紫陽花と3パピ

2009.06.26.Fri.18:10
紫陽花の季節ですね~。hatataは朝歩きますが、雲が切れたら、昼間は、暑っ。
ドライをいれて、シェードを下ろして、家で涼んでいます~。
いつもは、持ち歩かないカメラを持って、お散歩に行きました。別々の日、撮影です。

まだヤブ蚊を見ることがありませんが、念のため、バッグに1つと、手首に1つ。蚊対策のノーマットをつけはじめました。

ルウは、チビパピですが、シャカシャカ足を動かして歩きます。
外向的な子なので、お外大好き♪
人から「可愛い」と褒めてもらうのが、とても、好き。

家では、おとなしいのですが、外では威張っている外弁慶。
大型犬にも、勝てると確信しているのか、男の子に吠えられたら、必ず吠え返したい衝動が。
そんな時は、hatataに「い~け~な~い~」と怒られます。

2009_0625azisai0006-1.jpg


短時間の撮影でも、ポーズを忘れないルウ。

チビパピでコートが長いので、木の破片や、種など、湿った地面から、いろいろなものを拾ってしまいます。そうなると、伏せをして動かなくなってしまうので、抱き上げて、とってあげなくてはなりません。
ルウを連れている時は、桜並木の公園外周のコースに寄らず、もう一つの公園外周コースを追加します。

2009_0625azisai0005.jpg

ロンは、お散歩が嫌い。
でも、hatataと離れるのも、嫌。
他の子と散歩に行って、帰ってくると、虐待されたかのような悲痛な悲鳴をあげるので、困っています。
お散歩は、好きではないけれど、hatataと離れたくないロン。行こうか、どうしようか悩んでいるようです。リードをつけて準備万端整えても、悩んでしまって玄関になかなかやってきません。
お散歩に連れて行かれそうになると、あわてて大小をペットシーツの上で済ませます。
外で、無防備な姿でいたくないようです。

前足をあげて、周囲を見回し、不安気なロン。

2009_0625azisai0001.jpg

テールダウンして歩いているので、テール=ホウキ状態。
hatataから離れると、不安でしょうがないようです。
家では、大将なのに、外では存在を消して、hatataにぴったりとくっついています。
ロンは、hatataと一緒でないと、お散歩できません。

前足の他、お耳も横にして、怖がりなロン。カメラも苦手です。
超苦手なこどもの登校時刻を避けるため、ロンが散歩に行く時は、いつも早朝の第一陣です。

2009_0625azisai0002.jpg

元気者のレイラは、10km歩いた後でも、家の中で元気です。歩いた日も歩かない日も変わらないハイパーさ。
お散歩しながらも、頭の中は、「ボールボールボール」「レイラ、ボールで遊びたいの」
芝生を見ると、hatataを見上げ、↓こ~んな可愛い瞳で無言のアピールをします。
レイラは、瞳に表情があります。
でも、今の時期、日陰で涼しいとはいえ、湿度が高いので、あまり遊んでいません。
レイラ、限度ってものを知らないので。


2009_0625azisai0010-1.jpg

レイラも、外で「負けたわ」の服従の姿勢をとりません。睨んできた犬にも、「何か、文句アルの?」と、首をあげ強い目力で、封じ込めます。たま~に「なめたら、いかんぜよ」と吠え返す時の声も低く、ドスがきいています。(レイラは、元々3パピの中でも、一番低温で響く声なのです)
レイラは姐さんキャラ。

でも、他の犬よりも、鳩やヒヨドリに興味津々。

2009_0625azisai0007.jpg

家で、レイラが遊んでいるボールがルウに当たりそうになって、ルウがキャンキャン猛抗議しても、レイラは、強い目力で一瞥するだけで、何事もなかったかのように、無視しています。
撮影の時は、可愛いお目々でhatataを見ていますね~。

2009_0625azisai0008-1.jpg

紫陽花の位置が高すぎて、花に囲まれた写真が撮れませんでした。

2009_0625azisai0011.jpg

時折、雲から雨が落ちてきたりしますが、木々が受け皿になってくれるおかげで、濡れません。

でも、早朝、上に木の枝がかぶさっている緑道の一部に、「オオミスジコウガイビル」がのたくっています。
ヒルの仲間ではなく吸血をしないので、無害ですが、なが~いなが~いニョロニョロで、パピの足にくっついたら、接着剤のような粘着力があるので、はがしてあげなくてはなりません。
ヌメヌメなニョロニョロをさわるなんて、ありえないのですが、パピへの愛が、取り除かせます。

明るい黄色なので、その区域は、注意深く下を見ながら歩きます。雨上がりの早朝、hatataの家に近い湿った緑道が危険地帯。


時には、収穫したばかりの地元野菜を緑道の前にある直売所で買って、ポンポちゃんリュックに入れて持ち帰ることも、あります~♪

本日、ウォークマンの充電がきれてしまいました。途端に、少したいくつなウォーキングに。
愛するパピヨン、パソコンでCD更新をマメにしているウォークマン、パソコンでデータ管理ができる優れものの万歩計、どれも、必要不可欠です。
スポンサーサイト

梅雨でも、お散歩♪&ドッグタイムレースの写真

2009.06.22.Mon.20:30
最近、ウォーキングに填っているhatata
梅雨ですが、10km強歩く日々。
日陰がほとんどで、アスファルトではない緑道onlyだからこそ、歩けるのだと思います。

バーチャルで10km強だと、渋谷から246号を通って、川崎の高津まで。
多摩川を越え、神奈川県に突入です。

渋谷から我が家までは、16.6km。
ロン7km+レイラ10kmもしくは、ロン7km+レイラ5km+ルウ5kmで達成します。
涼しくなって筋力がついてきた頃、毎日トライ出来たら~って思っています。
10年ちょい前は、驚異的なスピードでウォーキングしていたhatata。
そのスピードで歩けるようになれば、距離を増やしても今まで通り、9時前に終了出来て、最高なのですが、筋力がっ。


信号もない緑道&公園周回緑道なので、ノンストップで10km歩くことも出来ます(涼しい日なら、3パピとも、それぞれ10km歩く実力を持っています)
予定がある日や、気持ちの良い涼しさの日は、レイラだけで10km歩くこともあります。レイラ、10km歩いても、元気元気で。オマケにボールで、すこ~し遊んであげると、とたん、目が輝きイキイキとしてきます。大きなお耳をパタパタ上下に揺らしながら、笑顔でボールを追って遊びます。

6:15に家を出て、レイラだけの時は、ボールで遊ぶ時間をいれても、9時前には家に帰れます。
第一陣5km強と第二陣5km強の間に、家事と休憩を挟む時も、9時前に帰れます。
蒸し暑い日は、涼しい日が好きなパピが疲れてしまっては大変なので、5kmずつ別の子と歩きます。3パピのうち、元気そうな子を選抜~。原則として、hatataは、1パピと散歩します。

今まで、何となく過ごしていた時間を、有効利用~♪

緑道に1~2箇所の公園の外周を追加しました。公園の緑道は、桜の葉が日陰をつくってくれています。

こども嫌いなロンは、第一陣。この時間は、まだ通学時刻ではないので、ジョギング&ウォーキングの人達や犬散歩の人しかいません。
人が好きなルウは、第二陣。元気っ子レイラは、どちらでもOKという感じ。

横を元気に歩く可愛いレイラとは、時々アイコンタクト。
可愛いルウ&ロンは、hatataにぴっったりくっついて歩くことが多いので。
サワッ、サワッと、毛がhatataの足にさわって、気持ちの良いこと!
ルウは、hatataの後方にある左足に、サワワッ。
ロンの毛も、hatataの左膝あたりを、フワリ。
鳥の声やウォークマン聞いて、耳が気持ちよくって。緑を眺めて目が気持ちよくって。
そのうえ、一足ごとに毛の感触。その触感、超気持ちいいのです~。



写真は、今月初めに撮ったレイラの写真です。緑道の、山吹はそろそろおしまい、紫陽花が綺麗になってきました。


b2009_0614dogtimerace0007.jpg



b2009_0614dogtimerace0009.jpg



b2009_0614dogtimerace0012.jpg



b2009_0614dogtimerace0011.jpg



b2009_0614dogtimerace0004.jpg

これは、東扇島東公園のドッグラン許可証のために撮影した、パスポートサイズの写真です。
少々お耳が開いてしまいましたが、写真嫌いなロンでも、可愛く撮れました。

b2009_0614dogtimerace0002.jpg

ルウは、小首をかしげて「僕、可愛いでしょ」ポーズをきめています。

b2009_0614dogtimerace0003.jpg


先日のドッグタイムレースで陸ママさん の一眼デジカメで撮っていただいた、写真です。
撮影していただいていることに、気がつかなかったhatataですが、何度見ても、いい笑顔です。
この写真は、来年のプライベートカレンダー用にとっておきます。
陸ママさん、素敵な写真を撮ってくださって、ありがとうございました。嬉しかったです♪♪♪

KnJjfKdnUJEolgYR7T03ks3kskXL01-1.jpg



4kunbYHEqrCq0cac1o03ks3kskXL01-1.jpg



J1LCMweDr47sCNBM3603ks3kskXL01-1.jpg

最後に、嬉しかったレースの写真。
これは、ウィペットさんとロンの犬種別ハンディ戦のゴール付近の写真です。
hatataは、ゴール前にスピードをゆるめないようにするため、ゴールを通り過ぎ、一番奥で呼び戻しをしているので、ゴールでどのくらいの差がついているのか、わからなかったのですが、おかげさまで、しっかりチェックできました。

ウィペットさんは、最強なので、50m走なのに、パピヨンD1は15mものハンディがもらえます。
ドドドドっと追い込まれて、ゴール前でかわされるの図です。
ねっ、恥ずかしくない試合をしていたでしょ。(ハンディ19mのルウも、ハンディをうまく生かして頑張っていました)
ハンディがあるので、楽しいです~♪
ロンもウィペットさんと一緒だと、小型犬。可愛いです。



2CslXLz3LqmJmawSCU03ks3kskXL01-1.jpg

ゴールチェッカーを振っていらっしゃる方は、スタッフの方で、レイラをポスター写真に使ってくださった方です。ありがと~~



盛りだくさんな1日

2009.06.20.Sat.16:30
朝、レイラと一緒に10kmウォーキング。10km歩いても「レイラ、もっともっとボールで遊びたいの」と訴えていましたが、2,3回投げてオシマイにして、帰宅。

エルママさん と一緒に、花菖蒲が満開だという水元公園に出かけました。

せっかくだからと、近くにある柴又帝釈天まで足を伸ばすことに。
江戸川のおかげで、戦災をまぬがれた柴又。昔ながらの参道があって。居心地がいい空間でした。


2009_0619katsushika0001.jpg

江戸川堤防に行くため、階段を登ると、広い緑地帯と江戸川が。川面を吹く風が気持ちいい~。思いがけず矢切の渡しも見ることができました。対岸は、千葉県です。ひろ~い景色と、黄緑の芝地。ピクニック&サイクリングをしたくなります。


2009_0619katsushika0005.jpg


この堤の下には、寅さん記念館があります。
実際に映画で使われていた、セット。寅さんの実家「くるま屋」

2009_0619katsushika0012.jpg

店が見渡せる、茶の間

2009_0619katsushika0013.jpg

くるま屋の模型。せり上がり式で、2階の模型も見ることができます。さくらが洗濯物を干している庭をはさんで、タコ社長の印刷所も

2009_0619katsushika0010.jpg

昭和30年頃の帝釈天参道の模型。遠近法が使われ奥ゆき感がでています。
ジオラマとか、模型だとか、人形だとか。大好きなhatata。そのうえ、松竹大船撮影所でいつも使われていたセットまで。もう、大喜びです~。

2009_0619katsushika0009.jpg

2階に置かれていた家具まで再現されていました。町の人々の声が聞こえてくるようなジオラマでした。

2009_0619katsushika0006.jpg

ミニチュア模型。寅さん、お仕事中。

2009_0619katsushika0015.jpg


ランチは、駅から離れていたけれど、創作料理 秀美味しくって、リーズナブル。少し迷いましたが、迷っても行く価値ありのお店でした。


その後、水元公園に。対岸は、埼玉県で、県立みさと公園です。

2009_0619katsushika0029.jpg

横長に広くて、素敵な公園でした。
対岸も含め、とっても綺麗。ここは、スイスのレマン湖畔?

2009_0619katsushika0028.jpg

hatataが大好きな、高い木&大きい木がたくさん~♪
まずは、今が盛りの花菖蒲を見に行きました。

2009_0619katsushika0017.jpg



2009_0619katsushika0027.jpg

あちらこちらに、群生地が。丹精に手入れがされています。
2009_0619katsushika0020.jpg


バードサンクチュアリ。真ん中に写っているのは、あおさぎです。

2009_0619katsushika0033.jpg

ポプラ並木が続く散歩道を抜けると、メタセコイアの森。1800本も!
北海道か、軽井沢かって感じで、避暑地に来たかのよう。水辺で涼しいので、こういった感じの木々が高く、元気に育つのでしょうか。
土はフカフカ。清涼な空気。木漏れ日の中に、ピクニックベンチも点在していました。
夏でも、暑くないなんて、天国です~。

東京、さすがです。

2009_0619katsushika0031.jpg

盛りだくさんな1日は、まだまだ続きます。

5月20日、ルナママさんの家に産まれた、シフォンちゃんです。ほぼ、生後1ヶ月ですね。
プリティ~。
ママになったみずきちゃんは、ルウ&レイラの親戚さんです。


2009_0619katsushika0037-1.jpg

すっかりママしている、レイラの遊び友達、みずきちゃん。

2009_0619katsushika0035-1.jpg

ぼやけちゃって、残念でしたが、お腹が可愛い~。

2009_0619katsushika0036.jpg

ルナママさんと、エルママさんと、hatataは、パピケンさんが紹介してくださった「トイレが上手に出来ない子のセミナー」で知り合いました。そんな、ルナちゃんも、レイラも、エルさんも、今では、すっかりトイレもお上手に。


ルナママさんの家の、ルナちゃん。チビパピちゃんで、愛らしい子です。
ルナママさんの家は、美人3パピになりました。

2009_0619katsushika0041.jpg


ルナママさんの家のご近所で、いつもお散歩の時、ルナママさんの家の前を通る、にんにんさん+ワンちゃん達。ママになったみずきちゃんは、にんにんさんの家で産まれたのです。

夕方遊びにきてくれた、にんにんさんの家の女の子達。左から、ありすちゃん、ミントちゃん、花音ちゃん。みずきちゃんも、お里ママや、実際のママや姉妹に会えて大喜び~♪
日が長いというのに、暗くなってきてしまいました~。


2009_0619katsushika0047.jpg

この日、hatataの万歩計は、4万歩に。それでも、ぜんぜん疲れないhatataの大根足。
エルママさん も健脚だったため、行きたいところ、もれなく行かれて、大満足の一日でした。

ドッグタイムレース@東扇島東公園

2009.06.17.Wed.22:30
ドッグイベントクラブのドッグタイムレースが、川崎&横浜でも開催するようになったので、晴れて電車組のhatataも、ドッグタイムレースに気軽に参加することが出来るようになりました。
またまた川崎の東扇島東公園に。曇りの予報通り、涼しくて気持ちの良い日。

今回は、アスリートレイラはお休みで、控え選手のロン&ルウの男の子組を連れて行きました。

オレンジネットの特設50mコース。何枚か、告知ポスターが張ってあったんですが。
「あ~レイラだ」
パピヨン限定トーナメントの賞品になった1枚ですね。

b2009_0614dogtimerace0016.jpg

嬉しかったです~。
ドッグイベントクラブの、イベントレポートブログにも、レイラの写真、発見♪
これは、前回、2度目に出場した時のものです。
どの写真も、嬉しそうに走っています。

e0115747_19133050.jpg

嬉しかった親バカhatata。ブログの横の「hatataのお勧め♪」コーナーに、ドッグイベントクラブさんのリンクボタンを作らせていただきました。HTML技術がなくても、親バカパワーで作ったのよ~。

ドッグイベントクラブさんの、スタッフの方々は、全員、とっても親切です。

*******************************
午前中は、犬種別ハンディ戦。この日は、ウィペットさんをはじめ、タイムレース有名犬が揃って出場していました。4秒台で駆け抜けるウィペットさん達、イタグレさん、相変わらず速い陸くんなどなど。
参加する楽しみ、応援する楽しみの他、走りのフォームを見てウットリ~♪の楽しみもあって、盛りだくさんなレースなのです。

↓写真嫌いなロンがカメラ目線で、さらに上機嫌という奇跡の写真。陸ママさんが、高価なレンズつき一眼で撮ってくださいました。ありがとうございます。


c0050220_14553318.jpg


タイムを計った結果。
ロン 1回目6.47秒、2回目6.68秒
ルウ 1回目7.40秒、2回目7.60秒

不思議なことに、2回とも、ロンとルウは、ほぼ1秒違い。



belemama1.jpg



belemama10.jpg


実は、ロン。最近、目が以前より見えにくくなってしまったようで。
誰もいない静かな場所で、どんなにルウ&レイラが楽しそうに遊んでいても、ロンだけhatataの脇にぴったりくっついてお座りしているのです。
だから、走るかどうか???だったのですが。

hatataの元に戻ってくるレースなので。しっかり走りました。
6.131秒がベストタイムなので、ロンの筋力は、ちと弱くなったみたいですが。
それでも、走る姿を超久々に見ることが出来ました。
「やった~」

今後、もっと目が見えなくなっても、ドッグタイムレースなら、コース内にロンだけで安全。
ママの声を頼りに一直線に走ればいいのだから、きっと、走れるはず。

ただ、今回、待機しているとき、かなりナーバスになっていたので、まずは、会場の雰囲気に、馴れないとね。hatataといつも一緒にいたいけれど、お出かけが好きではないロン。みんながいるところでは、hatataがそばにいて、バッグの中に入っているのがベストなんでしょうね。


belemama8.jpg


勝ち気でいつも、全力で走るルウですが、チビパピで足が短くって、ウサギのピョンコ走り。
だから、ロンやレイラのように6秒台は、出せません。
ドッグタイムレースには無縁の男だと思っていましたが。
パピヨンは、タイムによって2種類のハンディがあるんです。
ハウンドドッグ系パピヨンと、お座敷うさぎパピヨン。
というわけで、7秒以上のタイム=D2なので、D1パピヨンより+4mのハンディがつきます。
た~っぷりハンディをもらって、ルウも出場しましたよ。

belemama3.jpg

お気に入りの、ほのぼのショット

belemama1-2.jpg

いよいよ犬種別ハンディ戦。ロンもルウも、念願のウィペットさんと対戦できました。
ドッグイベントクラブさんでは、平均タイムを参考にしながら、犬種別のハンディを設定してくださっています(時々更新)。だから、犬種別王者のウィペットさんと、ルウとの対戦も、ゴール近くまで勝敗の行方は、わからないという、楽しく、摩訶不思議なことがおこるのです。

ウィペットさんは、最強なので、ハンディ0m。
パピヨンは、タイムの幅が大きいので、ロンは、D1で、15mのハンディ。ルウは、D2で、な~んと、19m。
50m走りですが、ルウは、31m走なのです!この時点で、大笑い。
ゴール手前で、もちろん抜かされましたが。
それまでは、大きくて、超俊足のウィペットさんより、チビパピルウが、毛を振り乱して先に走っているのですから、大笑い…というか、微笑ましいというか、ともかく楽しい映像です。
ラビット走りのルウですが、いつでも、全力で走るので、可愛いです。

ハンディ戦は、ハンディがたくさん着くような速い子と対戦すると、より楽しくなります~♪
ハンディは、「なかったこと」にして、ゴールで待っているんです。幸せな錯覚タイム。
今回、くじ運がよく、ロン、ルウとも、ウィペットさんとの対戦が実現しました。

この日は、ウッペットさんはじめ、有名な子達がたくさん出走していたみたいで。
その中に、ロン&ルウも入ってしまって、恐縮でしたが。ハンディをたくさんもらったおかげで、恥ずかしくないレースには、なっていたと思います~。

勇者達の画像は、陸ママさんのブログで。動画つきです♪

この日、ベストタイムだったのは、ウィペットのゆめちゃん。2回とも、4,44秒で、ゾロ目賞もゲット。
賞状3枚と、賞品ゲット。素晴らしい走りを堪能させていただきました。

犬種別ハンディ戦は。
陸くん、一回戦、イタグレさんに勝って、相変わらず「パピヨンの星」の走りを披露してくれました。

優勝jは、イタグレのコウくん。前に、レイラに勝った子です。
それ以来、コウくんが走ると、吠えるレイラ。コウ君のこと、覚えているようです。
勝ち気なレイラ、鮮やかに抜かされたのが、ショックだったのかな。

2位は、ウィペットのランディーくん。ウィペットさんは、ハンディ0m。
他の犬種と走るとき、いつも、ハンディがつきます。それでも、ハンディをひっくり返しての準優勝。

3位:すずちゃん。Wコーギーです。強敵が多い敗者復活戦から見事、勝ち上がりました。


b2009_0614dogtimerace0015.jpg


午後は、小型犬限定犬種別ハンディ戦。
パピヨンは小型犬だから、無条件に参加できるというのではなく、犬種を問わず、体高30?未満の子のみ参加できます。
そのせいか、イタグレさんの参加がなく、パピヨン対トイプードルという感じのレースに。
どちらも、ハンディが同じなので、50m走のスタートラインは、一緒です。
Mダックスなのに、速い子もいたりして、見応え、ありました。

ロン(3.7kg)も、ラッキ~なことにいちおう、30?未満だったので、小型犬。といっても、大きい方なので、有利です。
でも、トイプーさんに一回戦負け。トイプーさん達は、後ろ足の蹴りが見事でした。
ラッキ~なことに、その子が決勝に残ったので、ロンは、敗者復活戦に出ることができました。
1回勝たせていただきましたが、次で負け。惜しくも、賞品の写真ゲット、出来ませんでした。


belemama9.jpg


午後には、思いがけず、エルさんを連れて、エルママさんが到着。

エルさんは、副腎皮質から分泌されるホルモン量が低下してしまうというアジソン病という難病にかかってしまいました。プードルやコリーの女の子がかかりやすい病気だということです。
大学病院で、病名が確定して、投薬が開始されるまで、何度か、危ぶまれたこともあって、そのたび、ハラハラしていましたが、投薬開始後、体調もよくなったようです。
投薬は、生涯続けなくてはなりませんし、血中のカリウムやナトリウムの濃度などを一定に保ってストレスのない生活をしていかなくてはなりません。

女王様生活をしているせいで、エルさん、今回の血液検査、OKだったようです。
エルママさんの愛情に包まれて、これからも、ず~っと楽しく暮らしてね。

それで、2回も50mを疾走したのにもかかわらず、こんな笑顔。
筋力は以前より落ちていますが、2走めは、7.74秒と、必死で走っているルウとそんなに変わらないタイムです。

belemama5.jpg

女王エルさんは、自分のことを人間だと思っています。ルウも、エルさんは、住んでいる世界が違う子だと思っているみたいで。匂い嗅ぎもなく、平和。

belemama6.jpg

ロン&ルウは、アウトオブ眼中みたいなので、エルさんのストレスになることは、なさそうです。

belemama1-4.jpg

ライブで、エルさんの走りが見られて、感激のhatata。
写真を撮ったのですが、速かったせいで、どこにも、エルさん、写っていなくて。
唯一、ほ~んの少し写っていたエルさん、発見。そこをトリミングして引き伸ばしてみました。

元気に走る、エルさん。感動の画像です。


b2009_0614dogtimerace0019.jpg

小型犬限定犬種別ハンディ戦 レース結果。
1位は、ポッキーくん。レイラのライバルのひめちゃんと一緒に暮らしている、Fuuママさんの家のアスリート君です。
耳が聞こえにくいというハンディを乗り越え、堂々の優勝。おめでとう。
ゴール前、伸びやかに加速したフォームが印象的でした。
2位、3位は、ハンディなしで、ロンより速かったトイプーさんの、野原くんと、ラブちゃんでした。
おめでとう。

耳や、目や、病気の障害や、チビパピのハンディがあっても楽しく参加出来る、ドッグタイムレース。
そんな子達が頑張っている姿が見られるのも、素晴らしいことです。

ドッグタイムレース。次回は、秋です~。楽しみ~♪



b2009_0614dogtimerace0015.jpg

東扇島東公園のパンフレットによると、この、ひろ~~い、それぞれ、9000?の広さがある第1&第2の多目的広場。イベント(JKCのアジリティーなど開催されています)や、スポーツの練習などに利用されているようです。災害時に物資輸送中継基地となるとかで、平らに整備されています。
事前に団体登録すれば、2時間2250円、4時間未満、4500円、8時間未満 9000円で利用できるようです。
ドッグイベントクラブさんが、ドッグタイムレースを芝生の広場で開催しているとき、多目的広場を貸し切りしちゃうと、楽しいかも。その他、バーベキュー広場(申し込み制)や、広い屋根付きのテーブルなども、あるしね。向こうに見えているのは、駐車場です。

b2009_0614dogtimerace0023.jpg


先日、三渓園にホタルを見に行ったのですが、そのとき、コンデジを夜景モードにしていて。
そのままの状態で、何度もレイラが写っていたポスターを撮っていた結果。電池がなくなってしまい。
hatata、写真、撮れませんでした~。
今回のロン&ルウ&エルさんの写真は、すべて、エルママさんにいただいたものです。
可愛い写真をたくさん撮ってくださって、ありがとうございました。

マイクロチップと、カイト君

2009.06.04.Thu.23:23
2009_0418dogtimerace blog

4月18日開催されたDOG EVENT clubパピヨン限定戦3位の賞品が送られてきました。
ラッキ~♪  キャビネ版を一回り大きくしたサイズです。

DOG EVENT clubさんのイベントでは、プロカメラマンがゴール近くで連写してくれます。
かなりのスピードなのに、一瞬を綺麗にとらえてくださいます。

このような写真が何枚も1枚の用紙にインデックス印刷されて送られてくるのですが、レイラ、どれも、耳がなくって、ドラえもん写真。ですから、注文するには、ちょっと~写真ばかりなのです。

今回、一番いい写真が↑ちょっと笑っちゃう、おへちゃ写真で~す
耳がないってことは、スピードが出ているってことで。いつも、こ~んな嬉しそうなお顔してhatataの元に走っているんですよ。おへちゃ写真でも、可愛い~っと、親バカhatata。さっそく透明フレームを新たに購入してきて、、窓際に飾りました。


*********************************

頼まれて、犬写真入り名刺をデザインしたのですが、名刺用の紙を買ってきたついでに、家の分も無料ソフトで作ってみました。エーワンのラベル屋さんが一番作りやすかったです。
以前作った時は、まだ2パピの時でした~。

名刺の表用3パピ写真です。

名刺 表3パピb


裏のプロフィール紹介用の写真

名刺 ロンb



名刺 ルウb


川崎、横浜会場で開催されるようになったので、今後は、3パピと一緒に、ドッグスポーツも楽しもうと思って、タイムレースの写真でまとめてみました。

走るのが遅いく50m7秒以上)ルウは、タイムレースとは縁がないかなぁ~って思っていたのですが、ルウは、D2グループに入らせてもらえることがわかりました(パピヨンは、速い子グループのD1と、普通グループのD2があります)
ロンやレイラ達より4m前から走れます。もっとも、あっという間に追い越されるでしょうが。

勝ち気なルウは、いつも全力疾走。コートを振り乱してゴールに走ってくる様子は、一番可愛いです。
でも、タイムがいつも同じくらいなので、タイムを計っても、しょうがないかなぁ~って思っていたのです。けれど、D2でなら、ルウでも楽しめそうです。


そして、我が家のホープ

名刺 レイラb


*******************************


6月1日より、横浜市の獣医師会に所属している獣医さんでマイクロチップをつけると1頭につき、2000円の助成がうけられます(本年度の狂犬病予防接種が済んでいる子対象)
犬猫合計1,000頭、先着順です。

前から、マイクロチップには興味があって、いろいろ調べ、体験談なども読ませてもらいました。
ワクチン接種などで使用している注射針に比べると太い針ですが、ほんの一瞬の痛みだったようです。痛がる暇もなかったって感じ。



◎デジタルエンジェル(旧社名:デストロン)  ライフチップ バイオサーモ

を3パピに装着しました。

このメーカーのマイクロチップは、体温測定も出来ます(もっとも、今は、検温は耳で即出来るそうですね~)調べた結果、今は、このライフチップが一番良さそうなので「体温が計れるマイクロチップで」とお願いしました。

この助成を機に、各施設にマイクロチップリーダーを設置してもらえることを期待しています。
横浜市の方は、こちらに説明が


動物の遺棄や逸走の未然防止につながるマイクロチップ、広まるといいのですが。狂犬病や登録をしていない方が、動物の遺棄をされることが多いような気がするので、どこまで効果があるか、わかりませんが。それでも、はじめの一歩には、なるでしょう。


血液検査をお願いしているお医者さんの受付で、扱っているマイクロチップのメーカーを尋ねようとして、「体温計測が出来るマイクロチップ」と言ったら、「マイクロチップと体温計測は、まったく別物」と、取り合ってもらえませんでした。医療機関の方々でさえ、よくわかっていないのが現状でしょうか?


*******************************

タクトくん&カイトくんのママが、以前写して現像して、わざわざ焼き増ししてくださった写真をスキャンしたのでアップさせていただきました。
カイトくんと、レイラのパパと、ルウのお父さんは、カール君。
だから、カイトくんは、レイラの叔父さんということになります。

カイトくんがお外デビューした頃、2ヶ月お姉さんのレイラが、カイト君の家に遊びに行った時、お庭で撮ってもらった写真です。レイラ、生後6ヶ月。カイト君は、4ヶ月。
懐かしいですね~。可愛いですね~。
そのときの様子は、コチラ

カイトくんも、2歳。お兄ちゃんのタクトくんと共に、アジリティーに本格的に参戦していることでしょう。




bkaito2.jpg



bkaito1.jpg


レイラにオモチャを奪われそうになって、必死のカイト君。
bkaito6.jpg


すぐに奪われてしまいました。
bkaito5.jpg



bkaito4.jpg


獲物を狙う、レイラ。耳毛が短いですね~。
bkaito3.jpg

カイト君、綺麗なパピに成長したんだろうなぁ。先日未来ちゃんのお誕生日パーティーで会えると思ったのに、お留守番だったみたいで~残念でした。
涼しくなったら、またレイラと遊ばせたいです。




******************************************************

欄外hatataのプロフィールの写真は、全7種類。その時によって、写真が違っています。
3パピのプロフィールに写真を追加して、「ヒトなら○歳くらい」などの項目が加わりました。

****************************************************