が多くて。

走りたがらず、抱っこが好きな子も、走りたくない理由(痛み)があって。

メンタル面で、弱い子は、注意深く守ってあげないと、いけないのではないかと。



スポンサーサイト