耳毛で三つ編み

2010.08.29.Sun.17:46
いつまでも、暑い日が続きますね~。
車がない我が家。昼間は、監獄に閉じこめられているようです。

家の子達も、暑いので、ベランダについてこなくなりました。
お外は、暑いってわかっているようです。

新しいオモチャを買ってきたりして、室内でも楽しく遊べるようにしていますが。
今日は、美味しいオヤツをあげたかったので、お宝ゲットの撮影会をすることにしました。

三つ編みの3パピ~
2010_0829mitsuami0005.jpg


ロンは、お耳が大きいですね。
2010_0829mitsuami0008.jpg


レイラの耳毛は、コートと同じ毛質なので、ダマができません。
コシガあって、直毛のしっかりした毛。
なので、太い三つ編みに。
2010_0829mitsuami0014.jpg



目線は、いいにおいがする秋鮭とば
2010_0829mitsuami0013.jpg



ルウは、やっぱり、フォトジェニック。
2010_0829mitsuami0016.jpg


女の子に見えます。
2010_0829mitsuami0018.jpg


歯のケアを続けていますが、最近、陶器の水入れも、ステンレスの水入れも、フード入れの全面強化ガラスも、洗うとき、ヌメリがなくなりました。
歯のヌメリが数日経つと、歯石に変わるらしいので、この方法を続けるのが、良さそうです。

ヌメリがなくなったのは、もしかしたら「クロロバイト」と、「バイオディーンデンタルジェル」のおかげかな????

先日、犬をこよなく愛するお友達とお話ししたとき、醗酵食品がいいとお聞きして。

hatataは、朝、納豆半パック+よつ葉のプレーンヨーグルト(牛乳とヨーグルトを「よつ葉会」より宅配で届けてもらっています)を混ぜ、3パピにトッピングしてあげることにしました。2日で1パックです。
ヨーグルトを混ぜると、納豆のべたべた感も消え、バッチリ。

我が家は納豆もヨーグルトも、たくさん常備しているので。お安いし、お手軽健康トッピング♪
(他にもアレコレ、トッピングはしていますが)

ちなみに、よつ葉のプレーンヨーグルトは、北海道産。
成分無調整の生乳100%使用。無糖。時間が経っても腸まで生き残るといわれるビフィズス菌入り。


「どこのフードを使っているの?」と聞かれることがあります。
吉岡油糧のお試しセットでゲットした、ダイエットフードがとても、よく。
なかなか減らなかったルウの体重も-100gの減量成功♪したので。
現在は、吉岡油糧の5種類肉(ビーフ、ポーク、馬肉、チキン、フィッシュ)に海藻粉末をいれてもらっったのを食べさせています。
ただいま、3パピともベスト体重キープ中。

日清JPスタイルの、フィッシュ&ポテトもお気に入り。
7歳以上と、11歳以上のシニア犬用フードもあります。

どちらにしようか、迷っているところ。
スポンサーサイト

歯磨き計画 決定!

2010.08.22.Sun.11:50
ここのところ、歯磨きがマイブームです。

以前、この回と、この回に、歯磨きのことを書かせていただきました。


先日お会いしたエルママさんや、イチきなママさんのお話しも参考にして、日々の歯磨き計画を作り直しました。
みんなの情報を元に、実際にパピに試してみて、パピにも、hatataにも負担のない方法をセレクト。

その結果、前に書かせていただいた方法から、新しい方法に変更させていただきました。

エルママさんがアップされたブログをみて購入した、
P 360°ハブラシ シグワン(p-sigone)
3本と、
アミノコンプレックス クロロバイトパウダーサプリメント100g


2010_0819haburashi0002.jpg


家にあった、
美味しい匂いがする、virbac歯みがきペースト(POULTRY チキンフレーバー味)
チキン


少量を人差し指にとり、緑の粉、クロロバイトパウダーを少量まぶします。
※少々の量は、エルママさんのブログに写真つきでアップされています。

チキン味の歯磨きペーストも、クロロバイトも、どちらのお味も、3パピは、大好きです。
(元々、家の子は、食いしん坊で好き嫌いがないのです)
それを、人差し指でつけながら、歯と歯茎全体をマッサージ。
不織布も薄くてよいのですが、直接指でマッサージしたほうが、パピ達は、違和感なく、ペーストの無駄もなく、一石二鳥。
クロロバイトをつけると、お口のヌルヌルもよくとれます。


指で口の中全体に、美味しいものを塗り込むのですから、パピ達は上機嫌。順番待ちしています。
1パピずつ呼んで、お膝の上に向かい合わせ。


お口の中が美味しい~で満たされている時に、360度歯ブラシをつかいます。

歯ブラシの柄に、青と紫の色つきゴムをまいて、それぞれの子専用の歯ブラシに。
シグワン歯ブラシは、 約2万本の極細毛で歯と歯ぐきをブラッシング。
普通の歯ブラシのように硬い部分が歯に当たらないので、安心してお手入れできる優れ物です。



まず、片手で右、真ん中、左の順に上唇をまくった状態で、それぞれの箇所、上の前歯と犬歯磨き。
(歯と歯肉の間も磨きます)

次に、下の唇をまくって、歯茎をだします。歯茎面積、けっこう広いです。
その状態で、下の前歯を磨きます(歯と歯肉の間も磨きます)
下の歯を磨くときは、パピのお口の位置を高くすると磨きやすいです。



それから、お口を少し「ア~ン」してもらって、その隙に歯ブラシを左右のホッペの内側に滑り込ませ。
そのまま、歯ブラシ。(奥歯の歯ブラシ中、お口が小さいルウは、前歯の間に指をはさみ、少しお口をあけた状態で。他の子は、口を閉じています)


エルママさんのブログにあった、kuroさんの動画 歯磨き全体編 2番目の動画ラスカちゃん編に似ています。
でも、歯の裏側は、嫌みたいなので、磨きません。
hatataは、向かい合わせでお顔をみながらしています。



奥歯をみながらの歯ブラシだと、奥歯がみえるように、ホッペをイ~ッとするのが、ルウとレイラはけっこう大変ですが、みないで歯ブラシだと、楽ちん。
プラスティック部分がないので、みえなくても、角が当たる心配もありませんし、感触で歯の位置もわかります。。

この方法だと、下の奥歯も、パピに負担をかけずに磨けます。

あとは、以前紹介させていただいた、
0667334101003.jpg
バイオティーンデンタルジェルを、人差し指で前歯上下の歯肉にかるくマッサージするように塗ります。
このジェルも、3パピは大好き。
ほんとは、下の前歯肉に塗るだけで終わりにしたいのですが、期待に満ちた可愛いお目々に負けて、ついつい、上の歯肉分も、チューブから出して塗ってしまいます。


これで、夕食後の歯のケアは終了。


美味しい香りにつつまれるので、楽しい歯磨きになっているようで。
パピ達にとっても、私にとっても、負担なく、続けることができます。
何をするにも、楽しくなければ、長続きしません。




3Mマウスウォッシャー 濃縮液 犬用 100mlも取り寄せました。
お医者さんの匂いがして、3パピとも好きではありませんが、不織布(ハイゼガーゼ)を小さくカットして、1週間に一度、口腔内全体に塗ります。このとき、歯と歯肉全体をよく観察することにします。
2008020900278_l.jpg
一週間に一度くらいなら、歓迎しない出来事があっても、しょうがないですね。
家の子達はお口の中を触られるの、慣れているので、嬉しくはないでしょうが、じっとしています。

濃縮された液なので、薄めるため、かなり長くつかえます。
濃縮液本体1本に、写真右の小分けボトル30ml×10本と、それに貼る10枚のシールがついていました。
動物病院で出す薬なのでしょうね。

使わなくなってしまった不織布ハイゼガーゼですが、マスクの内側の替用にも使えますし、化粧水をつけて顔に乗せたり、用途はいろいろ。




歯茎マッサージ用の柔らかヘッドにつけかえた電動歯ブラシは、上前歯と犬歯のあたりのみで、気が向いたとき使おうと思います。その場所なら、パピ達も、嫌がらないし、簡単にできるので。

ここまですると、hatataの好きな、スケーラーの出番は、なくなってしまいそうですね~残念。
スプレータイプのリーバスリー(LEBA Ⅲ) 29.6mは、朝食後に、シュッシュしています。
leba.jpg
円高とはいえ、まだまだ、お高いので、追加購入はしない予定です。
歯石とり前の子は、使うと効果的かも。


今のところ、3パピとも歯石もついていませんし、ぐらつく歯もなく、歯茎から血が出ることもありません。
なので、年をとってもこの状態がキープ出来るように、毎日ず~っと、続けていきたいと思います。

そのため、パピにとっても、hatataにとっても楽ちんな方法を選びました。
パピにとっては、楽しい時間であるように。
hatataにとっては、簡単手軽に出来るやり方であるように。
つける薬も、ほんの少々ずつなので、1度購入した後は、長~く使えます。


お医者さんに行って、処置してもらうことを考えたら、はるかにリーズナブル。
何より、しょっちゅう3パピを抱っこ&チュッチュして、顔と顔を接近させているhatata。
そんなとき、歯槽膿漏の匂い(犬も人間とそっくりの匂いになります)がしたら、嫌ですから。


今回も、1月に、シーナちゃんとレイラが遊んだ時の写真をアップします。パートⅡ
早くお外で遊べるような気候になってくれればいいのですが、年々ヒートアイランドが厳しくなっていますね。
西高東低の気圧配置、大好きです~


シーナちゃんと、レイラは、親友。いつも仲良し~。
レイラは、乳姉妹シーナちゃんのことが、大好きなんです。
IMG_4732.jpg


IMG_4701.jpg


IMG_4695.jpg



IMG_4697.jpg


IMG_4770.jpg


俐乃くんを妊娠する前のシーナちゃん。丈夫な子を産むための身体作りですよ~。
IMG_4752-1.jpg


IMG_4682.jpg



IMG_4684.jpg


IMG_4680.jpg



IMG_4681.jpg


レイラのテールは、先の方まで神経が通っています。
尻尾は、大切な舵取りや、ブレーキの役目をします。
IMG_4687.jpg


テールを上手に使って走る、レイラ
IMG_4718.jpg



IMG_4690.jpg



IMG_4692.jpg



IMG_4694.jpg



IMG_4717.jpg



IMG_4719.jpg



IMG_4721.jpg



IMG_4723.jpg



IMG_4737.jpg



IMG_4747.jpg


IMG_4765-1.jpg

レイラ、4歳のお誕生日♪~キアッケレ・カーニ編

2010.08.19.Thu.10:15
8月18日、レイラ4歳になりました。

家に来たときから、ず~っとハイパーで、4歳になった日にも、ロンやルウを相手にプロレスして。
投げたオモチャを持ってくる遊びや。オモチャを隠して遊んで、狭いところに入れ掘り出して遊んで、カジカジして遊んで。遊びがバラエティーにとんでいます。
疲れると、hatataの横にくっついてネンネしています。


レイラは夜眠るときも、hatataの背中に自分の背中全体をぺた~っとくっつけてネンネします。
hatataの肩胛骨のあたりが、レイラの体温で温湿布されているようで、気持ちいいです。


レイラは、ありがたいことに、今まで病気にかかって通院したことが、ありません。
健康そのもの。親孝行なヨイコです。

素晴らしい持久力を持ち、身体を動かして遊ぶのが大好きな元気な女の子です。
これからも、ひまわりのような笑顔で、楽しく暮らそうね。


えつさんにプレゼントしていただいた、ドレスを着たひまわりのようなレイラです。

オーダーしたドレスに、えつさんが、さらにスワロフスキーを縫いつけてくださいました。
「アルプスの☆エーデルワイスを豪華にしたようなお花。

Edelweiss Edelweiss
Every morning you greet me
Small and white clean and bright
You look happy to meet me


2010_0724etsu_dress0014.jpg

ヘッドドレスも素敵でしょ。
2010_0724etsu_dress0007.jpg


お誕生日といえば、恒例の キアッケレ・カーニさん
馬肉ミートローフの誕生日ケーキM

3年前に撮影した、レイラと、ルウが「ガッツキ」モデルをさせていただいています。
20070810021845.jpg

↑(こちらは、おすましバージョン。レイラ1歳、ルウ2歳半)


2010_0815birthday0012.jpg



さぁ~フードファイトよ!(勝ち誇った雄叫び)
2010_0815birthday0013.jpg


お誕生日の子は、一番はじめに食べる権利があります。
ヨイコで待っているロンちゃん。
ルウは、ヨイコで待てないのでhatataが抱っこしています。
2010_0815birthday0014.jpg


よく味わって食べるわ。
2010_0815birthday0015.jpg


レイラ、キャロブクッキーも好きなの。
2010_0815birthday0016.jpg


すっごい勢いで、ガンガン食べています。
2010_0815birthday0017.jpg


ベストショット。
2010_0815birthday0018.jpg


スイーツポテトは、レイラが全部いただくワン。
2010_0815birthday0020.jpg


ロンの番です。
試合前の深呼吸。
「スイートポテトがなくなってる…」
2010_0815birthday0021.jpg


ロンも、大きい口でガッツガッツ食べています。
2010_0815birthday0022.jpg


スポーツモードにするのを忘れてしまったので、ぶれています。
2010_0815birthday0023.jpg


この真剣な眼!
2010_0815birthday0024.jpg


スヌードをつけたルウの登場~。
hatataの腕の中で、心臓バクバク興奮気味に、じたばたしていました。
レイラとロンが、すっごい勢いで食べてしまうものだから、自分の取り分がなくなってしまうと思ったのね。
2010_0815birthday0025.jpg


この固まりは、ボクの。
2010_0815birthday0026.jpg



2010_0815birthday0027.jpg



2010_0815birthday0028.jpg


2010_0815birthday0029.jpg

最後の固まりは、この日の主役のレイラのもの
2010_0815birthday0030.jpg


一かけらも残さず、あっという間に完食。
2010_0815birthday0031.jpg

食べ終わったら、洗面所に直行。レイラの、耳毛を洗いました。


【お知らせ】

ははちゃん♪のブログ、ANGEL BLESSING *ははちゃんふぁくと♪*

で、miniジュニアくんと、miniセレちゃんが紹介されました。

可愛かったら、ははちゃん♪のブログの、羊毛フェルトボタンをポチっと押してみてくださいね。



レイラのお誕生日 前祝い

2010.08.16.Mon.21:50
レイラは、8月18日に、4歳のお誕生日を迎えます。
8月14日は、乳姉妹兄弟の、シーナちゃんフローラちゃん羽麗くんのお誕生日でした。
8月17日は、お里のセレちゃんのお誕生日。

みんな、おめでとう。

左下の365日カレンダーでは。8月17日に、レイラが出ています。(今年は、18日の日がとれなかったの)


キアッケレ・カーニさんから、いつものように、お誕生日ケーキが届きましたが、お誕生日の前祝いは、
夏季限定☆高原野菜のささみジュレグランデ

お嬢様お坊ちゃまのジュレ。
国産若鶏ネックローストをじっくり煮込み、旨みをギュギュッとスープに閉じ込め、そのスープでゼリーを作り、ささみと新鮮な高原野菜もはいって、宝石箱のようです~
このジュレの味は、高級レストランでも、そうそう味わえない美味しさです

2010_0815birthday0002.jpg



美味しいものがあれば、私たち、とてもヨイコになれるんです。
2010_0815birthday0003.jpg


「ダウン」といわれれば、伏せもできちゃう。
2010_0815birthday0004.jpg


キアッケレ・カーニさんの段ボールが届いた時から、楽しみにしていました♪
2010_0815birthday0005.jpg


「マテ」  ワクワク、ドキドキ
2010_0815birthday0006.jpg




一瞬で食べ終わってしまったので、写真は、1枚しかとれませんでした。
2010_0815birthday0008.jpg


14日(土)エルママさん、イチきなママさん、カイトママさん、hatataが横浜そごうに犬無しで集結。
美味しい懐石料理のお店を予約してもらって、ランチして、甘味のお店にハシゴして。
気がついたら、真っ暗。あっという間に時間が経過。
その間、ず~~っと、犬の話。
年齢からすれば、自分たちの健康の話題になりそうな私たちですが。
健康の話題さえも、全部犬の健康の話。

みなさん、知識と経験が豊富なので、大いに盛り上がり、かつ、勉強になりました。
犬のことなら、どんどん吸収する私たち。

はっきりいって、犬オタク。
他人に聞かれたら「この人達って…」な会話かも。
美味しいものを食べつつ、涼しいお部屋で、犬ヲタの話は、限りなく続くのでした。
あ~幸せ。

帰りがすっかり遅くなりましたが、B2Fの美味しいお総菜がお安くなってお得に。

レイラの誕生日で集まったわけではないのですが、イチきなママさんからプレゼントをいただきました。
真ん中は、四隅をドットボタンでパチンと留めるだけで、簡易トレイができあがり携帯用フード入れ。
犬用のシャボン玉とか、ボールとか、いろいろ楽しい詰め合わせ。
ありがとうございました。
2010_0815birthday0011.jpg


こちらも、3人からいただいた、身体にいいお土産。右のなっとうふりかけは、以前いただいたものですが、3パピにトッピングしています。
2010_0815birthday0034.jpg


そしてそして、スペシャルサプライズなプレゼントを、エルママさんからいただいてしまいました。

こ~んな素敵なバッグ。
持ち手の表と表面の白い部分は、皮製です。
肩にもかけられます。
2010_0815birthday0010.jpg


白い皮の部分は…
reirabag-1.jpg



reirabag-2.jpg



実は、レイラちゃんがいっぱい~。
reiralogo.jpg


キーホルダーも革製で、レイラちゃん。
2010_0816bag0001.jpg


この写真と、
20091017_8061.jpg


この写真を
20091208_9999_4.jpg


ペット写真・ペットグッズのプウイさんに送って、作ってもらったのだそうです。
モノグラムのお散歩バッグ。コットンの色は、赤、黒、コゲ茶から選べるそうです。

プウイさんの本皮ハンドバッグは、お高くて。とても庶民には手が届きませんでした。
なので、愛犬の写真の入ったバッグは、はじめて、です。
モノグラムは、ずっとお求めやすい価格で、他の方から見ると、普通のバッグにみえるので、犬なしの時もつかえます。

さっそく今日、エルママさんと「きな子~見習い警察犬物語」をみるため、持っていきました。(今日も映画後、2軒ハシゴして、その間、ずっと犬話をしていた私たち)
中にも2つのポケットがありますが、後(赤いコットン生地)にも大きいポケットが2つあって、とても使い勝手がいいです。
2010_0816bag0002.jpg

バッグの上は、チャックもついているので安心。
さすがに、高級バッグを作っているお店。縫製もきっちりしていますし、皮やコットン素材も吟味されています。
エルママさん。黒いコットンで。今度はmデュークくんバッグを作るとおっしゃっていましたよ~。

犬なしのお出かけも、犬と一緒のお出かけも、このバッグになりそうです。
犬の散歩にも、ちょうどいいバッグだと思いますが、ドロドロなボールとかで汚したくないので、普段のお散歩には使わないかも。
一本手タイプなので、片肩からも、提げられます♪
もらった人は、大喜びなバッグなので、プレゼントにも良いかも~♪

hatataの写真では、わかりにくいので、プウイさんのHPから写真をお借りしました。
↓こちらは、2本手タイプ。バッグ表と持ち手表の白い部分は革製。裏側と、バッグの内側。持ち手の裏は、コットン。
bag3_03_big.jpg



レイラのお誕生日の前日。レイラのお里、ガーディアンライアンズのセレちゃんが、7歳のお誕生日を迎えました。
レイラより3歳年上ですが、セレちゃんは、永遠の美少女です。
セレちゃんは、レイラのママムーちゃんと同胎の美々杏ちゃんの娘
なので、レイラの、いとこ。
セレちゃん(右)は、奇跡の美少女パピヨンさん。

そして、同じく、ガーディアンライアンズ、レイラと同じムーちゃんママの息子で、レイラの異父兄弟のジュニアくん(左)
今春、長野インターで、インターナショナルビューティーチャンピオン完成しました♪ 素晴らしいです。


素晴らしい、自慢の親戚さん達。
もちろん今回も、素晴らしい羊毛作家さんのANGEL BLESSING *ははちゃんふぁくと♪*の作品です。


ほんとは、愛してやまない大好きなムーちゃんママも作っていただきたかったのですが、大きさのバランスを考えて、おめでたい2パピを作ってもらうことに。

2010_0731sere0023.jpg


ジュニタンと、セレちゃん。
2010_0731sere0027.jpg


しばらく、hatataの家にいてくれましたよ。
ルウと一緒に。
2010_0731sere0029.jpg


レイラと一緒に。
2010_0731sere0031.jpg



ははちゃん♪は、miniちゃんの性格や、愛されている様子など、全部知っています。
2010_0731sere0034.jpg


だから、表情も生き生きとしています。ははちゃん♪の作品は、ははちゃんの愛情が、たっぷり。
作っているとき、その子が、ははちゃん♪に、話しかけてくるのだそうです。
2010_0731sere0035.jpg


家の3パピと一緒に5パピで記念撮影
左から、レイラ、ジュニタン、セレちゃん、ルウ、そして、お座りしているのが、エルママさんからプレゼントされた、ロン。
2010_0731sere0032.jpg


玄関のキャビネットにいれて、飾っていました。
エルママさんから、サプライズで、ロンをプレゼントされたときの嬉しさを味わってもらいたくて、サプライズなプレゼントにしたので、ガーディアンライアンズの旧ブログと新ブログと、HPから写真を探して、アルバムを、ははちゃん♪さんに送り、作っていただきました。

足が細く優雅に仕上がっていますが、羊毛フェルトで細い足を表現するのは、難しいのだそうです。
2010_0731sere0045.jpg

セレちゃんと、ジュニアくんが、いなくなって、さみしくなったキャビネットですが、3パピ笑顔バージョンも、注文しているんですよ~♪


それにしても、エルママさん
miniロンちゃんといい、今回の、モノグラムなレイラバッグといいサプライズプレゼントの達人です。
エルママさん、パピのお誕生日ごとに、驚きのプレゼントをありがとうございます。


cho-koさんが、セレminiちゃんと、ジュニアminiちゃんの写真をブログにアップしてくださっていました。喜んでいただけたようで、良かったです♪

ファミリーで集まるとき、miniちゃん大集合したいですね。+えつさんの家の、サルーキminiちゃん達も。

続・歯のケア+シーナちゃんとレイラ

2010.08.09.Mon.22:55
前回、歯のお手入れのことについて、書かせていただきましたが、書き直した箇所があります。

その1 超音波のスケーリングではなく、手でスケーリングしていただきました。
(念のため、お医者さんに確認させていただきました)
その2 不織布は、指に巻き付けてから、人差し指ごと薄いルゴール液に浸し、水気を切ります。
(hatataは、右手で右奥と、前をマッサージしてから、不織布をスポッとはずし、左の人差し指にはめ、左奥のマッサージをしています)

不織布方式は、とてもやりやすく、3パピの歯と歯茎をマッサージしても、すぐに終わりますし、hatataにとっても、3パピにとっても負担になりません。
上の奥歯と歯茎をマッサージしたあと、少しお口を、あけてもらうと、下の奥歯や歯茎もマッサージできます。
ソファーに座ったhatataのお膝に乗っけて、向かい合わせに。
前歯下の歯茎も、しっかりマッサージすることが出来ます。

↑【やり方の変更】

 8月22日の記事「歯磨き計画 決定!」 に書かせていただきましたが、この後、不織布は、使わず、歯磨きペーストとクロロバイトをつけた人差し指で直接マッサージして、その後歯ブラシで磨く方法に変更いたしました。その方が、より負担にならず、楽しめそうだったので~


最後に、バイオティーンデンタルジェルを上下歯茎につけて、マッサージ。
このジェル、パピ達は、好きなようなので、塗りやすいです。


歯石をとると、かえって、その後歯石がつきやすくなるからと、近所の獣医さんは、去勢手術の時、歯石とりは、してくれませんでした。
なので、ある程度の年齢になって、歯石をとったら、その後のケアこそが大切になります。

なおも、しつこく歯のケアについて、検索しているとき、みつけたのが
3Mマウスウォッシャー 濃縮液 犬用 100ml

歯科医療で有名な駒沢公園動物病院も歯石除去後のケアに勧めているとか。

口の中をアルカリ性から酸性にし、唾液の分泌を促し腐敗菌の増殖をおさえるものだそうで。

水3:濃縮液1の割合を小分けボトルに入れ希釈液を作り、1週間に1回、全体に塗り込めばOKだそうです。

「病院でスケーリングを行ってから、最初の15日間は毎日1回、15~30日は3日毎、その後は1週間に1回の割合で塗布してください」とありましたが、家の子は、日々のケアもしているので、1回/週、不織布で、歯と歯茎に。


hatataのお勧め  hatataは、歯石がない状態を保つために使います。。


バイオディーンデンタルジェル

バイオティーンデンタルジェル犬猫用 (1日2回 hatataは1日1回)

~3つの天然酵素が唾液のなす役割を科学的にサポート~
バイオティーン独自の酵素システムにより、自然にやさしく口腔内を衛生的に保ちます。
抗生物質およびクロルヘキシジンを含有していません。

本来唾液に含まれている3つの酵素を配合。ハイポチオシアンイオンの生成を促し、口腔防御メカニズムを増強します。アルコールやクロルヘキシジンのようにほとんどすべての菌を消滅させてしまうのではなく、善玉菌と悪玉菌のレベルを最も良い状態にコントロールすることによって、本来あるべき健康な状態に導きます。



3Mマウスウォッシャー 濃縮液 犬用 100ml

定期的な塗布(週1)により、腐敗菌の繁殖を抑えます。
歯石の再付着が少ないので、スケーリングの回数を軽減します。

数日前に注文しました。





暑い日が続きますね。
家の子達は、すっかり、座敷犬で冷房の中、ゴロゴロとネンネして暮らしています。
湿度が下がってきたら、早朝散歩、再開する予定です。

今は、暑いので走り回ることは出来ませんが。

今年の1月最終土曜日えつさんと、レイラの乳姉妹&親友のシーナちゃんと一緒に1日遊んだとき、えつさんが、たくさん写してくださった写真の一部です。

涼しくなったら、シーナちゃんや、シーナベビーちゃんの俐乃くんと一緒に走りまわって、遊ぶ予定♪


エレガントなシーナちゃんですが、走りも美しいです。
IMG_4682.jpg

シーナお嬢さんは、ピンク
IMG_4684.jpg


IMG_4634.jpg



IMG_4664.jpg



IMG_4667.jpg


IMG_4623.jpg


IMG_4621.jpg



IMG_4620.jpg



IMG_4619.jpg



IMG_4618.jpg



IMG_4616.jpg



IMG_4614.jpg



IMG_4628.jpg



IMG_4629.jpg



IMG_4630.jpg



IMG_4649.jpg



IMG_4650.jpg



IMG_4651.jpg



IMG_4653.jpg



IMG_4655.jpg



IMG_4679.jpg



IMG_4680.jpg



IMG_4681.jpg





麻酔なしで、歯石とり

2010.08.01.Sun.00:30
先日、きなこママさんと一緒に、麻酔なしで、歯石をとってくださる獣医さんに行ってきました。
hatataは、スケーラーで歯石をとったり電動歯ブラシ(歯茎マッサージ用に追加購入した柔らかい替ブラシ)を時々使ったりしていますが、一度、歯に詳しい先生に診てもらいたいと思ったからです。
なので、歯石とりというより、今の3パピの状態を教えてもらうこと、スケーラーや電動歯ブラシで歯肉を傷つけてしまっていないか検証してもらうことが主目的。


女医さんで、とても丁寧で親切でした。
3パピそれぞれの歯と歯肉の状態など、レクチャーしていただき、ありがたかったです。

家の子達は、hatataが歯石とりをするときも、よい子。電動歯ブラシの音も大丈夫。
なので、スケーラーを使った麻酔なしの歯石とりやポリッシング(研磨)も、大丈夫だと思っていました。

やっぱり、レイラとロンは、花丸でよい子。
けれど、ルウは、優しい先生と助手さんに甘えて「嫌」ってお顔をそむけ、奥歯は診てもらえませんでした。
まずるが短い子は、お顔の固定が難しいのです。そのうえ、お口が小さいので、奥歯を診るためには、ぐ~んと皮膚を伸ばさないといけなくて。ホホの筋肉が発達しているレイラ同様、とてもやりにくい子なのです。

といっても、ルウのような子が「普通」らしいです。

そして、賢くて、お利口なきなこちゃんも、花丸でよい子でした。

レイラとロンと、きなこちゃん。とってもとってもいい子だったって褒められました。


かかった時間と程度によって、金額も細かく違っていて。


ルウは、前歯しか出来なかったので、
1580円初診料と、1050円=2630円でした。


よい子の、きなこちゃん。
o0640048010659553048.jpg


よい子の、ロンとレイラ
o0640048010659553051.jpg


よい子の、レイラに
o0640048010659553047.jpg


普通の子の、ルウ
o0640048010659553046.jpg

帰りに行ったカフェで写していただきました。
よい子達とルウには、30分経過後、美味しそうな犬用メニューのご馳走を。


マザーカートのミニバギーをお持ちのきなこママさんですが、マザーカートのアジリティー「ウォッシュダメージデニム」も購入されたので、hatataの、「インディゴデニム」とペアペアでした♪

夏は、昼間、歩道を歩かせたくないので、ロンとレイラは、マザーカートのアジリティー。ルウは、ドギーマンリュック。どちらも、保冷剤をたっぷり入れたので、パピ達は、快適だったはず。


3パピの中では、ルウが心配とのこと。
また、3パピとも左奥の歯石のとりかたが、イマイチだとか。
hatataの利き腕は、左なので、右手でした側が、下手くそだったようです。
両手つかいのつもりだったのですけれど。

ルウの歯は、ぐらついてはいませんが、上下前歯の歯肉のマッサージをしっかりするように言われました。
犬の奥歯は、多根歯が多く接着面も広いので、比較的安心。犬歯も根が深い。
それよりも、単根歯(根がひとつ)で小さい前の上下の歯肉を守る必要があるとのこと。
前歯には歯石がついていないので、気にとめていなかったのですが、チビパピルウは、根も浅く、歯も小さいので、たしかに、歯肉が悪くなると、簡単に抜けてしまいそう。
特に、小さいルウの下前歯と、その歯肉は、見落としてしまう場所。

そこで、前歯の歯肉を重視した、歯の手入れのプログラムを考え、今後実行していくことにしました。

hatataは、スケーラーで歯石をとるの、大好きです。
3パピとも、とても良い子にしてくれているので。その信頼感が嬉しくて。
でも、しょっちゅうやるものではないので、半年に一度くらいで我慢我慢。

先生に甘えて「嫌」ってお顔をそむけたルウは、翌日、hatataにしっかり奥歯のまた奥まで綺麗にされました。



今後は、週3くらいで、電動歯ブラシ(歯肉マッサージ用の柔らかヘッド)

レイラのお里、cho-koさんに教えていただいたLEBAⅢを朝食後(他の口腔製品と併用しないでと書いてあったので、朝、使うことに)3パピにシュッシュ。
で、一瓶使い切ったら、もう一度hatataが歯石とり。
その後は、、LEBAⅢを3パピに使うには、ちょっとお高いので、きなこママさんが、フジタ動物病院で勧められた、バイオティーンデンタルジェルを使うことにしました。

イチローきなこママさんは、クリーンワン歯みがきコットンシートも使っているそうです。
イチきなママさん、貴重な情報、ありがとうございました。
でも、3パピが毎日使うには、やっぱりお高い。

そこで、不織布をキーワードにして、いろいろ調べてみました。
「旭化成ベンリーゼ」を原料にした、ハイゼガーゼというのをみつけ。
次に、ハイゼガーゼをキーワードにして見つけたのが、

コットン生まれのリントフリー不織布 ハイゼガーゼ 25×25cm 300枚入り 
es093-200.jpg

ハイゼガーゼは、エステサロン、ネイルサロン、病院、マスクあて、介護現場でなどで用いられているそうです。品質は◎
医療用ガーゼの2.5倍の吸収量で、長繊維でできているため毛羽立ちがない(脱落繊維が口の中に残留しない)のが特徴です。



長方形になるように広げて、長い辺を短冊切りで6等分(半分に折られた状態のまま、切りわけます)
1枚から6回分(3パピだと、2日分)とれます。300枚入りなので、3パピで使っても600日分です~。
25㎝×4㎝にカットした不織布を、人差し指の指先に巻き付けて、その指ごと、薄いルゴール液(うがい薬ね)に浸して、水気を上から押さえておとします。
(薄い方がいい場合は、12.5㎝×4㎝でも、可能です。お好みの長さで)
それを、、パピの口の中に。
パピを向かい合わせに座らせて。右手で右奥と前歯。
不織布をスポッととって、左手人差し指に移行させ。左奥の歯と歯茎をマッサージ。
犬の下の歯は、磨きにくいのですが、この方法だと手軽で、やりやすいです。

触った感じがよくわかるので、歯の一本一本、奥歯のそのまた奥の歯の奥側、歯肉まで、よ~くマッサージできます。
歯ブラシだと、前歯の下の歯肉をマッサージするのは、なかなか難しいので。
皮膚をイ~って伸ばす必要もないし、hatataの指なので、パピ達も、嫌がらないし、負担にもなりません。
指先の感覚で磨けるので、お口の中をのぞき込む必要もなく、テレビみながらでも、出来ます。

チキン



モルト



さらに、歯磨きが楽しくなるように、virbacの犬用歯磨きペーストを塗ってゴシゴシ。
歯ブラシを使って塗ろうとすると、ペーストがお口の外側にベタッとくっついたりして、使いにくかったのですが、不織布に塗布してゴシゴシすると、◎
2種(シーフード味も出たらしいので3種ですね)のお味があり、長持ちします。
(歯磨きペーストは、別に使わなくても、いいと思いますが、家にあったので)

↑【やり方の変更
 8月22日の記事「歯磨き計画 決定!」 に書かせていただきましたが、この後、不織布は、使わず、歯磨きペーストとクロロバイトをつけた人差し指で直接マッサージして、その後歯ブラシで磨く方法に変更いたしました。その方が、より負担にならず、楽しめそうだったので~




最後に、バイオティーンデンタルジェルを、ほ~んの少々。前の歯肉の下に、不織布につけて塗布。1日、2回だとすぐなくなりそうなので、1回、ちょびっとね~。

これで完了です。
目が悪いhatata。指の感覚のみで出来るので、のぞきこまずに、抱っこして、テレビみながら手軽に出来るのが、嬉しいですし。
一生のことなので、コストと手間があまりかからないのが、助かります。

愛するパピのお口がクチャイのは嫌ですから、今後は、お手軽な不織布でのケア。毎日ずっと続けていきたいと、思います。
(歯石は、3日くらいで定着するそうなので、歯磨きは、週2回~3回でも、いいということですけれどね)

本日プレゼントしていただいた、ナース服。
医療の話題ということで。


2010_0731sere0013.jpg


本物のナース服のような、しっかりとした生地。
2010_0731sere0015.jpg


ちゃ~んと、ボタンホールがあって、ボタンをつけて、着せます。
2010_0731sere0017.jpg


2010_0731sere0009.jpg


ルウ子ちゃんは、メード服も似合ったし、コス○レが得意
2010_0731sere0004.jpg


後ろ姿もラブリー ミニスカナ○ス
2010_0731sere0002.jpg


キリッとした看護部長のロン
2010_0731sere0019.jpg



プレゼントといえば、先日 ドッグイベントクラブさんから入賞のお祝いにプレゼントされた、写真。
DECreira.jpg


プロが撮影してくれた写真ですが、お友達が撮ってくださる写真の方が…。
DECreira2.jpg




歯周病の怖さ
藤田先生のインタビュー記事より

「犬や猫の場合はほとんどが歯周病です。」中略「最初は歯肉炎でとどまってるんですが、放っておくと歯周炎になる。3歳になると8割以上の犬猫が、そのどちらかに侵されているといわれています」

「歯周病は、歯垢中の細菌が歯面に付着して、歯肉が炎症を起こす病気です。ひどくなると歯と歯ぐきの中に歯垢などが入り込み、そこにできたポケットがどんどん大きくなっていきます。最後は歯周組織がこわれて歯が抜けおちてしまう。そうなったら痛みは収まりますが、抜けるまでには数年かかりますから犬はつらい。だからやっぱりきちんと治療するべきだと思います 」

「歯周病は、最近は全身疾患と大きく関係しているとの考え方が人間の世界でも常識になりつつあり、歯周病と全身疾患との関連性の研究が進んでいます。 「獣医学でも最近ようやくそれがわかってきました。歯周病菌が腎臓疾患を起こすことも証明されましたし、歯周病菌が多くなればなるほど心臓の内膜の炎症がひどくなることや、肝臓病との関連も示されてきました。重い歯周病を持っていると、内臓まで駄目になる可能性があるということです」