相模湖ケネルクラブ創立展 & ホワイトデイ

2008.03.20.Thu.17:54

3月16日(日)相模湖ケネルクラブ展に、ドッグショーの見学に行ってきました。

青野原オートキャンプ場は、hatataが住んでいる同じ神奈川県にありますが、遠いので、一番電車でGO! 早朝5:30出発です。

橋本から神奈中バスで終点三ヶ木(みかげ)下車。そこでタクシーを呼んで会場入り。津久井交通(0120-84-0331)タクシーの営業所が津久井湖近くにあったためラッキーでした。バスの終点から距離もあるのですが(いざとなったら、森林浴がてらレイラと歩こうと思っていました~)最後の細くて急勾配の長い坂、レイラはリュックに入れないと危ないし。バーベキュー用の野菜と、サラダと、パン入りの合宿バッグとレイラ入りリュックで歩くのは、ムムムって感じで。

でも、航空写真やマップで歩いていく場合を想定して勉強しておいたので、タクシーの運転手さんへの道案内はhatataが。

好天に恵まれ、眺め最高の道志川沿いは、最高のバーベキュー&ドッグショーには、最高のコンディション。暑くもなく、寒くもなく、虫もなし。

ちなみに、ここより少し下流に横浜市の青山取水場があります。ですから、水もとっても綺麗です~。

リンクもアスファルトではなく、手作り。素敵なリンクが出来上がっていました。

タクシーに乗ることができたおかげで、少し早く到着。ラッキーなことに、望夏ちゃん、レイラの乳兄弟 羽麗くん、ジュニア君、ジュニタンメンズの騎士くん、レイラと同じムーちゃんの子の凛花ちゃん達が最後のお手入れをするとき、押さえている役目となりました。

へたくそなアシスタントでしたが、おかげで、美パピ~ズを堪能させていただきました。

パピヨンは単独が成立していて、頭数も多く、ショー見学を堪能させていただきました。cho-koさん の家の子が何頭もエントリーしていたので、hatataがアシスタント係。hatataお気に入りの4戦全勝でJKCチャンピオン完成のシンシアちゃん(この日の女の子のウイナーです hatataはうち、3勝に立ち会うことが出来ました~♪)をすぐ近くで長い間見ていられたし。cho-koさん の家の美パピちゃんと、長い時間一緒に過ごせました。この日はショーに出なかった、飛雅くん(ジュニタンの小さい頃にそっくりの愛らしいムーちゃんベビーの男の子です)と伝説のペディグリーアワード&インターチャンピオン、ヴィヴィアン・リーちゃんも来ていました。

なんと、豪華な顔ぶれ。おまけに、羽麗君が来たので、1歳のお誕生日以来、兄弟姉妹+乳姉妹(乳姉妹はレイラのことで、ムーちゃんベビーのレイラ以外の3パピはウインズちゃんベビーです)揃って写真を撮ることができました。

ただ、リードを持って「ステイ」とひと声かけるだけで、自然に横一線に並ぶ賢いパピ~ズです。さすが、です。

1歳7ヶ月 左から羽麗くん、レイラ、シーナちゃん、フローラちゃん

BDSC_0782.jpg

 

 

BDSC_0781.jpg

 

 

BDSC_0780.jpg

 

 

BDSC_0779.jpg

↓これは、1歳のお誕生日の時の写真。

左から、セレちゃん、羽麗くん、シーナちゃん、レイラ、フローラちゃん。

20070817.jpg

 女の子組。この日は、真ん中のシーナちゃんがショーに出ました。あと、もう少しでカードゲットなるところ。ジャッジさん、最後の最後まで迷っていました。

BDSC_0759.jpg

レイラとシーナちゃん。並んで写真を撮られるのに、慣れています。

レイラは、リードを持つ係のhatataを見上げているところ。でも、一度ステイした足は動かしません。

BDSC_0761.jpg

この日は、cho-koさんが、予告通り、但馬牛3kgと炭火バーベキューの支度をしてくださっていました。最高級の牛肉の数々。紙皿で食べるのは申し訳ないくらい。 えつさんは、美味しいソーセージと焼きそば。hatataのブログ5万ヒットを踏んでくださった、お料理の天才ソフィーママさんからの差し入れのご馳走。フローラちゃんのパパ(紫さんの家のシルパパさん)は、遠くから、汗を流して重いドリンク類をたくさん運んできてくださいました。

…と、これ以上豪華なバーベキューは、一生ないだろうと思う経験をさせていただきましたが、hatataはコンデジを持っていたにもかかわらず、いつものように(爆)1枚も撮らず、食べるのに熱中していました。美味しいものがあれば、この世は天国♪

hatataは↑の写真しか持っていないので、詳しくはcho-koさんのブログ に。4回に渡ってアップされています。

皆さん、川辺のピクニックを楽しまれていたようで、午後になっても、車の数は変わらず。

主催者様、お手伝いの方々、お天気の神様、ありがとうございました~

**********************************************

翌日、注文していた hatataお気に入りのお店 いるみなや さんの密閉式マナーポーチポーチが届きました。

こちらが、肩掛けポーチ。今回は、Lサイズを購入。

DSCN6149.jpg

こちらが、消臭繊維(旭化成セミア)の袋 in ジップロック式ビニールポーチ+ここやし炭

マジックテープで折り返し、とめます。こちらもLサイズを購入。

 

DSCN6150.jpg

消臭ポーチ肩掛けポーチの中にセットすると、こんな感じ。

DSCN6151.jpg

以前購入したKAZさん のところのワンタッチタイプ消臭マナーポーチの大きさでも、3パピのお散歩時、じゅうぶんですが、今回購入したのは、お出かけ用。家の子用のマナーポーチには大きすぎますが、大は小を兼ねますし。

外にお出かけしたときやオフ会、ドッグショー見学の時など、よくバッグは、放置して歩き回ることがあって。そういう時、貴重品とトイレットペーパー入りのマナーポーチ&ポーチがあると便利かと。

写真には、写っていませんが、ポーチのファスナー用に王冠チャームもつけてもらっています。ピンクの石がキラキラ。

ms153.jpg

**********************************************

もうひとつ、hatataのお気に入りのお店、CHiACCHiERE CANI
さんから、ホワイトデイ2008 も届きました。

このホワイトディならレイラちゃんや夢ちゃんのハートもがっちりわしづかみ(^^)v って書かれて発売されていたものです~。

家の3パピは、バレンタインにもホワイトデイにも、ケーキをゲットしたのでした。

ブルーベリー入りヨーグルトケーキにクッキー+そのままオーブンに入れられるココット+ミニばらのフローティングキャンドルもついています。


DSCN6152.jpg

 

 


DSCN61533.jpg

お皿を出して、準備していると、すでに大騒ぎな3パピ。何でわかるのかしら?

ロンは、あっというまに完食。

DSCN6156.jpg

レイラも、いつものように豪快な食べっぷり

DSCN6157.jpg

フラッシュ撮影をしているため、1枚撮すとしばらくシャッターが押せません。

で、次にシャッターを押す頃は、もう、こんな状態に。

DSCN6161.jpg

ルウは小さいお口で、食べるので、時間がかかり、写真を何枚も撮せます。

DSCN6166.jpg

【Read More・・・】から、ルウの食べっぷり+ロンの小さい頃の写真のオマケをアップしました。


 

続きを読む "相模湖ケネルクラブ創立展 & ホワイトデイ"
スポンサーサイト

ロン@お里 その?

2008.03.15.Sat.00:00

ロンは、ルークパパに似ていて、甘えん坊でヘタレでビビリ、内弁慶。

牡のパピちゃん達には威嚇したりして空威張り。気むずかしいご隠居って感じ(特に去勢手術後、あそこを見られるのをひどく嫌うようになり、犬同士の正式な挨拶もできなくなりました)

リリーママからは賢さと、母性本能(ルウがいつまでも小さかったので、ずっと、ママ代わりをしていました)運動神経の良さ、神経質なところを受け継ぎました。

難しい性格ですが、hatataといつも一緒にいたい猟犬気質。ストーカー度と甘えん坊度は?1のペロペロ君です。 深夜のPCの時間はhatataとロンだけの時間。

手がかかる分だけめちゃくちゃ可愛く、家に来て以来、ずっとhatata溺愛中です。息子にペットシッターを任せて(心配で夜中に何度も電話してしまいました)箱根に夫と1泊してきたときも、ロンのことが気になって気になって。

hatataがいなくて不安そうな顔をして、廊下を行ったり来たりしていたみたいですが、帰ってこないとあきらめたら、息子の布団に入ってきて寝ていたとか。hatataがいなければ、家族にも懐くのです。

ロンを迎えた日。chieさん が、どんなに美味しいおやつを出しても、chieさん の後ろから、けっして出てこなかったロン。抱っこして連れ帰ってきても、怖がってケージの中に置いたクレートの一番奥に隠れていたロン。12時間経過して、真夜中。息子が洗面所でたてる音に怖がっていたロンに対し、クレートの前に布団を持ってきて寝ていたhatataが「大丈夫、怖くないからね」と優しく声をかけた瞬間、ロンはhatataと一生暮らすことに決めました。

それから、未明まで、クレートを飛び出してきたロンに、hatataは身体中なめ回され、マウンティングされました。

でも、驚かしてはダメと思い、超くすぐったいのを我慢してガリバーのように身動きせず横になって一晩過ごしました。

その後も、hatata以外の家族には懐かず、すぐにコワションをしてしまっていたビビリなロン。お散歩に行くと、地蔵のように固まって他の犬達を見ていたロン。デリケートすぎるロンは、一番気を遣って育てました。それだけにhatataもロンから離れている時間、気になってしょうがないのです。

見かけは強面。家の中ではジャイアン(他の子のオモチャをすぐとりあげたくなる)のロン。でも、性格は正反対のヘタレでビビリ君。かなりアンバランス。おまけに最近は生意気盛り。

ほんとうは、すべての面で充実し、公正で、安定している性格のいいレイラが家のリーダーになってもらったほうが、いいと思っています。

ロン、リーダー犬になるには、荷が重そう。

家の子は3パピとも、気が強い系ですが、レイラは、群れの良きリーダーになれるタイプ。

 

もっとも、レイラも知らない人にじっとみつめられると怖くてワンワン吠えますし、警戒心が強く初対面の人へのフレンドリーさは?ですが。(フレンドリーな社交家さんは何といってもルウです)

生後2ヶ月頃。ロン、1650g 手前のビービくん 940g

大きいロンは、産まれた時からビービくんに威張っていましたが、ルークパパには頭が上がらず遠慮気味。

この頃、1回目の注射&検診に。

111260.jpg

64日めですが、ロン(右)、ずいぶん大きくなっています。

64puppy0713.jpg

2ヶ月半頃 ロン2150g 初めてのシャンプー。イタズラ盛り78beam_1.jpg

78beam2_1.jpg

0000723.jpg 

11121bb2.jpg

まだ、お目々の間に黒い毛が残っています。



3ヶ月と4日目 2回目の注射&検診。

瞳は、ジト~ッ+全身で嫌々していますね。今でもこんな感じ。

診察台に乗せるとテールダウンして、ずっと震えっぱなし、しまいには座り込んでしまいまったようです。3ヶ月で2550gの健康優良児(ビービちゃんは、1.35kg、この頃のルウと同じくらいです)

今でもお医者さんに行くと緊張のあまり、固まり。体温があがって、肉球に汗をかきます。

ちなみに、シャンプー&ドライヤーもいまだに怖くて、hatataにしがみつき、hatataはびしょぬれ。しょっちゅう乗るエレベーターの中では、バッグごとガタガタ震えています。

0000813.jpg

ロンも、うさ耳系です。

11129681.jpg

食いしん坊君、おやつがあると集中します

11123e5e.jpg

 

 

11124dbf.jpg



3ヶ月半頃からお散歩。へっぴり腰ですが、尻尾はあがっていますね。

11124eaf.jpg

11128ab5.jpg 

ロンは人嫌い。ですから、お散歩も嫌い。尻尾がさがって、ホウキ状態。週末3パピ散歩では、夫と一緒のレイラが先頭で、ルウとロンはhatataと歩きます。(ロンはhatata以外の人とは散歩に行けません)hatataと離れるのが嫌で散歩には来ますが、怖いものがたくさんあるようなのです。

他の犬と遊びたくても、誘うことが出来ないロンの遊び相手+息子にも懐く子をと、chieさん の紹介でルウを迎えたのです。ロンの遊び相手なので3kgになる子をと思って迎えたのですが、ルウは思ったより大きくならず、チビパピ君でした。人に対するフレンドリーさは◎でしたが、遊び相手になるには実力が違いすぎ。

でも、今は、ロンと互角の運動神経とロン以上の体力をもつ、3kg犬レイラが、遊び相手です。メデタシメデタシ。

人っこ一人いない場所や、貸し切りドッグランでは元気です。cho-koさんの家のように広い屋上ドッグランがあるといいのでしょうね。

家でhatataとレイラ達と一緒にいるのが何よりも好きな、可愛いヘタレ君です。

【Read More・・・】も、見てね。

 


続きを読む "ロン@お里 その?"

ロン@お里 その?

2008.03.14.Fri.01:30

息子→hatata→夫と、順番に胃腸炎にかかったり、1泊旅行に行ったりしてしばらくお休みしちゃっていました。もう、大丈夫です。

我が家に一番はじめに迎えたパピヨン、ロンが お里にいた頃の写真です。HPのお祝いにchieさん が写真をプレゼントしてくださいました。hatataのPCが壊れてしまい、ブログ以前の写真は消え、ロンを迎えた時にいただいた写真データCDも、新しく送っていただいたデータも、読み込みが出来ず…。そこで、たくさんの写真を、1枚1枚yahoo photoに時間をかけてアップしてくださいました。ありがとうございました。

ロンは、4ヶ月と10日 2004年9月19日 2900gで我が家にきました。

家の子は、パピヨンにすることに決めて、9月のはじめ、ミカニヤンケネルさんに問い合わせをしたのです。ミカニヤンさんの家で子犬が産まれるのを1年でも待とうと、じっくり構えていたのですが、9月18日の午後、ジャストデライトのchieさん を紹介していただいたのです。

送られてきた写真が↓4ヶ月と9日、9月18日のロンです。chieさん がロンの写真を撮った、まさにその日、我が家に来ることに決定したのです。

写真を見た瞬間、一目惚れ。で、家の子に迎えることに決定した瞬間。すぐに電話。「明日の午前中、うかがいます」まだロンに会ってもいないのに、階下に住んでいた方の車に乗せてもらい、その足でケージや水飲み、シートなど買いに走りました。

chieさんのHPを読んだのは、その夜のことです(笑)。翌日のお昼には、ロンは、hatataの家に来ていました。一目惚れしてから20時間で恋が実ったわけです。

でも、臆病で神経質なロンが、hatataに気を許すのには、+12時間かかったので、両思いになったのは、32時間後、その日の真夜中AM1:00でした。

hatataは、実家でずっとシェルティー(次郎、ロン?、ロン?)などと暮らしていて。hatata達は、シェルティーが大好き。でも、庭で放し飼いしていたシェルティーの運動量などを知っていたので、シェルティーはあきらめて、候補からはずしました。

そこに、シェルティーの面影があるロン。だから名前もロン。

この集中した賢そうなお顔!(きっとおやつに集中していたのでしょうが)

ハゲ期真っ最中ですね~。でも、hatata、ハゲ期なるものもわかっていなかったのです。


000076a3.jpg

 

 

 

0000918.jpg

というわけで、hatataは2004年5月9日、ロンが産まれたことを知りませんでした。miyukiさん、cho-koさんや紫さんは、ご存知だったのですよね。

9月4日、5日にミカニヤンケネルさんとガーディアンライアンズさん(レイラのお里さん)のファミリー会伊豆高原旅行があって、chieさんとmiyukiさん も参加。そのときのミカニヤンケネルさんとの会話が縁で紹介していただくことになったのです。

hatataが知らなかったロンの誕生。


1日め

0000510.jpg

生後1週間頃 大きくて白いのがロン。小さい子は、ビービちゃんです。

0000515.jpg

子育て上手なリリーママと。

0000514.jpg

生後9日め

0000518.jpg

生後15日め

0000524.jpg

生後20日め頃

0000529.jpg

000061.jpg


1ヶ月と9日 お耳が立ちました。気の強そうなお顔

0000618.jpg

【Read More・・・】でもたくさん写真をアップしています。




続きを読む "ロン@お里 その?"