スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜と富士と5パピヨン その(2)  +健康診断の話

2017.03.02.Thu.18:17
と富士とパピヨン その(2) です。
と富士とパピヨン その(1)+マーキングとトイレの話は、こちら

ラヴィ&リリー 
男の子と女の子、2ショットのバランスがいい大きさに育ちました。リリーも2500g超えました。
06-061-IMG_4573.jpg

リリー
03-039-IMG_4530.jpg

日曜日、家族で再度訪れました。日曜日は、5パピ全員連れて行きました。
温暖な日でしたが、青空の色がイマイチ&早い時間から雲がかかってきました。
01-DPP_6_2017030317553579a.jpg


夫がシャッター担当。画の中のパピの位置がちょっと違うかな。
DPP_7_201703021809483a0.jpg


DPP_8_20170302181046bc4.jpg

hatataが抱っこして、エルママさん に撮影していただきました。
07-071-IMG_4787.jpg


優しいお顔のリリー
11-078-IMG_4801.jpg


08-072-IMG_4789.jpg


ラヴィ。青空が薄いのは、日曜日に写した写真。

1-IMG_4996.jpg



3-IMG_5019.jpg



2-IMG_5018.jpg


以下3枚は、エルママさんに撮影していただいたラヴィ
9-036-IMG_4524.jpg



8-035-IMG_4523.jpg



4-032-IMG_4520.jpg


富士山をみているラヴィ。夫には、もう少し左側から撮ってもらいたかったな。
03-DPP_7_20170303175745d1c.jpg


これらも、夫には、もう少し左から撮ってほしかったです~。hatataは抱っこする役なので残念ながらシャッターがおせません。
DPP_9_20170302181400cd5.jpg

ラヴィは、眩しがり屋です。
DPP_8_2017030218135773f.jpg


ルウ。エルママさんと一緒に行った日は、この場所、風が強くて。ルウは、耳毛でお顔が隠れてしまい撮影不能でした。
これらは、日曜日の写真。
05-DPP_4.jpg


ピクニックテーブルの上に載せると、富士山を大きく写せます。
04-IMG_4962.jpg


06-DPP_5.jpg


これは、お気に入りの写真。
DPP_6_20170302181604efa.jpg


以下2枚は、エルママさん撮影。ルウ、かわいいです~。
2-0112_original.jpg



1-080-IMG_4803.jpg


レイラは、日曜日のみ参加。レイラは眩しくても目をぱっちり開けていられる子。
10-DPP_5_201703031802238c2.jpg

レイラの前足が赤っぽくみえますが、薄茶色の毛が出ているだけです。彩度をあげたので赤くなってしまいました~。
11-DPP_7.jpg


09-DPP_4.jpg


レイラやリリー。女の子たちは、花との写真が似合います。
DPP_9_20170302181904903.jpg


DPP_8_201703021819005cc.jpg


ロン 眼が白くなりつつありますが、角度によっては綺麗な目に見えます。
悲しいことに、眩しさを感じないので眼が開いているのです。

08-DPP_6.jpg


07-DPP_5_20170303180741aef.jpg


DPP_8_2017030218195478f.jpg

2月は健康診断&混合注射の月。
頭数がいるので、出費も痛いですが、「問題なし」と言われ、ほっとしました。
3パピは、シニアなので、悪いところが出る可能性もあるからです。
シニアパピ達、健康でもお金がかかります~。

シニア3パピは、地元のかかりつけ病院にて、1時間枠の予約をとって、腹部と心臓の超音波検査(カラーエコー)など。
ロンは、スリット検査、眼圧測定、眼底検査も追加。
残念ながら、ロンの眼は、慢性化してしまっていて、どうすることもできません。
今のところ痛そうな様子はみせていません。痛みに慣れてしまったのかも…とのこと。
どんどん目が見えなくなってきていますが、ロンは0歳の頃から若年性白内障。急に見えなくなったわけではないので、日常生活には困りません。今も我が家のリーダー犬として、4パピから尊敬されています。

シニア3パピ、看護師さんが2人、それぞれ前足と後ろ足をおさえて、ひっくり返してお腹が上の姿勢で長い間超音波検査をされるのですが、みんな微動だもしません。
「これが普通だと思っているでしょうが、ふつう、こんなにおとなしくしていないものですよ」と、先生。
褒められました~。
結果も、ロンの眼以外は、花マル。
「素晴らしい」の連発で、3パピとも、年より若いと言われました。パテラもなし。
月一マッサージと生食効果かしらん。
昨年、病気というほどではありませんが、年相応に胆泥がたまってきていますと言われましたが、アミノサプリをあげていたため、胆泥もなくなっていました。

シニア3パピは、定期的に行っている駒沢公園動物病院で無麻酔の歯石取りも済ませ。

その後、東京の病院でシニア3パピは、混合注射(京都微研”キャナイン-6) も接種。若い2パピは抗体価検査。結果はまだです。
シニア3パピは、3年4ヶ月ぶりの接種です。去年の抗体価をみると、まだ大丈夫かとも思ったのですが。
3年あけたので、今年は抗体価検査しないで接種してもらうことに。
抗体価検査して、もしも接種が必要な数値が出た場合、出費は抗体価検査代+混合注射代になってしまうので。
家の子達は、5種か6種混合注射です。
注射をしていない年も、抗体価検査の結果をみせれば、ホテルやドッグランも使えます。

ロンは、【0歳】 2回
【1歳】【2歳】【5歳】【9歳】【12歳】に接種。

ルウは、【0歳】 3回
【1歳】【2歳】【4歳】【8歳】【11歳】

レイラは、【0歳】2回
【1歳】【3歳】【7歳】【10歳】

リリーは、【0歳】 2回
【1歳】
【2歳】抗体価検査結果待ち

ラヴィは、【0歳】 2回
【1歳】
【2歳】抗体価検査結果待ち

そろそろ1ヶ月になるので、結果が来る頃かと。
時々抗体ができにくい子もいます。抗体が低かったら、混合注射を打つ予定。

次は、春の狂犬病と血液検査です。

5パピもいるのに、みんな、健康。とてもラッキーなことだと思います。
5パピともブリーダーさんが違いますが、健康で可愛い子たちをこの世に産んでくださったこと。
いつも感謝しています。
スポンサーサイト

桜と富士とパピヨン その(1)  +マーキングとトイレの話

2017.03.01.Wed.14:11
春二番が吹き荒れた翌日。青空にくっきり富士山
エルママさんが遊びに来てくれたので、春の景色を愛でにいきました。
風景撮影はエルママさん
02-0008_original.jpg


06-0087_original_20170227205103d6b.jpg


07-0104_original.jpg


04-0058_original_20170227205102aa5.jpg


05-0075_original.jpg


エルママさんとサブレ君とhatataのコラボ。
サブレ君、美しいです~。白黒のコートが色に映えています。
エルママさんのインスタグラムやhatataのFacebookにアップしたら、人気を博した一枚。
17-042-IMG_4536.jpg


16-041-IMG_4535.jpg


18-044-IMG_4540.jpg


振り返ると、にょきっとスカイツリー。関東平野が見渡せるこの場所、風が強かったですが、ラックちゃんもモデル、頑張りました。
19-055-IMG_4558.jpg

3パピ記念撮影も成功。
20-057-IMG_4562.jpg


この場所は、暖か。ポカポカ春の陽気。以後、エルママさんの撮影
09-0084_original.jpg

ピンクのダウンは、支えているhatataの腕。もう少しシックな色の服にすべきでした。
13-0120_original.jpg

ピンクのが似合う、可愛いラックちゃん。
12-0119_original.jpg


11-0089_original.jpg


10-0088_original.jpg



デューク君も優し気な顔でうつっています。
15-0128_original.jpg


サブレ君。この日、hatataがジャーキーをあげていたので、すっかりhatataと仲良しに。
抱っこしやすくなりました。
14-0121_original.jpg

お昼を食べた後、ドッグカフェ、Cafe Remyカフェレミーでお茶して。
新しいウッドチップの上で遊ばせました。
あっという間に時が過ぎ、すっかり西日に。

hatata撮影
可愛い可愛いラックちゃん
25-089-IMG_4861.jpg

ELFっ子のサブレ君とELFっ子っぽくない茶白のリリー
24-087-IMG_4850.jpg


21-082-IMG_4832_20170228153440c82.jpg


31-112-IMG_4931.jpg

デューク君
22-086-IMG_4845_20170228153443375.jpg


23-084-IMG_4839.jpg


28-101-IMG_4915.jpg


27-100-IMG_4914.jpg


お気に入りの1枚。西日を受けて、茶色い目がキラキラ。
26-099-IMG_4912.jpg




エルママさんの後を嬉しそうなお顔をして行進するラックちゃんとサブレ君。
29-105-IMG_4923.jpg


30-107-IMG_4925.jpg

マーキング対策と、ペットシートと、トイレの話】

家の子達は、チッコで汚すことはほとんどありませんでした。
神経質で綺麗好きのロンが、室内では足あげチッコをしないように「指導」するからです。
ラヴィも、当初はそうでした。
けれど、大人になった今は、マーキング男。
牡力が強いのか、室内でマーキングをするのは、5パピの中でラヴィだけ。
悪いと知っていても、どうしてもやりたいようで。
やめさせるのは大変でした。
マーキングをみつけたhatatatが「あ~っっ」って言うと、速攻ハウスの中か、レイラの陰に逃げ込みます。

籐の椅子や、クッションや、椅子の脚やetc.
籐の椅子はペンキを塗り直しましたが、水性ペイントは匂いがないせいか、効果なし。
そこで、ネイチャーズミラクル マーキング防止消臭クリーナー を買ってスプレー。
それでも、籐や木は吸収がよいようで、すぐにまた…のイタチごっこ。

そこで、100均で売られている換気扇のそばに貼る、油よけクリーンシート(透明)を貼り、そこにスプレーをしたところ、効果てきめん。
キッチンガス台近くの壁紙やタイルの目地など、油で汚くなりますが、使い捨てのこのフィルムで防げます。
壁紙が新しくなったのを機に、ガス台近くの汚れやすい壁紙の一部を保護するにに重宝しています。簡単にふけるので、長持ち。
糊は、うす~くついているだけなので、剝がすときも簡単。

これをマーキングするところに、適宜カットして貼るのです。
外から見えにくいハウスの奥には、クリーンシートのアルミを。
ハウス内の奥の壁に足上げチッコをするのも防止できました。
粘着が足りないところは、強粘着タイプの養生テープなどで補強しています。

これに前述のマーキング防止スプレーをシュッシュします。
効果ありました~(嬉)


また、我が家は一番安いペットシートを使っていましたが、家の子たちは、チッコの上にチッコをすることは、ありません。
綺麗なシートにしかチッコをしないので、毎日のランニングコストがかかって、それはそれは大変でした。恐ろしくてランニングコストを算出したくないくらい。外出から帰ると、まずトイレのシート替え。
そのうえ安いシートですと、チッコの吸収が遅いので脚が濡れてしまったり。で、肉球スタンプがフローリングに。
どんなにすぐに交換しても、やっぱり少し臭かったのですが。

エルママさんから教えてもらった
ネオシーツ+カーボンDX ワイド超厚型 44枚
効能書きは
日本製(コーチョー)でオシッコをスピード吸収し、広がりを抑え、長時間使用のハイスペック、炭で臭いを強力吸着消臭。

「炭の力、恐るべし」ほとんどにおいません。
使用済みシートを入れておく密閉容器を開けたときもにおいません。

日々のシート代が大変なことになっていたのですが、これを使うと1日100円で収まるようになりました。
パピ達も、ほかの子がした場所に重ねてするようになりました。
最安のところでポイントがたくさんつく日に買うとワイドで1枚45円
変えるのは1日1回。2枚使用。+周辺に安くて薄いタイプのシート。
吸収力も抜群で、足も濡れません。
特に多頭飼いの方にお勧めです。5パピで1日わずか2枚!ですから。

写真撮影も、トイレ対策も、二人で力をあわせたら、いい結果に♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。